So-net無料ブログ作成

名字は変えられるのか? [社会]

昨日、市役所の市民課にある相談に行った。

私は離婚している。元嫁は再婚し、息子と娘は新しい姓を名乗っている。

娘はいずれ結婚して新しい姓を名乗るから問題とは思っていないが、息子は一生血の繋がらない姓を名乗ることになる。息子の事を思いやっての勝手な心配であり、息子がどう思っているのかもわからない。しかし、変更が出来るのか?来年、二十歳となり、就職も決まったのでそれを機に独り立ちする一環として、可能性の話として聞いてみた。なんとそこに市の職員として居たのは小・中・高と一緒で、私の離婚の事情もその後もよく知っている同級生だった。(こんな偶然があるのか!?複雑な事情を話すのが省け、ざっくばらんに質問出来た。)


結論から言うと「裁判所に申請して認められば可能」とのこと。

15歳以上であれば、実の父の姓を名乗ること、再婚前の母の姓を名乗ることは可能。ただし、離婚後再婚前の母の姓は私と同じ姓を名乗っている(通常、旧姓に戻るのだが、いじめなどの可能性の問題で元夫の姓を名乗ることを裁判所に申請しているため)ので普通に考えられるのは私の姓である。これはこれで嬉しいのだが、息子の立場を思うと、現在の両親や親族間で私の姓を名乗るのは新たないじめに遭う可能性もあるため、元嫁が私と結婚する前の本当の旧姓に戻れるか?が私の焦点だった。

それは祖父母と養子縁組を結べば可能であるが、相続の問題や母の兄弟姉妹に入るという複雑な問題が絡む。それ以外で母の本当の旧姓を名乗ることは出来るのかは不明なので、この案件を近くの家庭裁判所に戸籍謄本を持って相談に行ってみるように言われた。歩いて離婚調停の場となった裁判所に9年ぶりに足を運んだ。


20歳以上で新たに戸籍(新たに世帯主となり)を作れば可能だが、裁判所が相応の理由を認めれば・・・という条件がつくという。


私の息子の場合、3月下旬誕生日で二十歳となり、4月1日入社となる、いろいろな手続き上で混乱をきたすから不可能ではないが、無理っぽいなぁと感じた。そもそもは息子がどんな風に考えているかもわからないのだが。


それよりも、今まで何年もモヤモヤした気持ちで過ごしていたが、知らないことを知るという事だけでスッキリとした。親身になって相談に乗ってくれた同級生や真剣に答えを見つけようとする裁判所の職員の方に感動した。

私も何かの相談を受けた際は、真剣に対処してお役に立っていこうと感じた。一度は死んだかもしれない人生、と考えると後の人生はチョボチョボ。私以外の誰かの為に生きようと感じた8月の暑い夏の一日だった。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0