So-net無料ブログ作成
検索選択

星飛雄馬のお姉さんの如く [社会]

子供は親の知らないところでは、イキイキと生きているものである。

昨日、長男(高1)の野球の練習風景を巨人の星の明子さんのように(笑)、草葉の陰から見守った。

離婚して裁判所に決められた月に一度の面会日。面会待ち合わせ時間より少し早めに行き、子供が通う高校を見学した後、グラウンドで球拾い(新1年生だから当然)する子供たちの中にわが子をみつけた。

いつも面会で会う時は仏頂面だが、そこで見たのは・・・

先輩のバッティング練習で放たれる外野方面の球を同級生と交替で追いかける姿であった。

同級生に見せる笑顔、真剣にボールを追う姿、先輩に掛ける掛け声etc

当然の如くいつもは見せない姿であった。

授業参観と違って、親に見られているとも知らない素の子供。そこには親の知らない姿があり、安心した。

親に見られていると分かると斜に構えたり、格好付けたりするものであるが、親が見ていない時こそ、「素の自分」が出ているものである。。。

親と同居している私がそうであるからよくわかる・・・(笑)

一度、草葉の陰から子供を見てみるのもお薦めである。

(でも見られていることに気付かれたら子供の反抗にも遭いかねないので注意しましょう!)


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

挑戦する人 [社会]

世の中には「挑戦する人」と「挑戦しない人」の2種類が居るとしよう。

「挑戦する人」にはいろいろな苦難や困難も伴うが喜びもひとしおであろう。

一方で「挑戦しない人」には新たな苦難や困難も訪れないが現状維持で成長はしないであろう。

以前勤めていた会社で「現状維持=退歩」というフレーズを聞いて衝撃を受けたのを今でも覚えている。

今日、母が携帯を持ちたい!(友人姉妹とメールがしたい!)というので一緒に買いに行った。

71歳であるが、その「挑戦する気持ち」に正直恐れ入った。

私が71歳まで生きていないだろうが、その時代(30年後)の流行りの何かに挑戦するだろうか?

いや、30年後の私も何かに挑戦し続ける自分でいたい!と思い、今も何かに挑戦しよう!と改めて感じた。。。

皆さんも何かに挑戦してみませんか?


nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

再生の道 [社会]

2週間前にちょっとしたケガをした。

血がドバドバ出て、白身が見えていた。4月にバイク事故で整形外科に行った際、骨折しているのに処置のしようがない。放っておくしかないと言われた。擦り傷があったが家庭でも出来る処置で何千円も支払った。その阿呆らしさを見ているので、薬局で応急キットを自分で揃えて処置した。千円でお釣りがきた。

2週間後、見事に回復しているではないか!皮膚が再生している!(しわの1本1本まで(笑))

当たり前と言えば当たり前だが、自然治癒力・自分ではあるが自分ではない何か大きな内面の力に驚いた。

改めて人間ってすごいなぁ・・・と思った。自然界もそうだが、再生する力を持っているのである。自らというか大いなる力の影響を受けてというか。。。

外部(病院・神社寺院)に頼る時も必要かもしれないが、内面の自分の力を信じて生きることも必要だ!

人間ってすごい内面の力を持っているのだから・・・

自分を信じて生きましょう!


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本「誰も書けなかった死後世界地図」 [本]

先日中古で100円で注文購入した書籍「誰も書けなかった死後世界地図」が届いていた。昨日は大雨で農家にとっては晴耕雨読の絶好の機会で、新たに出来た地産地消型の農家レストランでの食事、映画「アフターアース」招待券による映画鑑賞、昨日発売のヘビメタオペラ新譜の音楽鑑賞とお腹一杯の自分へのご褒美三昧だったが、読み始めると一気に読み終えた。

この本を読んでもらえるなら私のブログは必要無いなぁと思える程。100年前に死んだヨーロッパ貴族の話だが、訳者が現代日本版にアレンジしてあるので非常に読みやすかった。

早速②③を105円、230円で購入。郵送料の方が高い程(笑)。

死ぬ前までには是非とも読んでもらいたい1冊である。

http://harukaze0013.blog.so-net.ne.jp/2013-06-23

誰も書けなかった死後世界地図

誰も書けなかった死後世界地図

  • 作者: A. ファーニス
  • 出版社/メーカー: コスモトゥーワン
  • 発売日: 2004/09/21
  • メディア: 単行本



誰も書けなかった死後世界地図 II

誰も書けなかった死後世界地図 II

  • 作者: A. ファーニス
  • 出版社/メーカー: コスモトゥーワン
  • 発売日: 2005/06/28
  • メディア: 単行本



誰も書けなかった死後世界地図〈3〉完結編

誰も書けなかった死後世界地図〈3〉完結編

  • 作者: A. ファーニス
  • 出版社/メーカー: コスモトゥーワン
  • 発売日: 2005/12/12
  • メディア: 単行本


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろな方法 [社会]

以前、インドを旅行した人の話を聞いたが、インドにはいろいろな修行僧が居るのだとか。

例えば、寝転んでゴロゴロと回転しながら移動する修行僧、両足健在なのに片足だけで歩く修行僧etc

それに何の意味があるのかわからないが、その人独自の修行により悟りを得られるのだろうか?

本日、大豆を植えた。

3本の畝(うね:水はけを良くする為に土を盛り上げた畑)に父、母、私がそれぞれ植えた。

目的は大豆を収穫するためであり、種は同じ。道具や方法も三者三様で苦労もそれぞれ違う。

それぞれの個性・性格だろうか、一粒づつ穴を掘り撒くものも居れば、効率を考え一気に何粒も撒くものも居る。

何か人生の登山と同じで、ゴールは1つだが、皆登り口や道中の苦労や体験も人それぞれ。。。それでいいんだ!

そんな事を感じさせてくれた大豆の種植え作業だった。


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感