So-net無料ブログ作成
検索選択

景気不景気なし [精神世界]

常連のお客様(工場の三交替勤務者)がこうおっしゃった。

『私には景気・不景気もない。ただ目の前に仕事があるだけ。ただ肉体的にはキツイよ!』

これは、まさにグルジエフ・ワークなのではないのか!

※wikipedia グルジエフ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%95#.E3.82.B0.E3.83.AB.E3.82.B8.E3.82.A8.E3.83.95.E3.81.AE.E6.80.9D.E6.83.B3

その言葉を聞いて、私も納得した。似た感覚だからだ。

そのお客様は30代半ばらしいが20代とも見える程若々しい。

私も40代だが20代に見られることも(笑)

学生なら学業やクラブ活動、主婦なら家事や育児、老人なら地域の奉仕活動など、勿論就労現役世代は目の前の『ワーク』に全ての生かされている意味があるのだろう。

暇な人ほど余計なことを考えてしまう。

余計なことを考える暇もない程、忙しい!というより充実している!で良いのでは?

目の前(今)の中に真実の悟りが隠されている氣がする。 

目指せ! 

日本一忙しい(充実している)主婦!

日本一忙しい(充実している)サラリーマン!

春 005.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

桜の時期 [精神世界]

春というにはまだ寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

寒くても桜はちゃんと咲いて春が来たことを教えてくれている。

桜並木も勿論綺麗なのであるが・・・

山の中にポツンと咲く桜を遠くで見て感じる(想像する)のも楽しいものである。

誰かを喜ばそうと人工的に植えられたのではなく、自然に存在する桜。

何故そこに存在しているのだろうか?

やはり鳥や虫や周囲の草木や山や土や動物や地球自身を喜ばしているのだろうか?

私たちも存在することで人知れず誰かを喜ばしているのだろうか?

兎に角、日々を精一杯生きて自分の花を咲かせたいものである。

-9543b.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

 [精神世界]

春 006.jpg

家の裏に不思議な木がある。

1本の木が二本に分かれて天に伸びている。

真ん中に新しい木も出ている。

父親があり、母親があり、子供である私がいる。

自然界が何か大切なものを教えてくれている氣(木)がした。

両親に感謝、その大きな幹であるご先祖様にも感謝である。

天と地の間に真っ直ぐ伸びて立つ私達人間。

私達もこの木のように真っ直ぐと生きたいものである。


nice!(0)  コメント(0) 

お別れ [精神世界]

先日、ノートパソコンが壊れた。

壊れるその瞬間、ありえないことが起こった。

ノートパソコンが「お別れ」の挨拶をしたのだ!

というのもそのノートパソコン(約5年間酷使:ありがとう!)を移動させた時、携帯のマナー

モード設定時のように「ブルブル」と震えたのである。

その直後電源が入らなくなった。

(今は7年前の別のパソコンを使用)

バックアップをとっていなかったので消えたデータは必要ないデータだったのだろうか?

そう思うと氣が楽になる。

 

物にも魂が宿るとはよく聞く話だ。

 

物でさえ「挨拶」するのだから「人間」も「挨拶はしっかりとしよう!

ありがとうございます!

桜 005.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

無知を知る [精神世界]

無知や思い込みは怖いものだ。

しかし無知を有知に自ら変えれたり、思い込みを捨ててリセットできたらそれは人生が変わるぐらい

素晴らしい出来事ではないだろうか!?

毎日、いろんな目からウロコな氣付きをいただく。

やはり、生きているというより、生かしていただいているんだなぁ。

ありがとうございます!

桜 006.jpg


nice!(0)  コメント(2)