So-net無料ブログ作成

中学時代のものは一生もの [社会]

45歳で初めてプロレス観戦した記事を以前に書いた。

http://harukaze0013.blog.so-net.ne.jp/2015-05-03

それを私と同世代の、青春がプロレスだったお父さんが息子さん(高校生)と娘さん(中学生)を連れて行っていたというのが地元ラジオへの投稿であった。

「息子が興味を持ってくれたら!」と思って連れていったが、なんと娘の方がハマッたらしい(笑)。

「お父さん、あの時の大仁田厚選手の昔の映像ないの?」と聞かれ、VHSを探して見せたりとかしているのだとか(笑)。

その方が書いておられたが「中学時代のものは一生もの」とはよく言いますが・・・娘の一生ものが、プロレスというのもどうかと思いますが、父親としては嬉しいとのこと。

私としては初めて聞いた言葉だが、私の中学校時代のものとは何だろうか?と振り返ってみた。

私にとっては・・・音楽。

音楽は当時、MTV時代。WHAMやCARSやTOTO(当時のヴォーカル、ファーギー・フレデリクセンは昨年亡くなったらしい。しかし、亡くなる前年のセルフカバーPVを観る限り当時のハイトーンヴォーカルは健在で最後まで生き切った模様。私もこうでありたいと感じる。62歳とは思えないハイトーンを披露している。R.I.P.)https://www.youtube.com/watch?v=uOQo0lQtDlw (PVの主人公では無い、ストラトキャスターのエレキを弾くお姉さんは何者?めちゃめちゃカッコいい!)話がかなりそれてしまったが、それがネットサーフィン(死語かな?)のいいところ。

話を元に戻すと…「中学時代のものは一生もの」

音楽は未だに切っても切れない私の中の一生ものになっているのは間違い無い。

皆さんの中学校時代の一生ものは何ですか?

その一生ものを大切にして生きましょう!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

情報はオープンで [社会]

ハワイには行ったことが無いが、行った人によると「また行きたい」場所であるようだ。

しかし、ハワイにあるキラウエア火山も溶岩が流出中らしい。ハワイ当局は溶岩が流れ出ていても一部を除いて立ち入り制限をしていない。入り口の看板に「あなた自身の責任で」と記してあるだけ。情報はオープンにしているから、判断はご自分でという姿勢らしい。

情報を隠して、後で・・・実は噴火の兆候があったと言われても、そこに住み続ける、そこに立ち入る判断が出来ない。

過保護な日本とドライなアメリカ。

どちらがいいのかも自分で判断して生きましょう!

いよいよ地球が動き出したのか?

どこで生きていても人は必ず死ぬ。

限られた人生を精一杯生きましょう!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨年8月の噴火検証 [社会]

口永良部島で爆発的噴火。警戒レベル5

2014年8月噴火の検証記事を読んだ↓

文中に出てくる東京から訪れる予定だった高校生12人は難を逃れた。これを見た時「神さまは存在する」と感じた。経済活動よりも若い命は守らなければならない!これは大いなるメッセージである…と。

噴火を今後の災害対策に役立てたいものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00010000-qbiz-l40


見捨てられた火山島 検証「口永良部噴火」=8月の噴火後を検証 2014年12月9日付・西日本新聞朝刊=

  黄土色の山肌に転がる無数の岩と、山頂から絶えず上がる噴煙が、約3キロ離れた本村港からくっきり見える。「緑の火山島」と防波堤の案内板がうたう鹿児島県屋久島町の口永良部島(くちのえらぶじま)。一面に木々が生い茂っていたという新岳を今、想像するのは難しい。

 「海岸線までずーっと木が枯れとるでしょうが。火砕サージ(火山ガスや灰がまじった火砕流の一種)が通った跡よ。元に戻るのに数十年かかる」。島でただ一人の町職員、川東久志さん(54)がつぶやいた。

  8月3日午後0時半前、島の真ん中にある新岳が34年ぶりに噴火した。現在も噴火警戒レベル3(入山規制)。火口から半径2キロは立ち入り禁止のまま。気象庁が24時間監視する全国47火山のうち、警戒レベル3が出されているのは他に、9月27日の噴火で戦後最悪の被害が出た御嶽山(おんたけさん)=長野、岐阜県=と、年に千回以上噴火する桜島(鹿児島県)だけだ。

