So-net無料ブログ作成
検索選択

3台に1台は無保険 [社会]

昨日の保険つながりで記事を。。。

自動車保険の任意保険の加入率は72.8%、なんと3台に1台は無保険なのである。

そうはいっても強制加入の自賠責保険があるから人身事故3千万円までは補償してくれるが、人の価値は3千万円では安すぎる。3千万円以上を任意保険でカバーする仕組みなのだが、人を轢いたら一人2億円と聞かされてきた。だから任意保険は対人賠償無制限となっている。

何が言いたいのか?というと・・・行き交う車の「3台に1台は無保険」なのである。事故というのは自分がどんなに気をつけていても、向こうから突っ込んでくる場合だってある。轢かれて死んでも、残された家族からしたら「死に損」ということになりかねない。だから外に出たら、より気をつけましょう!ということ。

「任意保険」に入らない人を知っているが、「なぜ入らないのか?」を聞いたことがある。

「自分が事故を起こすはずがない!」

「自賠責保険に入っているから大丈夫!」

「保険料がもったいない!」

「お金があるから大丈夫!」

私「でも、もし人を轢いて死なせたら2億円請求されて払えなかったら財産没収されますよ!」と言っても聞く耳を持たなかった。

恐らく、自分本位で自己愛ばかりで、他者に対する愛を持ち合わせていないのだろう。事故ネタだけにまさに自己中。

起こった時に「想定外」では結局自分の首を絞めることになる。それよりも家族まで路頭に迷わすのだから大迷惑である。一人の判断というのは物事を左右するから本当に大事である。

無保険の車が怖くなって外に出られず引きこもりになってもらっても困るが、それだけ世の中危険と背中合わせなのだ。事故にも遭わず普通に生きて居られるだけでも幸せなのである。あまり多くを求めず今、足もとにある幸せを味わいたいものだ。。。


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

保険は大事 [社会]

連日、私が住む山口県がニュースになっている。先週までは周南市の山奥で起こった「限界集落」での殺人放火事件。そして今週は1時間に138㍉という記録的豪雨による災害。半日で350㍉と1カ月分の雨が降ったとか。

1時間に30㍉の雨でも「バケツをひっくり返したような雨」と表現されるのだが、1時間に138㍉というのは想像もつかない。

ラジオでは、防災意識を高める目的として、避難している人へのインタビューがあったが・・・「家が流された」「車が流された」「農地が水浸した」etc。

もし保険に入っているなら、保険の範囲内でお金が出るので再建も可能だが、田舎の人は保険に対する意識が低いのでどうだろうか?うちの親も保険には入っていない。。。

これからの時代は、地震の備えに加えて、風水害被害の保険も大事になるなぁ。。。

ある人によると1時間100ミリもまだまだ「序の口」らしいですから。。。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「人生ブラボー」 [映画]

世の中の男性の精子は毎日5000万~1億が70日間かけて作られ、10億が貯蔵庫から準備を待つという。

なぜこんな事を調べたか?というと・・・映画「人生ブラボー」(原題:STARBUCK)を観たからである。

http://jinseibravo.com/

過去に訳ありで行った精子提供アルバイト。それから約20年。533人の生物学上の父親であることを知らされ、その内の142人から父親の身元開示の裁判を起こされた仕事もさえない、借金あり、彼女ありの42歳独身男ダヴィッド。遺伝子上の子供の一人がサッカー有名選手であることを知り、彼の中で父性が目覚める?子供の見守り守護天使を決意するも現実は厳しく・・・

予告編を観てこれは「絶対に観よう!」と感じた映画であった。コメディではあるものの、心温まるブラボーな映画だった。

私は調停離婚して子供と引き裂かれ月に一度しか会えないのだが、子供の見守り守護天使役でいいんだ!と私の守護天使にこの映画を通じて教わったような氣がする。

読む本、観る映画も偶然は無いんだなぁ・・・

人生、ブラボー!  [DVD]

人生、ブラボー!  [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本「死後世界地図-日本編」 [本]

人それぞれ生きるテーマが違うというが、書籍「なぜ生きる」と「死後世界地図 日本編」を購入した。先に「死後世界地図 日本編」を読んだ。

1960年生まれの霊能者「秋山眞人」氏が自身の体験を元に質疑応答の形式で著したもので非常に読みやすい。

私がここ最近というかずっと氣になっていた「人はなぜ生きるのか?」に対する明確な答えもあり、書籍「なぜ生きる」を読む必要もなくなった程である(笑)。読む順番にも意味があったのだなぁ。。。

やはり、肉体を持ち不自由な社会の中でも「自由」を楽しむこと、そして何かをやり遂げることが生きる意味のようである。

書籍「誰も書けなかった死後世界地図」三部作を補完する内容で、単体でもOKであるが、霊に関する内容が多いので購入する場合は目次を読んでからを薦める。

死後世界地図 日本編

死後世界地図 日本編

  • 作者: 秋山 眞人
  • 出版社/メーカー: コスモトゥーワン
  • 発売日: 2006/11/30
  • メディア: 単行本



nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

人はなぜ生きるのか? [社会]

人それぞれ生きる意味があるという。70億人居ればそれだけの意味があると。。。

私の最近のテーマは「人はなぜ生きる?」である。

新聞広告の見出しを見つけてから、頭の中をぐるぐると回っている。

なぜ生きる

なぜ生きる

  • 作者: 明橋 大二
  • 出版社/メーカー: 1万年堂出版
  • 発売日: 2001/04/20
  • メディア: 単行本



レビューを読むと賛否両論なので買って読むのを躊躇している。でも先日、図書券を頂いたので他に欲しい本も無いので読んでみようかと思っている。

農家はまさに晴耕雨読。雨の日が多く読み終えたら、また感想を書くことにします!

あなたは「なぜ生きる」のですか?

そんな難しいこと考えずに目の前のことに全力でしていたら答えが見つかるような気がする今日この頃。。。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感