So-net無料ブログ作成

GILLE「Try Again」 [音楽]

「あなたの夢はなんですか?」から始まるいろんな人の人生ミュージックビデオ。

昨日ラジオでかかっていた「この曲いいなぁ・・・」と思ってすぐにメモした。ジル「Try Again」

http://www.youtube.com/watch?v=_HgrwcJ6Jvc

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=139613

自分の好きな曲だけを聴くのもいいが、突然飛び込んで来る曲との出会いもいいもんだ。今はネットですぐに調べることが出来るから。。。昨日サッカー解説者が言ってた「今の人は恵まれていますよ!私達が若い頃はサッカー中継が無くて、前半戦の中継が終わって、「後半戦はまた来週!」っておいおいライブじゃないのかよ!」という感じだったらしい。便利な世の中、便利にしてくれた人達に感謝である。30年前のネットも無い、聴きたい音楽はレコードレンタル屋さんにあるか無いかわからないけど探しに行ってた頃には戻りたいとは思わない。

夢を持つのもいいもんだ。今の私の夢は何だろう。。。子供への養育費の支払いが終わった6年後以降の再婚かな?(笑)

「みなさんの夢はなんですか?」

Try Again

Try Again

  • アーティスト: GILLE,GILLE,Komei Kobayashi,Rain Ichijo,Yasushi Akimoto,Lucas “Nate” Nathanson,Patric Sarin,Alice Gernandt,Erik Nyholm,Sam McCarthy
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2013/01/30
  • メディア: CD



nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

愛を耕すもの [社会]

歌手の加藤登紀子さんが農家を応援する歌「愛を耕すものたちよ」という曲を作詞作曲したのだとか。

亡き夫と有機農園を立ち上げ、娘さんも半農半歌として携わっている。「生きることは農業に似ている。さまざまな経験を通じて命を耕す。懸命に命を耕す若者に元気を与えたい」と日本農業新聞の記事では語っている。

現時点では歌詞の内容は分からないのだが記事によると「その胸の火を絶やさずに」などが含まれ、「生きる素晴らしさを知って欲しい」と語り、農業に関係なく通用する内容の様子。発売は7月12日。http://www.tokiko.com/index

いつも母より「農業は子育てと一緒」と言われている。「手をかけてやらないと育たない」からだ。ほったらかしにすると荒れ放題。土を作り、種を植え、水をやり、肥料をやると、スクスクと育つ。

子育てというよりも自分自身を育てているのかもしれない。

農業従事者に関係なく、世の中全ての人は、この世という畑の中で、自分の命を耕して、いろいろな善悪の種を植え、太陽の恵みや水や栄養を受け芽を出す。畑の中に存在する他の微生物や虫たち(他人)と共存しながら、鳥や動物に食べられることもあるだろう(事故や事件)。病気で枯れてしまうことだってあるだろう(病死)。暴風雨で折れたり水害で腐ったりもある(災害)。それも人生。そうして花を咲かせ、実をつけ、他の人や動物に食べてもらう。そして朽ちて死んで次の種となり、土の肥やしとなって次の世代に繋いでいく。

人生長いようで短い。昨日は赤く成った初トマトを食べたが、この間植えたと思ったらもう収穫である。人生も80年もあると思うと長いように思えるが、今80歳の人からするとあっという間だったと言うかもしれない。私の場合80年も無いかもしれない。明日宇宙人に食べられるかもしれない。まぁそれは美味しく熟したともいえるので良しとしよう。

とにかく自分自身を耕して育てていきましょう! 

「愛を耕すものたちよ」是非聴いてみたいものだ。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月に一度のご褒美 [社会]

サラリーマンの方なら毎月一度給料日がある。その日や週末には家族で出掛けて、ご褒美を兼ねてお食事やショッピングを楽しむ家族も多いだろう。といっても食べる行為は日々のことなので大きな感動って無いのかもしれない。ショッピングも物欲にはキリが無いので満たされることは無いのだろう。

私の場合、毎月1回(しか?も?)ある子供との面会日を楽しみに日々頑張っているともいえる。(逆に子供もそうだったとしたら嬉しいな!)

