So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「モヒカン故郷に帰る」 [映画]

映画「モヒカン故郷に帰る」を観た。
モヒカン故郷に帰る [DVD]

モヒカン故郷に帰る [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD
映画「横道世之介」の監督というだけで(「横道世之介」は超オススメです)借りてみた。

コメディなんだが、スパイスが効いて心があったかくなる不思議な世界観の映画だった。


物語は、東京で売れないデスメタルバンドのボーカル永吉(松田龍平)、名前は矢沢永吉ファンの父(柄本明)が付けた。彼女(前田敦子)が妊娠したのをきっかけに故郷の離れ小島(広島)に二人で帰る。そこにある・・・普通にありそうだが、有り得ないような話で笑わせてくれる。が、親子の絆・嫁姑の良い関係・夫婦になるとは・地元には必要な頑固じじい・親たちの友達との関係・死別とは?いろいろと考え・感じさせてくれる。これこそが沖田修一監督の世界なのだろう。「南極料理人」にも興味が湧いてきました。


俳優つながりで映画を選ぶのもいいが、監督つながりもいいなぁと感じた余韻の残る不思議な映画でした。


ご参考までに、映画.comの取材に答えた前田敦子のインタビューも併せて読むと、沖田修一ワールドが垣間見れます→ http://eiga.com/movie/82074/interview/



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0