So-net無料ブログ作成

先輩として突っ走る [社会]

小学6年生で矢沢永吉のレコード「YES MY LOVE」を買った。今振り返るとマセた子供だったのかもしれない。

先日、NHK 「SONGSスペシャル 矢沢永吉」を観た。

http://www6.nhk.or.jp/songs/archive/archive.html?fid=150925

66歳ということで私の20歳先輩であるが、未だに全力投球で駆け抜けている感じでカッコイイ!

それ以降、Apple musicで「矢沢永吉」ばかり聴いている。

小学生の頃は大人になれば何でも出来る(何にでもなれる)気がしていた。夢があったと思う。

それが、どうだろう?大人になっていく中で、夢を見るのも忘れていったのかもしれない。

自分より年上の人は敬う必要があるのは頭では理解できるが、全てが尊敬出来る人物ではない。軽蔑に値する行動を取る人間だって居る。まぁいろんな人が居るから仕方無いとあきらめているが、自分だけは後輩からは「あんな年の取り方もいいなぁ・・・」というにふさわしく全力投球で生きたいと矢沢永吉先輩を拝見して感じた次第です。

それと・・・生涯現役!これって理想だなぁ・・・と。

限られた人生なので、終わりのその時まで、全力投球で生きましょう!

ジ・オリジナル~シングル・コレクション1980‐1990

ジ・オリジナル~シングル・コレクション1980‐1990

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1990/10/31
  • メディア: CD



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」 [映画]

映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」を観た。

http://www.jinuyo-saraba.com/

ジヌとは東北弁で「銭」つまり「お金」のこと。お金恐怖症の松田龍平演じるタケが東京から引っ越して、東北のある村でお金を使わない生活を始めるのだが、キャラの濃い村の面々との珍騒動物語。

先月夏フェスで観た「グループ魂」の面々が出演ということで観たが、田舎での自給自足をテーマに描くのかと思いきや、笑いあり、涙ありのコメディ映画で、西田敏行演じる神さまがなかなか深い言葉を発するので、少しだけ生きる勇気ももらえた。「やらねぇで何する!?なんかやんねぇといられんねぇのが人間だべぇ!」とかetc

監督の松尾スズキ氏を知らなかった為、wikiで調べると大人計画という劇団を主宰されており、劇団概要の通りの映画内容だった。以下wikiより抜粋。


1988年、松尾スズキ作『絶妙な関係』公演で旗揚。ブラックジョークや下ネタ、一般的に言われる「差別用語」などを駆使して人間の残虐性を身も蓋もなくさらけ出し、心理の奥底にある本音と建前、それによって生まれる社会の歪みを、冷静な観点から問い掛ける風刺的な作品を上演している。その作品群は、世間的にタブーと見なされるもの(精神・知的・身体障害、差別、性癖、特異体質など)を題材にしながらも、コミカルな作風に仕上がっている。観客の好みの分かれるところではあるが、人間や社会への悪意に満ちていながらも単なるパロディに終わらせず、一貫して本質を冷静に描き出そうとする姿勢に溢れている。異色かつ意欲的な作品と個性的な俳優達の確かな演技で支持を集め1990年代、小劇場演劇を代表する劇団となった。

失敗したっていいじゃないか!自分の思う道を進んで思いっきり、この世の中を愉しみましょう!

そう思える、不思議な世界観のある映画でした。それにしてもあの松田優作の子供:松田龍平もスゴイ役者ですね。瑛太と競演した「まほろ駅前 多田便利軒」も面白かったが、TV版の番外編や映画続編「まほろ駅前狂騒曲」も観たくなりました。こうして役者つながりで追っ掛ける映画サーフィンもまた映画の面白いところでもある。

ジヌよさらば ~かむろば村へ~ [DVD]

ジヌよさらば ~かむろば村へ~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


まほろ駅前番外地 DVD BOX(期間限定生産)

まほろ駅前番外地 DVD BOX(期間限定生産)

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


まほろ駅前狂騒曲 DVD通常版

まほろ駅前狂騒曲 DVD通常版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたの腸年齢はいくつ? [健康]

食費の1/3がヨーグルトの私であるが、ヨーグルトについて少し調べ物をしていたら【あなたの腸年齢はいくつ?腸年齢チェックテスト】に行き当たったのでやってみた。

http://www.lkm512.com/contents/check.html

ちなみに私は実年齢=腸年齢だった。

恐らく、チェックが入る項目は腸に悪い項目なのだと思われる。

みなさんもやってみてはいかがですか?


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヨーグルトの特別な食べ方 [健康]

私は簡単な家計簿をつけているが、一ヶ月の食費(お酒含む)の約1/3がプレーンヨーグルト代である。

私の身体の1/3はヨーグルトで出来ている。

【ほっそり女子が本当は教えたくない「ヨーグルトの特別な食べ方」4つ】http://mdpr.jp/diet/detail/1524071

という記事を読んだ。

ほっそり男子の私が本当は教えたくない(笑)オススメはプレーンヨーグルトに甘酒である。これは玄米カレーと甲乙付け難いマイ・フェイバリット・フードである。甘酒は自家製であるが、その内、ヨーグルトも自分で作りたいと考えている。そうすれば無限連鎖で出来るので食費の1/3が浮くということになる。その1/3を更なる健康に良いマイ・パワー・フードに投じていきたいとゆくゆくは考えている。

玄米カレーもプレーンヨーグルト(+甘酒)も45年生きてきて、ここ数ヶ月私の中で生まれてきたものなので歴史は浅い。てか、自分は今まで何を食べてきたのだろうか?と疑問に感じる程、カルチャーショックというか体内ショックであった。

まぁ、人生折り返し地点で過去をリセットし、新たな領域に挑戦(生まれ変わる)するのも悪くは無い。

人は人、自分なりの健康食品を摂取して健康で明るく楽しく生きましょう!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カリフォルニア・ダウン [社会]

映画「カリフォルニア・ダウン」を観た訳ではない。http://wwws.warnerbros.co.jp/californiadown/

映画「ヒア・アフター」を2011年3月11日直前に観て記事を書いたことを思い出した。

http://harukaze0013.blog.so-net.ne.jp/2011-03-10

何だか似たような雰囲気を感じた。というのもヒア・アフターはクリント・イーストウッド監督の素晴らしい映画だった。地震・津波・家族の死を経験し、精神世界の重要性を描いた内容だったが、震災の影響で上映中止となった。

ヒア・アフターはインドネシア沖地震を描いたものだったが、タラ・レバというのはどこの世界にも無いが、もしもこの映画を震災前に観ていて、何かを感じていれば、助かった命もあったかもしれない。

カリフォルニアにはサンアンドレアス断層という1300キロの断層(山口-東京が約千キロだからものすごい規模の断層)がある。

なんだかその予告編というか警告編というか、ヒア・アフターと似たものを感じるのは私だけだろうか?

(上映直後にチリでのM8.3の地震は偶然だろうか?)

全てがダウンしないことを祈ります!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感