  屋久島から北西に約12キロ。136人(11月末現在)しかいない島で、火山は最大の観光資源だった。「一歩違えば、ここは御嶽山より先に全国に注目されたかもしれなかったんですよ」。民宿を営む貴船森さん(42)はこう話す。

  規制が一切ない警戒レベル1(平常)から突然、噴石を伴う噴火があったのは日曜日。土曜日の正午前に噴いた御嶽山とほぼ同じ状況だ。死者57人行方不明者6人の御嶽山に対し、口永良部島は負傷者ゼロ。その背景には、台風の接近で島へのフェリーが欠航し、新岳に登る予定だった観光客が来なかったという偶然があった。

    ◆    ◆

 「本当なら、あの時間は山頂で昼ご飯を食べていたはずです」。鹿児島県屋久島町口永良部島(くちのえらぶじま)。噴火当日、東京の高校生12人と新岳に登る予定だった民宿経営の貴船森さんは、フェリーが来なかったことで九死に一生を得た。

  8月3日午後0時24分。新岳火口から約2・2キロの集落にある民宿の庭にいた。バリバリバリバリ-。山を見ると空に上がった煙が斜面を駆け下りてきた。

  「あっ火砕流!」。宿には地域活性化を研究中の大学生グループが滞在中だった。「おまえらすぐ出てこい」。軽ワゴン車に家族や学生10人がぎゅうぎゅう詰めで坂を下った。バックミラーに灰色の煙が迫る。途中、走って逃げる数人を見かけたが、車に乗せる余裕はなかった。煙は坂をまっすぐ下っていった。「煙に巻かれた人は亡くなったと思っていましたよ」

  島には警察官も消防士も医師もいない。住民を守るのは貴船さんも所属する消防団だけだ。

  火口から約1・5キロ地点では、噴火予測に使う地震観測機の設置工事中だった。死亡したと思っていた作業員から電話が鳴った。「助けてくれ」。山に向かうと、灰まみれの5人がいた。前後の区別もつかず目だけが真っ赤。視界がなくなり、横一列で手をつなぎ一歩ずつ逃げてきたという。「おれ、生きていますよね」。作業員はうつろな表情で何度も繰り返した。

  工事現場の数百メートル先には、数十センチ大の噴石がいくつも転がっていた。

    ◆    ◆

 11月15日。島には福岡管区気象台の職員2人の姿があった。火山ガスの放出量などを計測するため、チャーターした漁船で山の風下側を何度も往復する。「こうして地道にやるしかないんです」と職員は話した。

  気象台が火口付近に設置していた観測機は、噴火でほぼ全滅。安全上の理由から代替機を設置できず、観測は月に1度の麓からの調査に頼る。気象台も噴火の前兆現象を把握するのは困難と認める。

  噴火から4カ月がたつ今も、島は非常事態にある。コンクリート製造工場が立ち入り禁止区域に入り、島の経済を担う公共工事も観光客も止まったまま。小中学校では教員の車を校舎脇に止め、すぐに子どもを避難させられる態勢を取る。11月14日に実施した噴火後初の避難訓練では、避難場所を従来より新岳から遠くに変更した。

  「火山観測の態勢を見直す」「災害に強いまちづくり」。衆院選の各政党の公約には力強い言葉が並ぶ。安倍晋三首相は公示前、長野県北部地震の被災地を訪れた。だが、新岳噴火後、島を視察した国会議員はゼロ。有権者が100人ほどの島には選挙中に候補者が来る予定もない。「見捨てられとるんよ」と港のそばに住む松本章さん(70)。

  火山噴火予知連絡会は11月末、火山の観測強化を求める提言を出した。国も対策に乗り出したが、動きはあくまで御嶽山(おんたけさん)の災害を受けたものだ。「犠牲者が出んと国は動かん。口永良部で噴いたことを政治家は知っとるんやろうか」。島民の視線は冷めている。



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

kari [社会]

