So-net無料ブログ作成
検索選択

目にフタ [社会]

大阪のある遊園地でジェットコースターにアイマスクを着用して乗るのが人気なんだとか。

怖いだろうなぁ・・・。それでも体験したがるのである。何故ならそれはあの世では味わえないこの世でのみの貴重な体験。

世の中には起こっている現実の裏側に真実が隠されていると思うが、我々現代人も目にフタをされて生きているのかもしれない。真実には目に触れないように。。。その真実に触れると都市伝説やら陰謀論やらトンデモとかオカルトとかで片付けられる。

最近は私も口にすることなく、自分の中でのみ楽しんでいる(というか怖いなぁと感じている)。

目隠しして車の運転をするのが怖いように、もっと世の中の現実の裏側を察知しましょう!

お花畑はいずれ枯れて無くなる。

水草.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リピート再生 [社会]

あの世はリピート再生の世界らしい。(あの世からの自動書記や、あの世の記憶がある人からの話)

争い事が好きな人は争い事を繰り返す。戦争の世界は戦争を繰り返す。まさに地獄の様相である。

逆も真なりで、天国のような世界も当然ある。

しかし、地獄にも天国にも共通しているのは冒頭のリピート再生らしい。で、退屈になるからこの世に生まれ出ることを懇願するのだとか。そして念願叶ってこの世に生まれ出てくるらしい。なのに不平不満を言っている場合ではない。

私も先日気に入った1曲をリピート再生してひたすら聴き続けた。

すると当初あんなに好きだった曲に飽きてしまって、違う曲を聴きたくなった。

恐らくこんな感じなのだろう。あの世って。リピート再生は退屈なんだろうなぁ・・・。だからリピート再生ではないこの世界をもっと楽しもうではないか!

梨の花.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出来る人と出来ない人の差 [社会]

新人さん二人のトレーニングをさせていただいた。

二人とも「出来るな!」という感じだった。

前回の話の出来ない人との差は何か?を考えると・・・「向上心」ではないかと感じた。

挨拶が出来るか出来ないか、メモをとるかとらないか、素直に聞くことが出来るか出来ないか、その場の空気を読むことが出来るか出来ないか、などいろいろとあるが、成長しようという意識の違いであると感じた。

現状に満足せず、常に良くなろう!という魂の成長を目指すか目指さないか、何だか20代の男女二人に刺激をもらった40代おじさんである。私ももっと魂を成長させよう!

山吹.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いるいる! [社会]

人の振り見て我が振り直せ!ということは大事である。自分では自分の事が分からないから、他人の行動や発言を見て「自分はそう成らないようにしよう!」と反省する材料になるのである。

あるコラムを読んでいて「なるほど!」と思うし、自分がそう成らないように気をつけようと思った。

【仕事が出来ない人に共通する行動パターン】

  1. 謝ることをしない
  2. 他者に厳しく、自分に極端に甘い
  3. 自ら孤立する要因を作る
  4. 仕事に集中できない
  5. 辞めない

詳細付きで解説があったのだが、想像にお任せします、というより身近な人と照らし合わせるとわかりやすい。最後の辞めないというのは苦笑したが、他の人に迷惑をかけないように仕事していきましょう!

さくら3.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

back number「光の街」 [音楽]

私は隣のとなりの街、「光」市という人口5万人の街まで往復30キロのところまで夜働きに行っている。経営者である同級生からのオファーに応えて勤務するようになって2年近くになる。光る街っていう命名がまたまたオシャレである。

海が開けて見える道路沿いがあり(虹が浜という地名もオシャレ)、いつも夕方一瞬眺めるのを日課にしている。太陽が海をキラキラ照らしている時もある。

「こんなにも世界が輝いて」いるんだなぁと一瞬でも思い出すというか取り戻すというか感動するのである。

また、バイクでの帰り道、ヘルメットの中が曇り(くもり止めを買わなくちゃね)、夜道を照らす街灯がキラキラ輝いて見える時があるのである。

世の中って実はキラキラ輝いているのでは?って感じることがある。曇って見えるのも光って見えるのもその時々の感情やその人によって違うのだろうけど、原子や分子としてはいつも光っているのではないだろうか?

昨日初めて聴いたbacknumberの新譜「ラブストーリー」の5曲目「光の街」という歌に感動した!

http://www.uta-net.com/song/161246/

ラブストーリー (通常盤)

ラブストーリー (通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ
  • 発売日: 2014/03/26
  • メディア: CD



アルバムタイトルの通り、ラブストーリーが基本なのだが、好きな人が居る人も居ない人も関係なく、何か、例えば好きなブログの記事で生きる勇気をもらったり、好きな音楽から日々の元気をもらったり、好きなドラマで毎週嬉しくなったり、好きな映画で人生が楽しくなったりと日常の風景がキラキラ輝いて見えることだってあり!だ!

昨日は子供との月に一度の面会日。片道100キロ離れて住んでいるけど、毎日会えないけど、その存在が居るだけで私の日常はキラキラ輝くことが出来る。一緒に住んでいなくたって大丈夫(てかそれしか選択肢が無いんだけど)って思える。

人生のヘビーローテーションになりそうな良曲に出会った!ありがとうbacknumber!

すずらん水仙.jpg

(みんなの人生がキラキラ輝くイメージ写真)


タグ:BACKNUMBER
nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感