So-net無料ブログ作成

発想の転換 [精神世界]

以下の動画をみて欲しい。

http://www.youtube.com/watch?v=IJY3V-xfAXk&feature=player_embedded

最初、笑ってしまったのであるが・・・

段々笑えなくなってしまった。

手相も同じという動画まであった。

ビンラディンが未だに捕まらないのもこれだとうなずける。

世の中の真相は1日と同じで半分は闇に包まれている。

ニュースの報道も裏側を読み解く視点・発想で考えると結構、脳は鍛えられる。

私は約10年その訓練をしてきたので、重大ニュース(先日の北側の砲撃)を聞いても驚かない。

「あぁ、この裏にはこれがあって、これからこうなるんだろうなぁ・・・」と自分なりの未来予測をする。

私は職場では「ネット依存症」というレッテルを貼られている。テレビを見ないから話題も噛み合わない。

しかし「テレビ依存症」はまずい。何がまずいかというと、与えられた情報を100%信じる脳にさせられているからである。

テレビ牧場の迷える子羊となってしまうからである。

人間は考える生き物だから、もっと発想の転換をして脳を鍛えなおそう!

その意味でも発想の転換をして、この歳で更に新しい資格取得を目指す友人を応援している。

DCF_0008.JPG


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

経験談 [精神世界]

先日の同級生の会話から示唆に富んだ内容があったのでご紹介。

離婚したがっている同級生に離婚した同級生が説得をしていた。

「問題から逃げると必ず追いかけてくる」

「その人から逃げることが出来た!と思っても次に出会った人に同じ問題を突きつけられる」

「今抱えている問題を乗り越えることが出来たら離婚してもいいと思う」

現実に向き合わずに逃避したり逃げることは一瞬は楽かもしれない。

しかし、その代償はいつか払わされるのである。

人生終えるまでにプラスマイナスゼロになるのではないだろうか。

タイムラグ(時間差)があるからなかなか氣付くことができないのである。

例えプラマイゼロになったとしてもこの世での貴重な体験だけが残るからそれだけで価値がある。

離婚は経験した人でしか分からない痛み苦しみがあるから、経験したことが無い人は安易に考えがちである。

私も経験談として昔からの格言を離婚願望ありの彼女にプレゼントした。

「女は弱し、母は強し」

zo3.jpg

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

同級生 [精神世界]

昨日、小中学校同級生約10人の忘年会に参加した[ビール]

25年ぶりに会う人もおり、周りからは『宇宙』の話はせんほうがええよ!と釘をさされた。(私の話は意味不明らしい・・・)

同じ業界の人もおり仕事の話、放送業界の人もおり私の友人バンドのラジオオンエアー依頼、

血と魂と誇り

血と魂と誇り

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エムプライズ
  • 発売日: 2010/03/05
  • メディア: CD

 

また、離婚願望がある主婦もおり離婚経験者としての話、恋愛話などなど、同級生だからザックバランに話せるのが嬉しかった。

同じ郷土で同じ釜の飯を食い、同じ学び舎で学び、同じグランドで汗を流した仲間だから時間と空間を越えても何か共有している遺伝子ネットワークがあるのかもしれない。

そのビア[ビール]サーバーにアクセスして古き良き時代を検索しつつも新しきを知る。

同級生が何故か落ち着くのはやはり『心のふるさと』が存在するのだろう。

同級生カップルが何組かいるが、ほのぼのとして永く続くのかもしれない。

あと嬉しかったのは・・・

「あんたのブログは見てないけど、紹介してくれた『伊勢白山道』は見よるよ!(見ているよの意味)」

伊勢白山道の人類5%運動に少しでも貢献できてうれしかった昨日の出来事である。

 

DCF_0005.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

巨大渦の謎 [社会]

不思議な渦のニュースを知った。

https://www.nnn.co.jp/news/101107/20101107005.html

okinawa.jpg

今年、沖縄でも巨大な渦巻きが発生したらしいから、これからどんどん不思議な現象が起こると思われる。全ては2012年に向けた序章といったところだろうか?

何が起きてもおかしくない時代を生きて(生かされて)いるので、今を存分に楽しみましょう!


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「山桜」 [映画]

藤沢周平原作の映画「山桜」を観た。

http://www.yamazakura-movie.com/

山桜 [DVD]

山桜 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD

忙(せわ)しない洋画ではなく、しっとりと落ち着いた日本映画が観たかったので、癒されました。

武家社会や農民の生活が垣間見ることが出来、私達のご先祖さまの大変さに改めて感謝したくなったものです。

究極の純愛でもあり、日本人に今回、生まれてよかったなぁとしみじみ感じました。

あと・・・出戻りでもいいんだ!

幸せの回り道をしているだけだから・・・(笑)

DCF_0009.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感