インドにはカレーという言葉は無いそうだ。インドを訪れた西洋人が本国に持ち帰った際、現地の言葉で汁やソースを意味する「kari」という言葉がなまって伝わったのだとか。

日本では「夫と妻の料理に関する意識調査」(象印マホービン調べ/2014)によれば、“配偶者に作って欲しい料理”の1位は夫婦とも「カレー」で一致。

ならば未婚の私としては、将来の為にkariを極めるしかない。

カレーをキーワードに「食」の新しい楽しみ方を提案し続けている料理集団「東京カリ~番長」というのがあるらしい。その番長が教えてくれる5カ条を参考にしたい↓

健康にいいヨーグルトとkari。最高の組合せかもしれない!


家庭でおいしくカレーを作るための鉄則5カ条
  • 第1条 たまねぎは強火でガシガシ炒めるべし!
    「カレーに欠かせないたまねぎですが、弱火でコツコツ炒めるより、僕らは強火でガシガシ炒めます。焦げつきそうになったら差し水をすると、一気に色が深まります。そうすることで玉ねぎの甘みと旨みを引き出すことにもなります」
  • 第2条 怖がらずにスパイスを使うべし!
    「ルーを使ったカレーでも、スパイスを少し入れるだけでグンと味が本格的になりますね。ただ、やたらとスパイスを使えばいいってものじゃない。基本は、色付けに『ターメリック』、香り付けに『クミン』や『コリアンダー』、辛味付けに『カイエンペッパー』をおさえておけば大丈夫です」
  • 第3条 乳製品でコクを出し、まろやかさをアップすべし!
    「牛乳や生クリーム、ヨーグルトは間違いなく、カレーをおいしく、贅沢な味にしてくれます。それ自体がコクのかたまりのようなものだから当然といえば当然。カレーの調理力を確実に伸ばせます!」
  • 第4条 酸味を加えて味を引き締めるべし!
    「酸味はカレーの味を引き締めてくれる隠し味。トマトや梅干し、ワイン、柑橘類、黒酢なんかも入れるとおいしいですよ。酸味が加わることで後味がスッキリするんですよね」
  • 第5条 ルーは火を止め沸騰状態がおさまってから入れるべし!
    「意外と知られていないのですが、市販のルーの箱の裏にはしっかり書いてあるんですよ。フツフツとした鍋の状態が静かになってからルーを溶かせば、ルーが煮汁によくなじみ、均一に鍋全体に広がっていきます。ルーを入れてから長時間煮込まないのもポイントです」


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スープカレー [ドラマ]

最近、我流スープカレーにハマリ、毎日食べて(飲んで)いる。

日本人が毎日味噌汁を飲むように、東南アジアでは毎日カレーをスープとして飲んでいることにヒントを得た。彼らが痩せていてもエネルギッシュ(これは私のイメージであるが)なのはそのせいなのでは?と感じている。

いろいろ調べていると、大泉洋の「スープカレー」というドラマ(2012年放送)があったことを知り、全10話を観た。

レシピのような、また、さまざまなスープカレーを紹介する場面が毎回あり、非常に役に立った。

以下は冒頭のセリフをご紹介。


人生はスープカレーに似ている。

僕は今、40歳。

人生80年だとすると、ちょうど折り返し地点。

人生のスパイスを理解できる年齢になり、残り半分の人生にどんなスパイスを加えていくのか?

夢を叶えたという訳ではない、けれど不幸ではない。現状に不満はないが、人生に成功したという訳でもない。

そんな僕らの中のもう一人の自分が言う!

「人生にもっとスパイスを!」

人生は、スープカレーのようだ。

複雑で、それでいて味わい深い。その人なりの人生があるように千差万別。

スープカレーは食べてみなければ、その素晴らしさはわからない。

そして人生も歩いてみなければわからない…。


なかなか面白かった。

ちなみに私のスープカレーは・・・まずは、味噌汁を作って、それにカレールーを入れるだけ!簡単で毎日楽しめる!

何事も続けるには「簡単に楽しめる」というコツが必要です。

スープカレー DVD-BOX

スープカレー DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2012/08/01
  • メディア: DVD



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感