So-net無料ブログ作成

ハロウィン [社会]

ハロウィンといっても、私の場合、ドイツのヘビーメタルバンドのハロウィンのことだ。

ハロウィンの時期に合わせてニューアルバムを出してきたバンドだが、今回は来年1月に発表するのだとか。

今日は先行シングルを買って聴いた。

バーニング・サン (日本限定企画盤)

バーニング・サン (日本限定企画盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2012/10/24
  • メディア: CD



ギターで作曲者のマイケル・ヴァイカートの解説が書いてあった。要約するとこんな感じだ。

ヨーロッパでは、マヤ暦の2012年で世界が終わるという話がはやっており、そんな中でポジティブな作品を出すのではなく、何も起こらなかったら音源も残っているだろうから、年明けに発表することにした。もしかしたら違う次元にいるかもしれないね・・・タイトルも地獄に行ってすぐ戻ってきたという内容に!

先行シングルの「バーニング・サン」は日本のアニメを観ている時に、窓から差し込んできた太陽の光に焼き尽くされるイメージがしたのだとか。もし、世界が終わるなら太陽に焼き尽くされるのがいいね・・・みたいなことも。

何だか意味深な内容だった。

我々一般人と違って、その業界のトップレベルの人たちは、私達には知り得ることが出来ない情報というものを得ているハズだから。

それと音楽などの芸術を生み出す人達はやはり我々凡人と違う感性や直感というものを持っているから、何かを感じ取っているのだろう。

あと2ヶ月で世の中は終わりを迎えるのだろうか?

そこまで生きていれば分かることである。

取りあえずそこまでは生きたい!

そしてハロウィンの新譜も聴きたい!

先の目標を設定して、こういった生きるエネルギーも大事かもネ?

ストレイト・アウト・オブ・ヘル 【デラックス・エディション(CD+グッズ)】【10,000セット限定】

ストレイト・アウト・オブ・ヘル 【デラックス・エディション(CD+グッズ)】【10,000セット限定】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2013/01/16
  • メディア: CD



nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

オリジナルなソロ [社会]

10/28の記事の続編である。 

1988年の秋(ちょうどこの時期)の学園祭で他にもアン・ルイスの「JOSHIN」「INSANE」「Four Seasons」「Honey Dripper」を演奏した。24年ぶりに原曲を聞いたよ~めっちゃ懐かしい!何度も聞いて必死でコピーしたからね~私は初心者だったけど、ドラムのスリッパさんという先輩やボーカルで同級生だけど年上の女の子に褒められて嬉しかったのを思い出す。

http://www.youtube.com/watch?v=o50mNqwsuC8&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=W2pCj_IN0Cs

http://www.youtube.com/watch?v=u2aNyHaRPwM

http://www.youtube.com/watch?v=Ov2F9cSX9Ws

流麗なギターを奏でる彼にスタジオ練習後聞いてみた。

「毎回毎回ギターソロが違うよね!」

彼曰く「コピーするのが面倒くさいから」

こちらは原曲通りコピーするのに必死だったから目からウロコであった。

今思えば、原曲通りやろうよ!ともリーダー(ボーカル女性)からも言われていないし、やる必要もないんだ。

その流れ~まさに流麗であれば全く問題ないのだ!

オリジナルなソロもひとつの個性なのだから!

私達も日々社会という流れの中に生きている。

待てよ!?だったら・・・私達もオリジナルなソロで昨日とは違うソロでいいのでは?

空気を読みつつ流麗でその流れに合った生き方であれば・・・!

ねばならぬ!みたいに原曲通り生きる必要もないのでは?

24年の時を経て桑名正博氏のおかげで何か大事なものに触れた氣がする。

ありがとう!桑名正博!ありがとうアン・ルイス!ありがとう蓮華堂の若旦那!


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一日一食もさまざま [社会]

一日一食を実践している同級生がいる。彼は絵が上手く、どこかの銀行に大きな絵が飾られている。

私は朝昼を抜いて夕方一食なのだが、その彼は、肉体労働のため朝食べないと倒れてしまうらしく朝をしっかり食べるのだという。。。

彼いわく「この一食だけだと思うと・・・めちゃめちゃ感謝して味わって食べる」と。しかもテレビや新聞も見ずに、朝食に3、40分かけるとか。彼は独身なので誰かと話しながら食べる訳でもない。それは良く噛んで食べている証拠でもある。

この話を聞いて、一日三食も食べるから人間は「食」に対して贅沢になり、「食」に対する感謝も薄れていくのかもな?と思った。

そういえば私も1食目を食べる時、(最近は自分で作っているので)何を食べようかな?とワクワクしている自分がいる。

「食」は一番の生存本能だからやっぱり「ワクワク感」が大事だね!


