So-net無料ブログ作成

癌サバイバー [社会]

映画「ロッキー」シリーズの3作目と4作目の主題歌を演奏したのは「サバイバー」である。

英語の「survivor」は生き残った人という意味だが、先日新聞の「がんサバイバー」という記事を読んだ。

アメリカでは、患者が「ガン」と診断された時から「ガンサバイバー」と呼び、この人たちを励ます様々な活動をする団体(米国がん協会)があるという。確かに、治癒して「生き残った」過去形ではなく、診断されて「生き残り」をかけて闘う訳だからその通りである。記事は6月に日本対がん協会が「がんサバイバー」を支援する「がんサバイバー・クラブ」を設立するという内容だった。→「がんサバイバー・クラブ」https://www.gsclub.jp/


日本では年に約100万人が新たに癌と診断され、うち約60万人が治り、約40万人が亡くなるという。この結果、日本人の二人に一人が生涯に癌を患い、三人に一人が癌で亡くなるという全ての国民にとって無縁ではない時代である。


科学者の武田教授(さんまのホンマでっかTVにご出演で有名)が先日、「ガンにならない生活」という音声ブログを公開しておられたので大変参考になる。→ http://takedanet.com/archives/1065978745.html


私なりのメモとして残しておきます。詳しくは前述音声ブログを聴いてみてください!

・家の中が雑然としていない(思い出す物を撤去→心配事を減らす)
・深呼吸をよくする
・日光浴をする(最低15分)
・運動をする(体温が36.3度~36.5度になるような活発な運動)
・非常な無理をしない(夢を持ってがんばるのはいいけど、『もう、これ以上は辛い』と思うけど続けることをしない。あきらめる時はあきらめる。)
・美味しいものを食べる(体重をあまり増やさない小太り程度)→悪玉コレステロールと言っているものは必須コレステロールなので下げ過ぎると癌の発症。
・熱いお風呂に入る(脱衣所が温かいのが前提。そうで無い場合は急に熱いお風呂は避ける)
・血圧も高い方がいい→血の巡りがよくなり免疫系が末端細胞に行き渡る。
・アンチエイジングの過度はよくない。
教授がおっしゃっておられたのは・・・人間は自分で防御系を持っている。昔の人は、あまり物が無い家で生活をしており、野原で深呼吸しながら、日光を浴びながら、働いていた(運動していた)。

やはり、昔ながらの生活がいいのかもしれない。私も早速、部屋掃除をし、元嫁を思い出す品物は撤去した(笑)。皆様も何かのヒントにしてロッキーのように『癌』と闘いましょう!ロッキー・バルボアも貧困生活の中から世界チャンピオンになりましたから。ちなみに癌という漢字は・・・品物が山のようにあるから病になると書く!あまり豊か過ぎる生活も問題なのかもしれませんね~


ロッキー3 オリジナル・サウンドトラック

ロッキー3 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: ビル・コンティ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1995/11/08
  • メディア: CD





nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0