So-net無料ブログ作成

ドラマ「花燃ゆ」-4 [ドラマ]

ドラマ「花燃ゆ」のシナリオ放送をNHKラジオ第1で聴いた。

毎週土曜日の午後0時15分~30分までの1話を15分間、NHKアナウンサーがシナリオを朗読するのである。どうやらこれは山口県だけの放送らしい。TVでは45分の映像が、15分で情景や心情などを語りながら一人何役もプロのアナウンサーが演じていく。最後にはTVには無いプチ解説まである。なかなか面白い。

「かくすれば かくなるものと 知りながら やむにやまれぬ 大和魂」

松陰先生の句が紹介されていた。

山口県内で「松陰」と呼び捨てすると怒られると言うが、萩では実際にそうらしい。タクシーに乗ったある人の話…。

その人(歴史好きな元学校の先生)ははるばる兵庫県から萩を訪れてタクシーに乗り込み…

「松陰の生家跡に行きたいんですが…」と運転手に伝えると…

運転手「はぁ?もう一度お願いします!」

「いや、その、松陰の…」

運転手「あの、お客さんすみません…松陰先生の?…ですか?」

「あ、そうです。すみません…松陰先生の生家跡です。」

運転手「かしこまりました!では松陰先生の生家跡に参ります!」

嘘か本当か知らないが、その人が講演会で言っていた。

萩市内の小学校では松陰先生の言葉を朗誦(ろうしょう)するのは本当らしい…。


nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

未来は明るいと信じよう [社会]

昨日、私宛にメールが届き衝撃を受けた。

ソニーから「Music Unlimited」サービス終了のお知らせだった。

昨年12月に加入したばかりだったのに…。

月額980円で約2万曲が聴き放題だった。

それまでは、毎月CD1枚(約3000円)を買うのを自分へのご褒美だったが、買ってもハズレもあり、後悔することも多々あり、「所有」→「共有」という世の流れに順応するためと「物欲」から卒業するために、1曲ごとのダウンロードでは無く、定額ストリーミング再生という手段を選んだ。これだけで月額2000円(年間で2万4千円)も浮くのである。しかも一日当たり30円。これだけで好きなだけ音楽が聴ける。これに乗じて毎月定額制(約千円)の映画・ドラマ見放題の「Hulu」(フールーと読むらしい)も検討していた。そしたら毎月DVDレンタル代も浮くのである。DVDレンタルも1枚200円(旧作100円)とかするから映画・ドラマ・音楽好きな私としてはバカにならない出費なのである。

そんな矢先、サービス終了のお知らせ…。

未来は暗いのか?

そうでは無かった。

世界的な音楽配信会社Spotify(スポティファイ)と提携して春から新サービスを提供するのだとか。これで配信規模も3000万曲に増えるのだとか。確かに聴きたくても聴けない曲もあったからこれで解消される。あとは月額いくらに設定されるかが気になるところだ。2万曲→3000万曲という1500倍だから、月額980円の1500倍→月額1,470,000円となると破産してしまうが(笑)。

音楽好きな人にとって未来は明るい!(全てに於いて未来は明るいはすだ!そう信じよう!) 

グッジョブ!ソニー!

http://markezine.jp/article/detail/21834


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

本「脳はバカ、腸はかしこい」 [本]

本「脳はバカ、腸はかしこい」~腸を鍛えたら、脳がよくなった。という本を借りて読み始めた。

脳はバカ、腸はかしこい

脳はバカ、腸はかしこい

  • 作者: 藤田 紘一郎
  • 出版社/メーカー: 三五館
  • 発売日: 2012/10/20
  • メディア: 単行本

プロフィールによると…著者は1939年生まれの今年76歳の東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎氏。専門は寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。免疫や伝染病研究の第一人者であり、免疫学を批判しての文明批判にも定評がある。専門医学から下ネタまでを縦横に行き来する軽妙洒脱な文章家としての顔を持つ。「笑うカイチュウ」「清潔はビョーキだ」など著作多数とのこと。

科学的な下ネタ満載で非常に面白い。まだ第一章の途中であるが、全人類というより飽食の日本人必読の書の予感がする。農家は晴耕雨読の日常なので雨の日に読んで追ってご報告したい!


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

炊飯器で焼き芋 [社会]

炊飯器で手軽に焼き芋というより焼かないから、ふかし芋と言った方がいいのだろう。そんなに簡単に出来る記事を読んだ。作り方は・・・

  1. さつまいもを数本炊飯器の中に並べる
  2. 水を100ccを入れる
  3. 炊飯ボタンを押すだけ!

何でも…焼き芋好きな人がスーパーで焼き芋を買うと2本で500円。高いけど、食べたい!ということで、スーパーでさつま芋を2本100円で買って自宅でやってみたのだとか。炊き上がったら!ホクホクの焼き芋が完成しているとか。でもあくまでも炊飯器はお米を炊くものなので壊れても保障は出来ません!とのこと。

うちには両親の白米用炊飯器と私の玄米用炊飯器と、甘酒作り用の炊飯器と三つを併用しているので一つぐらい壊れても問題なさそうだから、今度挑戦してみます!


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グリーンカレー [健康]

最近、ココナッツオイルについて調べている。

昨年、大阪で生まれて初めて食べた「グリーンカレー」。といっても…そのお店はグリーンカレーラーメン専門店で追加でライスを注文して無理やりグリーンカレーライスとして食べたのだが。興味を持っていると向こうからやってくる。

無印良品で販売している「グリーンカレー」を家で作るキット。

グリーンカレーに使用されるココナッツオイルが身体にいいという情報。(どうやら植物油市場の利権を牛耳るために、ココナッツオイルは身体に悪いという情報が流布されたという歴史) 

そして、今度は地元にあるタイ米を使った本格派「グリーンカレー」店。早速行ってみた。

タイで修行した日本人なのか?タイ人なのか分からないが、頑固そうな親父が作っている。タイの屋台をイメージなのか、小奇麗では無く、小汚い店内。持ち帰り専門店と聞いて行ったが、片隅で座って食べている人が居る。バイクで行ったので持ち帰りよりは出来たてを食べたいと思い、「店内で食べてもいいんですか?」と聞くと・・・「いいですよ!その為にイスを置いてるから~」と。さっきまでテーブルと思っていたのがイスだったんだね…。

本格「グリーンカレー」を食べるのはここが初となる。「煮込んであるもの全てが香ばしくてマジでうまい!」「長細くボロボロっとなるタイ米との相性もいい!」「追加した酸味のあるトムヤムクンスープも食をそそる!」しかも身体にいいとされるココナッツオイル。

去年はほぼ毎日カレーだったが(笑)、今年はグリーンカレーにハマってみようと思う。地元雑誌でカレー特集記事を見ると「グリーンカレー」を扱っているお店は結構ある。今まで知らなかっただけである。

好きになれば向こうから自然とやって来る場合もあるが、こちらからも積極的にアプローチするべきだ!それは恐らく人に対しても言えるはずだ…!


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感