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

追悼:桑名正博 [社会]

桑名正博氏が亡くなった。享年59歳若い死である。しかし、昭和初期は平均年齢が60歳だから寿命ということかもしれない。ご冥福をお祈りします。R.I.P.

私のバンド仲間が桑名氏をリスペクトした曲をカバーしてコンピアルバムにも参加しているから改めて聞いてみます!

私の友人がカバーしたのは「セクシャルバイオレットNo.1」と「月のあかり」です。

THEME FOR THE WILD WEST

THEME FOR THE WILD WEST

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2006/06/28
  • メディア: CD

桑名氏と言えば元奥さんはアン・ルイス。

「アン・ルイス」と言えば私にとっては忘れられない思い出があります。

大学に入って、音楽をやりたいと思い音楽サークルに入った。

高校時代にベースで演奏したのは「浜田省吾」と「アースシェイカー」だった。

そのサークルでは、固定したバンドではなく、年に数回開催されるライブ毎に毎回メンバーが変わるシステムなのである。当時の部長と先月飲んだのだが、このシステムが非常に良かったという話で一致。他のサークルは4年間固定メンバーで仲間割れもあり大変だったらしい。プロが売れているのに解散するのもよくわかる。人間関係が大事だから。

実は最初に入会しようと思ったのが4年間固定のサークルの方で、入会希望しようと思って行ったけど、ギターを弾きながら誰も我関せずで相手してくれなかったので、第2候補のサークル「ヒューマン・ビーイング」に行ったところ、さすが名前だけのことはある「ようきたなぁ!」と昼飯をおごってくれた! 日本人は一宿一飯の恩義には篤く報いる。即入会。

私が入ったサークルはライブ毎にメンバーが変わるから後腐れがない。というより気に入らなかったら一緒にバンドを組まないからわかりやすい。この「システム」がすごい!と先月飲んだ同級生元部長がおっしゃっていた。

前置きが長くなりましたが・・・大学1回生の時、アン・ルイスを演るためのバンドが招集された。

歌謡曲って結構というかかなり難しい。素人の私は半べそかきながら毎回スタジオ練習に。

そこでひょうひょうと涼しい顔で毎回違う泣きのギターソロを弾く男が居た!

こちらは原曲をコピーするのが精一杯なのに毎回流麗な違うソロを聞かせてくれる。

その時感じた。「努力」ではない「才能」ってあるんだなぁ・・・と。

そのギターの彼は東京でもライブで活躍するし、奈良の地元でも活躍している模様。

http://rengedo.narasaku.jp/

自分でいうのもなんだが、努力家の私と天才肌の彼とでは雲泥の差があることを感じ、音楽の道を大学1年であきらめた(はや!)

だってこの曲むずかったんだもの!やっぱり歌謡曲ってものすごいアレンジがあるから演奏する側は難しい。

http://www.youtube.com/watch?v=ZzBEwQzoILg


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無農薬は有り得るのか? [社会]

数年前のことである。

私が両親に「無農薬で米を作りたい」と言うと・・・

「出来るわけがない」

「まぁやってみたら?」と言われ一番小さな田んぼを任され、といっても除草剤をまく訳でもなく、化学肥料をやる訳でもなく何もしないのであるが、作ってみた。

するとどうだろう?普通に収穫できた。

たまたまかもしれないと思い、次の年もやってみたらちゃんと収穫できた。

やれば出来るのである。

親世代は経済成長真っ只中で生きてきた訳で、化学肥料や除草剤、害虫駆除薬などを使う指導を受けてきたので、簡単に頭を切り替えることが出来ないのだ。

化学肥料代や除草剤代や害虫駆除薬代など0円で済むのに・・・

ということは、裏を返せば、化学肥料や除草剤や害虫駆除薬を作るメーカーのために働いているということになる。

一番の被害者は消費者かもしれない。

米だけではない、小麦、大豆、鶏肉や卵、牛肉や牛乳etc

子供たちがアトピーになるのも当たり前である。子供たちは一番素直なんだから。

私達農家は農作物をJA直売所に出荷するのに栽培履歴というものを提出する義務がある。

これには農薬の使用制限などを守るためなんだが、ひとつの作物に何個も使用可能な農薬が表示されている。

私の場合「農薬不使用」にチェックするだけで終わるのだが。。。

ここでもわかる。農薬の使用制限といいながら「これだけ農薬を使えますよ!」「農薬をうちで買ってね!」ということである。

本来、自然界は無(微生物)から有を生むのである。

それを害虫だからということで薬で殺してしまうと殺虫剤ならぬ「殺虫罪」である。

しかし、なすびにしてもいろんな形のものが出来る。それが自然である。もし綺麗な形にこだわるのなら、どうぞ農薬浸けのものをどうぞ!


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感