来月は、息子が所属する高校野球部の甲子園予選日に設定しているから、応援した後食事をする予定だ。それだけでもワクワクする。毎月1ヶ月先だけを見てここ最近は生きてきたが、2ヶ月先に目を向けてみると・・・

http://www.wildbunchfest.jp/

山口で夏フェスが開催されるとか!毎年やってるみたいだ!知らなかった!都会のいいところは交通が便利でいろいろな物やサービスがあるところだろうが、田舎のいいところは何といってもだだっ広い敷地である。そんな地の利を生かした野外音楽フェスティバル。死ぬまでに1回行って見たかった!

子供を誘って行ってみよう!(断られるのが目に見えているが(笑))

毎月1度、がんばっている自分へのご褒美ってあったらいいね!その代わり、日々がんばっていない人はご褒美をもらう資格は有りませんよ!


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一体感をありがとう [社会]

サッカー日本代表は、コロンビアに前半本田のアシストで追いつき、同時進行のもうひとつの試合コートジボワールも前半負けていたために、「いけるかも!」と応援に力が入った。

先日、100キロ離れた高2の息子との面会で、子供は「本田選手が好き」で次の朝5時の試合も起きて応援するとのことだった。車好きな子供からすると・・・車もHONDA、バイクもHONDA、人間も本田!といったところだろうか。私も子供との一体感を得るために朝早く起きて応援した!

「ワールドカップで優勝」という有言実行とまではいかなかったが、日本中の人に奇跡を信じて夢を見させてくれた。一組の私達親子に・・・離れていても同じ時間と同じ試合を共有し、ワクワク感や悔しさなど一体感を体験出来たのは嬉しいことであった。

負けた後で知ったのだが、同じ予選リーグの世界ランキングは・・・

  •  4位 コロンビア
  • 12位 ギリシャ
  • 17位 コートジボワール
  • 48位 日本

でランキング通りの結果となった。

例えていうなら日本全国47都道府県あるが、夏の高校野球の甲子園で初出場で優勝するぐらいのミラクルが必要だったのだろう。

夢と希望と勇気をありがとう!

次の楽しみは、来月から始まる甲子園出場をかけた高校野球地区予選である。2年生でベンチ入りを果たした息子の勇姿(恐らく一塁コーチャーか三塁コーチャーか代打か代走だろうけど)を観に行こう!

毎月何かの楽しみがあるっていいもんだ!8月は何に設定しようかな?


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

開運グッズに近寄るな! [社会]

先ほどラジオで聞いたニュース。

数百円の開運グッズを購入したところ、「あなたには悪い霊がついている」と電話で言われ、追加の開運グッズや祈祷料など90万円以上搾取されたという話が全国で千件以上。

ネットで調べると以下のものだった。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140624/k10015448871000.html

まずは何かに頼る→依存症であることを知ることである。

依存症→お金をたくさん使う(取られる)ことを知ることである。

開運は自分で切り拓くことを知ることである。

「あなたには悪い霊がついている」と言われたら「あぁそうですか!」「教えてくれてありがとう!」で電話を切るなり、立ち去るなりすればいい。

もし、本当にそうなら、日々の行いを良くして生きられる感謝の気持ちを持って退散してもらえばいい。悪いものは感謝が大嫌いらしい。逆に不安や不満や不平を好むらしいから、自業自得の法則が貫徹しているともいえる。

私の同級生で既に5人事故や病気で亡くなっているが、彼らや彼女らに比べたら、もし私が悪い霊に取り付かれていようが、全然大したことではない。どんなに生きたかっただろうか?を考えるだけで辛い今を頑張れる!開運グッズに頼る暇もお金も無い。まぁ私からすると暇やお金をもてあましているから被害に遭うんじゃないかと。。。ひたすら今の今をがんばるしか無いのだ!

日本近郊で巨大地震多発


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感