So-net無料ブログ作成
検索選択

時代は変わる [精神世界]

江戸時代から明治、大正、昭和、平成・・・

と日本でも直近でころころ変わっている。

食べ物も玄米食から白米、パン食やパスタ、ラーメン、ハンバーガーところころと変わっている。

身近にいる人も親兄弟から友人、恋人、結婚相手・・・そして新たな出会い。出会いも変わる。

住む場所もころころと変わる。

好みも変わる。

闘う相手も変わる。

 

時代劇をTVで楽しむのはいいけど、普通に歩いていて『ちょんまげ』の人には遭遇しない。

時代は変わっているのである。

ころころ変わる時代に自分自身も変わらなくてはいけない!

『臨機応変に』

『アメーバのように変化し続け』

『動きながら考える』

・・・これが今の時代を生きるコツのような氣がする。

変化しながら生きる。

でも好きなものは好きで、大事なものは変えずに! 

(私も音楽好きは変えずに生きることにします!)

大津島 003.jpg

(いつまでたっても変わらない風景もあります!)

 



共通テーマ:日記・雑感

世の終わりは本当に来るのか? [精神世界]

映画『2012』を観ていろいろと考えさせられた・・・。

『死にたくない人』と『死を受け入れる人』

あなたはどっちだろうか?

私は理想かもしれないが・・・『死を受け入れる人』でありたい!

何故なら、生まれた瞬間に死を背負っているからである。

私の周囲では・・・1億円貯めて使わずして亡くなった人、新聞紙に載るような死を迎えた人、出産時に我が子と共に死を迎えた人、太陽を見ることなく亡くなった胎児、死にたくないといろんな高度先進治療を受けるも亡くなった人、いろんな終末を知っている。

 

よく人に笑われるが『いつ死んでもいい生き方』をしている。

もしも・・・そのコツがあると聞かれたら?

こう答えるだろう・・・

『やりたいことを全てやること!』

全てやり終えた私の人生の後半はチョボチョボなのである!

※しかし、ある著書で立派なことを言いながら、実際の死に際は『死にたくない!』という人もいるから私の死に際もどうなることやら(笑)

そうそう・・・タイトルに答えなくては・・・

『世の終わりは本当に来るのか?』

来ても来なくてもあなたの人生には必ず終わりが来ます!

DCF_0005.JPG 

 



共通テーマ:日記・雑感

映画『2012』 [映画]

映画『2012』を公開日の前日(前夜祭)に観た。

究極のディザスター&パニック&死にたくない人々の映画とだけ言っておこう!

http://www.sonypictures.jp/movies/2012/

今を『一所懸命』&『楽しく』生きるためにもこの映画をお薦めする!

DCF_0005.JPG

デイ・アフター・トゥモロー 通常版 [DVD]

デイ・アフター・トゥモロー 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

聖書の暗号―コンピュータ・プログラムが解読する3000年前に封印された予言

聖書の暗号―コンピュータ・プログラムが解読する3000年前に封印された予言

  • 作者: マイケル ドロズニン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1997/08
  • メディア: 単行本
RESET―2012年12月23日、地球はフォトン・ベルトによってリセットされる

RESET―2012年12月23日、地球はフォトン・ベルトによってリセットされる

  • 作者: 渡辺 延朗
  • 出版社/メーカー: ガイア出版
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本


共通テーマ:日記・雑感

終わりは次の始まり [精神世界]

あることを終えると次の何かの始まりがある。

例えば、離婚してひとつの愛が終わると・・・それは次の出会いが待っているのであって、終わりが全て怖いことではない。逆に楽しみにするべきなのかもしれない。

映画『2012』が公開される。

http://www.sonypictures.jp/movies/2012/

高度な天体観測技術を持っていたマヤ文明の暦が・・・西暦に変換すると2012年12月21日に終わっているという・・・既に滅んだマヤによると現在は『太陽』の時代。その時代が終わるという。

ノストラダムスの予言の『1999年』と同じく何も起きないのではないのか?という声も聞く。

しかし、今回はマヤだけではない様々な偶然が重なるのである!

◆マヤ暦の終わり

◆聖書の暗号

◆TIME WAVE ZERO 理論

◆フォトンベルト

すべて同じ日付に重要な意味を持っているという。

 

あと丸3年・・・もし5年後10年後に目標設定していることがあるとするならば・・・1年後2年後でやり遂げるぐらいに設定変更してもいいかもしれない!

何故なら3年後に後悔する人生より、3年以内に全てをやり遂げる人生の方が密度の濃い人生と思うからだ!もし3年後、何も変わらない時代であればその時点で新たな目標設定をすればよいだけである。

3年後・・・『あれをすればよかった』とか『これをやり残した』とか『自分の人生を生きればよかった』とか後悔しないためにも。

3年後以降、私の解釈では『魂の時代』という新しい時代が始まるとみている・・・

DCF_0003.JPG



共通テーマ:日記・雑感

帰還 [精神世界]

『あるがままに生きる』の著者 足立幸子女史は星に帰る話をしていた。。。

あるがままに生きる

あるがままに生きる

  • 作者: 足立 幸子
  • 出版社/メーカー: 七賢出版
  • 発売日: 1994/10
  • メディア: 新書

 

昨日、アミューズメント広場でたまたま聞いた曲を、今日たまたま借りたCDから発見した!

偶然はなし!

http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=81838

http://www.youtube.com/watch?v=kwWkFIQVQFE

PVを見る限り『結婚』をテーマにした曲のようだが、私にとっては『魂の星』に帰還する歌に聞こえてならない・・・

BIG POPPER

BIG POPPER

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: カッティング・エッジ
  • 発売日: 2009/07/15
  • メディア: CD


共通テーマ:日記・雑感