So-net無料ブログ作成

応援すると返ってくる [社会]

甲子園を目指す高校野球の山口県大会決勝。

春季山口県大会で優勝し、中国大会で準優勝した下関国際 対 古豪:下関商業。

ネットでの書き込みを見ると2011年以降、宇部鴻城に勝った高校が甲子園に行っているという偶然があるとか。

準決勝9回表まで宇部鴻城に3-0で負けていた、しかもツーアウト、2ストライク、3ボールまで追い込まれていた(でも満塁)。ここから4点とって奇跡の逆転勝利した下関国際に運があるのかなぁ?と感じていた。

昨日、1回戦で敗退した息子の様子を撮ったデジカメを整理していた。

相手校の応援スタンドが写っていた。次の試合の高校の応援団がスタンバイして座って見守っている。

これが普通だろう・・・

しかし、【人生はプロセスにあり】という記事にも書いたがhttp://harukaze0013.blog.so-net.ne.jp/2015-07-25

次の試合の下関商業応援団までもが総立ちで、下関国際を応援していた!と実況ではあった。(当然、下関商業選手はいない。控え室などで準備しているからだ)

結果は下関国際1-5下関商業でシモショウが甲子園に。応援団にもご褒美があったのだ。

他を応援すると自分に返ってくる法則があるのかもしれない。

利他の心とよく言うが、見返りを期待しての利他の心ではなく、無私の応援が結果的に自分達に返ってくるのだろう。

私は甲子園での下関商業応援団を応援したい!

私たちも他人を応援していこうではありませんか?!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヨーグルトは空腹時に! [健康]

今日は月に一度の痛風の診察&薬購入日。

診察代と薬代で約2千円。毎月なので年間24,000円。10年で240,000円。これも暴飲暴食をしてきたから自業自得である。毎月、2千円程度ヨーグルトを買っているから、もっと早く気付けば、無駄な治療時間や無駄なお金を使わずに済んだのかもしれない。

待合室で雑誌を読んでいたら、ヨーグルト特集記事があった。

ヨーグルトを空腹時に食べると…胃酸で菌が死んでしまうと言われますが、食後に食べると腸に届くのに、2時間かかります。空腹時に食べると40分で腸に届くとのこと。ヨーグルトは空腹時に食べる(食事の一番先に)のが良いとは聞いていましたが、具体的な時間まで提示してあると分かりやすい。

例え、途中で死んだとしても、他の善玉菌のエサになるから問題は無いんです!とも。。。

死して、なおも役に立ち続けるヨーグルト!

ヨーグルトと玄米だけは、どんなことがあっても今後も食べ続けるぞ!

その内、玄米にヨーグルトを掛けて食べているかもしれません!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマ「対岸の彼女」 [ドラマ]

2006年放送のドラマ「対岸の彼女」を観た。原作は直木三五賞を受賞しているし、ドラマも賞を受賞している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E5%B2%B8%E3%81%AE%E5%BD%BC%E5%A5%B3

出演は夏川結衣、財前直見、多部美華子、石田未来、香川照之他。

昭和の時代の高校生の女の子二人と現代の35歳の女性同級生二人の物語が交互に描かれる。

一人の友との出会いで性格は良い方向に(対岸に)変わることを表現している。

私はこの事はよ~くわかる。今年45歳になるが、20歳までの前半は暗い引きこもりタイプの性格だった。でも大阪で出会った友達のお陰で、「人生を自分の手で楽しむ」ことを学んだ。40歳頃までは明るい表に出掛ける性格に変わった。

しかし、離婚を機にまたまた引きこもりに逆戻り(笑)。

でも心許せる友達との再会で、またまた出掛けるタイプへとリハビリ中。酸いも甘いも両方知って人生が完成していくのかも?

無償の愛を施せる友の存在って大切にしていきましょう!

対岸の彼女 [DVD]

対岸の彼女 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生はプロセスにあり [社会]

高校野球の山口県地区予選の準決勝。春甲子園出場の宇部鴻城対春の地区大会優勝の下関国際。

結果は下関国際4-3宇部鴻城。

これだけ、見ると1点差で勝ったことしかわからない。下関良かったね、宇部残念でした~とか。

出荷の合間に移動中のラジオで聞いていた。

春の甲子園に出場するも1回戦で負けた宇部鴻城は、何が変わったかというと監督さんによると…精神力だとか。

表攻めの下関国際(1塁側)が9回表まで0-3で負けている。

しかし、2アウト満塁。

しかし、2ストライク、3ボール。あと、1球で試合が終わる可能性がある。よくあるのは「三振でゲームセット」。先ほど聞いた精神力のアップにより、投手の力が勝るパターンを予想した。

ここで、次の試合の準決勝は・・・1塁側に表攻めの下関商業。普通、次の準備の為に下関商業応援団が準備してスタンドに待機して座っている。

しかし、ラジオの解説者が言った「スタンド全員総立ちで応援していますよ!」

それに気付いたアナウンサーが「同じ地元ということで応援でしょうか?」

私の娘の高校も3回戦で下関国際に負けた為、また知り合いの子供が準々決勝で同じく下関国際に負けた為、下関国際を応援したい気持ちだった。

次の瞬間、ラジオの為、何が起こったのかよくわからないが、NHKアナウンサーにも関わらず大絶叫している。

なんと4-3で奇跡の大逆転で下関国際の勝利で終わったのだ。信じられないことが起こるものだ。これが高校野球!

まさに2校分の応援団の賜物であろう。それを言えば次の3塁側も同じ地元の宇部商業だから、1塁側と同じくスタンバイしていたはず。宇部鴻城が優勝候補筆頭だから、宇部商業からすると決勝でやりたくないから応援もしなかったのかもしれない。これは中継ではわからない。事件は現場で起こるのだ。こうして机上の空論を論じていては失礼である。

決して、結果論を論じてはいけないことを証明している。

この試合を経験した人は選手だけでなく、1球の恐ろしさ、最後まであきらめない。軌跡は起こる…etc人それぞれの心に残るだろう。

いやぁ・・・人生はプロセス(過程)が一番面白い!

※追記:下関国際に応援で力を貸した下関商業が、強豪宇部商業に準決勝にも関わらず5回10-1でコールド勝ち。善行は自分たちに返ってくることを証明した!


nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

これでは勝てない [社会]

山口県の総人口(赤ん坊からおじいちゃん、おばあちゃんまで足して)が145万人。中国の軍人は160万人。日本の自衛隊員の11倍。これでは、地域紛争とかでは無く、まともな戦争になったら勝てない。

以前読んだ記事、家電量販店1位のヤマダ電機は郊外型店舗で業績を伸ばしてきたが、ここ数年陰りを見せている一方で、大都市駅前に出店しているヨドバシやビックカメラは中国人観光客の爆買いの恩恵を受けて業績好調だとか。

今日は夏の土用の丑の日でスタミナ補充の為に鰻の蒲焼などを食べるというが、ここ数年、鰻が減っているとか。絶滅危惧種に指定だったかな?もしかして中国人が爆買いの影響もあるのでは?と思ってしまう。

恐るべし、数の論理。

これから益々様々な食品の食糧危機がやってくるかもしれない…やっと農業の時代がやってくるかも!輸入品種に頼らない食生活を心がけましょう。もしも有事の際、輸入がストップしても「あれが食べたい、これが食べたい」でも輸入がストップして食べれないという心配はありませんので。


nice!(0)  トラックバック(0)