So-net無料ブログ作成

愛情と思いやり-その2 [精神世界]

ここ数日「愛情」と「思いやり」について考えている。

「愛情」というのは、今まで自分が受けてきたことを思い出せばいい。

生まれてこの方、無償の愛を受けてきた。

おっぱいをもらい、オシメや服の交換、お風呂や食事。

朝・昼・晩の食事、洗濯、学費や送り迎え。

アイロンがけやお弁当。

親からしてもらった見返りのない行為がやはり愛情なのだろう。

それをしてもらったことと同様なことをしていけばいいのだろう。

ただ、「思いやり」というのが難しい。

先日も職場でこんな質問を受けた。

「目の前のお客さんがズボンのチャック全開だったんですが、言うべきなんですか?」と。

返答に困った。

言われる方も恥ずかしいし、言う側もどう思われるか出たとこ勝負になるから言ってよいやら。

今になって思うが・・・「思いやる」ということは言わなくても思うだけでいいのでは?と。

チャックが開いているけど、「ストレートにチャックと言うべきか」それとも「社会の窓と言うべきか」とか。そもそも言うべきか言わざるべきか。その後、責任者に相談するところまで相手を「思いやる」その姿勢・・・。

「思いやり」というのは本当に難しいが、実はこんな議論も実に大切だと感じるのも「思いやり」なのかな?

zo3.jpg


nice!(0) 

愛情と思いやり [精神世界]

私が離婚して帰ってきた時、伯母(離婚経験あり)が夫婦お互いに「反省」と「感謝」が足りなかったのでは?と言われた。まさにその通りだった。

今までその二つのキーワードを主にしてきたが・・・

これからは・・・「愛情」と「思いやり」に進化・発展させていこうと思う。

「愛情」も「思いやり」も目えないし、形もないが、それを自分なりに形に変えていこう!

まずは自分が思うことをしていってみよう!

不思議なことに・・・実践しようと決めてから理想とする世界が現実味をおびてきた!

とにかく白紙の未来に向けて今を全力投球しようではないか!?

DCF_0003.JPG


nice!(0) 

映画「赤い糸」 [映画]

映画「赤い糸」をDVDで観た。

 http://www.fujitv.co.jp/akai-ito/index.html

赤い糸【スタンダード・エディション】 [DVD]

赤い糸【スタンダード・エディション】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

 

 

映画の続きはドラマで展開するらしいからドラマも借りて観なくては・・・

赤い糸 DVDボックス

赤い糸 DVDボックス

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

 

赤い糸 上

赤い糸 上

  • 作者: メイ
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: 単行本

赤い糸 下

赤い糸 下

  • 作者: メイ
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: 単行本

主人公のセリフで印象的だったのが~人は生まれてから死ぬまでに3万人の人に会う。その内、学校や会社で会う人が3000人、その内、話しをするのが300人。僕たち出会ったんだね~と。

人生たかだか80年。

その内、いろんな出会いがあるが、全てに於いて偶然はなく、必要・必然で出会うのだろう。

運命の赤い糸を引いていくと1/30,000の確率で生涯の伴侶とめぐり合うんですね。

それが2/30,000の人もいる訳で・・・

とにかく、既に出会った人はその人を大切にしましょう!

「愛情」と「思いやり」の心で[黒ハート]

まだこれからの人は素敵な出会いを楽しみに日々明るく生きていきましょう!

DCF_0005.JPG

 


nice!(0) 

恋愛結婚と見合い結婚 [精神世界]

恋愛結婚と見合い結婚について考えていた。

NHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」をたまたま見たからだ。

水木しげるは見合い結婚だったが、主人公の奥さんは結婚してから旦那さまのいろんなところを発見していく。

恋愛の場合、いろいろなところを知り過ぎてからの結婚なので新鮮なのは一緒にいられるということぐらいかな?。それならば同棲でもいいような氣もするが、子供のことを考えると社会的に認められる結婚しかない。

見合いの場合、結婚してからいろいろ知ることになるので新鮮であろう。その内、子供もできるとなると新鮮な連続でいいかもしれない・・・と。

ここまでは見合いの方が良さそうな氣もしていたが・・・

もし、いろんな面で合わなかったら結局破綻してしまうので一緒かぁ。

やはり人との出会いは天文学的な確率のご縁によるものなんだろうなぁ。

話変わって、昔は移動手段も限られたため、いとこ結婚も多かったという。(血が濃いために子供は障害を持つ確率も高いそうだが)

いとこ婚はお互いを知っているために仲が良いのだそうだ。

ということは・・・親友同士(勿論男女の)が結婚したらいいのでは?

男と女に友情はあり得ないという話が多いが、私はそんなことはないと思う。

親友の男女が家庭を築き、真の友になれる氣がするのは私だけだろうか?

一度結婚に失敗した私が結婚するとしたらそんな感じがいいなぁ・・・

亭主関白でもなく、尻に敷かれるでもなく、どちらが年が上だからだとかなく、男女それぞれの役割を分担しながら、尊重しながら、成長しながら年老いていく。

そんな関係良くないですか?

既に結婚している人は「今さらそんなこと言われても!」と賛同しにくいでしょうけど。。。

未婚の人にはいろんな可能性があるから楽しみましょう!

DCF_0005.JPG

 

 


nice!(0) 

あなたはどう見られている? [精神世界]

私は40歳である。

福山雅治氏41歳。織田裕二氏42歳だから同年代?の40代である。

20年前の私の大学のゼミの専攻は「POSシステム」であった。

POPシステムというのは流通業には欠かせないレジのコンピューターシステムのことである。

当時学んだのは・・・

購入する客層、時間帯、購入商品データが全国から集められ、次の商品開発に役立つという研究をしたのだった。

今の私がこの場で言いたいのは・・・

今のあなたは何歳代にみられていますか?ということである。

スーパーやコンビニを利用した際、店員は最後に「あなたが何歳か?」という主観でボタンを押す。

その瞬間を見逃さないで欲しい!

何故なら・・・あなたが何歳代に見られているかの検証になるからである。

わたしは40歳であるが・・・

どこのコンビニでも・・・いつも20代のボタンを押されるのである。ちゃんと見ているから間違いないし、先日も同僚の子供さんが買い物に来て「叔父さん(29歳)と同い年と思った!」と言われたばかりである。

病は気からの逆の(私の造語)「氣は元氣」も理解してもらえますでしょうか?

250px-Clover_2005_spring_001.jpg


nice!(0)