So-net無料ブログ作成
検索選択

食わず嫌い~アニメ編 [アニメ]

漫画とかアニメというのは子供が観るもの、大人としては恥ずかしいという偏見を持っていた。

animationを逆から表記すると→noitamina ノイタミナとなるが、そのノイタミナ製作シリーズを同時並行的に観ているが、どれも素晴らしい。

食わず嫌いという言葉がある。アニメを食べるというのとはちょっと違うが、似たニュアンスとして…。人生を楽しむ要素として、何かをかたくなに拒否することで、少し損をしている場合があるという意味で。

日本に10発のミサイルが打ち込まれる。その後、日本に向けて60発のミサイルが発射される。(アニメ「東のエデン」より)こんな映像を実写でやろうとするとお金もかかるのかもしれない。アニメの方が描きたいものが描けるのかもしれない。東京がマグニチュード8.0の直下地震に襲われる(アニメ「東京マグニチュード8.0」より)、東京都庁がテロにより爆破される(アニメ「残響のテロル」より)など世の終わりの始まり的なアニメが多いが、危機管理の面でも非常に役に立つ。

本日も新幹線で何か起こった模様。明日から7月、2015年の後半戦。世の終わりの始まりでなければよいのだが…。アニメから学ぶこともありそうだ。






残響のテロル 1(通常版) [DVD]

残響のテロル 1(通常版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

同じものを食べるメリット・デメリット [社会]

よく、奥様たちが「今日の晩御飯何にしよう?」とか「何が食べたい?」とか言うのを耳にする。

もしも、毎日同じメニューならば悩むことも無いし、その考える時間を他のことに使うことが出来る。

しかし、同じもので栄養が偏ったり、足らないことで病気になることだって有り得る。

例えばアメリカ映画「スーパーサイズ・ミー」のように毎日ハンバーガーとコーラを続けた結果、肥満になり、肝臓の病気になるのは論外だが、人間が生きる上で必要な栄養素を満たしていれば、毎日同じものでいいのではないだろうか?と最近感じる。

私はこの半年ほぼ毎日同じものを食べて、太らず、快便、快眠と快調だからである。

飽きないのか?という質問に対しては・・・火加減や調味料や具材を変えることにより日々違うものになる。毎日カレーと言ったとしても、ルーやスパイスによって全く違うものになる。

買い物もターゲットが限られているので、眼力が養われ、よりいいものを安く買うことだって出来る。

デメリットとしては、それでも飽きるということと、栄養素が足りていない場合があるということかもしれない。

appleのスティーブ・ジョブズ氏は毎日同じ服だったそうだ。少し例えが違うが、無駄なことを嫌ったのかもしれない…服を選ぶ時間を本業の開発とかの創造の時間に使いたかったのかな?と私なりに想像してみる。

宮崎駿氏も25年間同じ食事なんだとか…成功の秘訣がなんだかありそうだ!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アニメ「東のエデン」 [アニメ]

11話完結アニメ「東のエデン」を観た。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%87%E3%83%B3

東京を含む日本各地に10発のミサイルが打ち込まれた。

その真相を追う若者たちの物語。

この腐りきった日本を救う為に、戦後の日本を作ってきたフィクサーが「Mr.アウトサイド」と名乗り12人を指名し、一人100億円を日本を変える為に自由に使えるというシステムでゲームに強制参加させられる。100億円使い切った段階で日本が変わらなければ殺されることになる。

私利私欲に使う警官、街ごと理想の社会を作る病院の医師、性犯罪者を撲滅する為に一人ひとり抹殺する女経営者、2万人のニートを殺そうとする若者、そのニートを活用しようとする若者。

なかなか興味深いアニメドラマだった。

ドラマの続編が映画として制作されているようなので今後追っかけてみることにする。

あなたなら100億円、腐りきった日本を変える為に何に使いますか?



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花粉症に朗報 [健康]

花粉症の方に朗報である。8割の人が改善するかもしれないなら、挑戦してみる価値あるのでは?

私は二年前に痛風を発症した。尿酸を作り過ぎるのか?尿酸を排泄する機能に問題ありなのか?の2種類どちらかの問題があるらしく、検査により後者だと分かった。その為の体質改善の薬をもう2年も飲み続けている。

何か問題が生じたら、体質改善をしていくしかない。これは身体だけでは無く、企業にもいえることかもしれない。

花粉症といってもスギ花粉に対してのみなのかもしれないが、以下の記事をご参考に!

【スギ花粉症「舌下免疫療法」で8割が改善】http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10259.html

記事によると千葉大学病院まで行かないとダメな内容だが、関連記事によると【花粉症治療の新機軸「舌下療法」の新薬が8日より販売】と昨年9月より保険適用で販売されている様子。http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/7/1/7118.html

一度ダメになったものはスクラップ&ビルド!壊してやり直す(農業も失敗の連続でこの繰り返しである)しかない!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

納豆「小粒vs大粒」論争 [社会]

納豆には「小粒」と「大粒」がある。

私が買うお店では「小粒」3パック78円、「大粒」3パック100円。値段で言うと「小粒」だが…食べ比べてみると「大粒」の方が美味しい。でも科学的にはどうなの?そんな記事を読んだ→

【検証してみた】納豆の「小粒vs大粒」、科学的に美味しいのはどっち?

http://cookpad.com/articles/7640

そんなのは好みだからどっちでもいいのだが、驚いたのは記事中にある


以前味博士が行った調査で、納豆の旨味が一番高くなるかき混ぜ回数は400回以上であると判明しているので、それぞれを400回かき混ぜてから分析致しました。

400回という数字である。納豆は50回以上混ぜると美味しくなるというのは聞いたことがあるが、400回とは!?

試しにやってみようと連日試みるが・・・手が疲れて200回で断念してしまう。この辺が私のダメなところである。途中で妥協してしまう。

先日の「寝かせ玄米」の3日目が一番美味しい!ではないが、スピードや効率を問われる現代に於いて、敢えて時間をかけること、の重要性を教えられる氣がする。そこで「せっかちな」故に損をしている自分と向き合うことにもなるのである。

最低30回、理想は50回。噛むことの重要性も知りながら、せっかちな故に噛まずに(脳に指令が行かず、「もっと!もっと!」と)暴飲暴食をしてしまい、痛風を発症したのも自業自得であった。 

今日こそは400回納豆の味にチャレンジである。

世の中には「待てば海路の日和あり!」という法則があるのかもしれない。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感