So-net無料ブログ作成

やりたいことをやろう! [精神世界]

みなさん!やりたいことをやりましょう!

何故なら私たちが思っているほど人生は長くはないからです!

光陰矢の如しであっという間に人生を終えることになるのでしょう!

例えば国から支給される1万2千円をとってみましょう!

ある人は生活費(ローン・電気・ガス・水道・光熱費・授業料・給食費・電話etc)に消えていくこともあるのでしょう・・・

せっかくですから・・・思い出に残る使い方をしましょう!

例えば・・・今まで買えなかったものを買う!

(私の場合:10年来封印していた聴きたかったヘビメタCDを1万2千円分買う!)

今まで行けなかったところに行く!

(私の場合:子供と行きたいけど行けなかった場所に行く!)

今まで出来なかったことに使う!

(私の場合:いつも癒される温泉の入浴券を買う!)

 

実際、私の定額給付金1万2千円についての使い道は子供との一生の思い出となる旅行に使いました!

ヘビメタCDは日々の生活の中で実践することに決定しました!

私たちは「自由」に生きていいんです!

(ただし!法律の範囲内でお願いします!)

自分を楽しむために生まれてきたのですから!

誰に何と言われようと自分の心の底から「やりたいこと」をやりましょう!

DCF_0005.JPG



共通テーマ:日記・雑感

宇宙・歴史・科学の不思議 [精神世界]

私は自分の人生を振り返ると変わった人間だとつくづく思う。

それ故、自分を理解してくれるのは自分と、この世に存在してくれるツインソウルぐらいなものかなぁと。(笑) 何故なら親も私の言動について理解に苦しむようだからである。

その私が感じていた素朴な疑問・・・

例えば・・・わが子の胎児の写真を初めて見た時、何故爬虫類と感じたのか?

・ピラミッドは現代の建築技術をもってしても最後の10段は積みあがらないらしいが・・・どうやって出来たのか?

・沖縄の海底で発見された遺跡は何なのか?

・マピュピチュは何故あんなに高度な場所に存在するのか?

・地球の内部はどうなっているのか? 

・人間は本当に猿から進化したのか?

・2012年問題は本当にやってくるのか?

・太陽系は私たちが教えられている通りなのか?

・何故、いまだもってスペースシャトルは月に行かないのか?

・UFOは何故見えないのか?

・死んだらどうなるのか?etc

この本1冊で全てを教えてもらった気がする。

ただし、今、小学生や中学生、高校生で試験がいつもある児童・学生は読まない方がいいと思う。

ここで学んだことを答案用紙に書くと0点になってしまうからである。

先生に教えられた通り書かないと100点はとれないだろう。

それだけ今の教育は何なのか?と不思議に思ってしまう(特に歴史・理科・科学)

そんな変人扱い覚悟でよければ(私は「変な人」と呼ばれるのを褒め言葉と感じている。何故なら人とは異なるという名誉な言葉だからである。)この本をお薦めする・・・

超次元スターピープルの叡智 クラリオンからの伝言 (超知ライブラリー 42)

超次元スターピープルの叡智 クラリオンからの伝言 (超知ライブラリー 42)

  • 作者: マオリッツオ カヴァーロ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2009/04/27
  • メディア: 単行本

Image151.jpg


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツインソウル [精神世界]

ツインソウル―「魂の双子」にめぐり逢うために

ツインソウル―「魂の双子」にめぐり逢うために

  • 作者: 越智 啓子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2008/11/13
  • メディア: 単行本

この本の帯にはこうあります~


「ツインソウル」とは、双子のような魂の存在の人、”もうひとりのあなた”のことです。この世界中のどこかにいる、たったひとりの運命の人に出逢うための人生の謎解きを、沖縄在住の人気精神科医が解説。

 「夫婦はツインソウルなのだろうか?」これは私の素朴な疑問だった。

著者がいろんな人にインタビューしてみたところ「夫がツインソウル」と断言する人が意外に少なく、ツインソウルではないという人が半分だったとか。

私も身近にインタビューしてみた。ツインソウルとはこんな人という解説をして「今の相手をツインソウルだと思いますか?」

結果・・・6組中4組が「絶対に違う!」と・・・(笑)

本を読んでいると・・・結婚してから出逢う可能性もあるらしいからこれからの出逢いに期待してもいいのではないでしょうか?

もう既に過去出逢った人の中にいたのかもしれませんが・・・その場合手遅れと落胆するのではなく、ベストなタイミングで再会もあるみたいですよ~

まだツインソウルに出逢っていない人は、今のパートナーは魂の厳しい修行を与えてくれるソウルメイトだとあきらめて・・・これからの出逢いに期待しましょう!

heart2.JPG


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宇宙人に連れ去られ事件―その1 [精神世界]

今、イタリア人男性が地球外生命体に連れ去られた本を読んでいます!

超次元スターピープルの叡智 クラリオンからの伝言 (超知ライブラリー 42)

超次元スターピープルの叡智 クラリオンからの伝言 (超知ライブラリー 42)

  • 作者: マオリッツオ カヴァーロ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2009/04/27

メディア: 単行本

 

 

「天使と悪魔」にも登場するセルン(CERN)のことなど興味深いことばかりです!

 

私の知人で寝ている間にUFOに乗せられた記憶を持つ女性がいます。

その話を生で聞けば聞くほど妄想や狂言を言っているのではなく真実なんだなと感じました。

後頭部に何か傷のようなものを発見し、そのかさぶたが後日きれいにとれたのだとか。

もしかして何か地球外金属が埋め込まれているのでは?と語っていました。

私も似た体験がありまして・・・(続く)

Image153.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「クラリオンからの伝言」 [精神世界]

 昨日から「クラリオンからの伝言 超次元 スターピープルの叡智」という本がネット注文で届いたので読み始めた!なんと!クラリオン星の音楽CD付である!これをかけていたら読む前にいつの間にやら寝ていた・・・それだけ心地よいものだったのだろうか?

超次元スターピープルの叡智 クラリオンからの伝言 (超知ライブラリー 42)超次元スターピープルの叡智 クラリオンからの伝言 (超知ライブラリー 42)  作者: マオリッツオ カヴァーロ 出版社/メーカー: 徳間書店            発売日: 2009/04/27

 

 

新刊なのに大きな書店にも置いてなく、結局ネットで注文した次第です!

なんだかこの本を前にするだけでワクワクします!

まだまえがき部分しか読んでいないのですが・・・

「アミ 小さな宇宙人」は衝撃的だったが、10歳の子どもがUFOに乗る話だった。

今度は2児の父親がUFOに乗る話である!

地球に帰還後、離婚・子どもとの別れ・・・

なんだか他人事のように思えない事実もあり、早く読みたいのだが、CDをかけると寝てしまう!

今、私の最大の関心事はこの本である!

追ってご報告します!

Image151.jpg


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感