So-net無料ブログ作成
検索選択

離婚後4年養育費受給15% [社会]

トイレ後、手を洗わない人は15%だとか。85%は洗っている。

離婚後4年経って養育費を受けている率は15%だとか。こちらは85%が払っていない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151113-00000001-pseven-soci

同じ15%:85%だが、似ているようで似ていない。

真面目で綺麗好きな人が85%の世界もあれば、不真面目な人も85%存在する世界もある。

私は手も洗うし、養育費も払っている。至って当たり前な話なのだが、当たり前では無い人も存在するということだ。

全人類を100%信用するというのは無理な話なのだろう。

ということは全人類を100%信じてきた神様からすると「これからは選別するよ!」と言われても仕方無い。

100%自業自得の世の中、もう既に選別は始まっているらしい・・・。 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

簡単じゃない田舎生活 [社会]

「簡単じゃない田舎生活 移住支援機関が指摘する『失敗八カ条』」という記事を読んだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/170586/1 

田舎は家賃をはじめ物価が安いが、給与水準も低い。

人間が直面する「困難」の一つに「生活水準を落とす」というのがある。

一種の生活習慣病のようなもので、長年の生活の積み重ねで膨れ上がったその人の「生活水準」というものをある日を境に落とすというのは難しいらしい。

日頃から質素倹約を実践していれば大したことは無いのだが…。

私の知り合いで自己破産した人が何人も居るが・・・「そりゃぁそうでしょう!」という生活振りであったのを思い出す。

家計簿をつけましょう! 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

減る農業人口と減らない食料 [社会]

農林水産省が発表した農業人口によると右肩下がりのまさに斜陽産業である。

農業人口.gif 

しかし、食料は減らない。

輸入品が増加しているという証明であろう。

輸入品は円安の影響もあってか、値上がり傾向である。

少子高齢化も含め、この傾向は変わらないのであろう。


https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/regist/input

<農業人口>5年で51万人減 200万人割れ目前

 農林水産省が27日発表した2015年の農林業センサス(速報値)によると、日本の農業就業人口は10年の前回調査から51万6000人減少して209万人になった。減少率は19.8%で過去最大だった前回の22.3%とほぼ同水準となった。平均年齢は66.3歳で、前回調査の65.8歳よりも高齢化が進行した。

 高齢化で農業をやめる人が多い一方、若者の新規就農は伸び悩んでおり、農業の体質強化を急ぐ必要性が明確になった。

 農業就業人口は1985年は542万8000人だったが5年ごとに約2割ずつ減少する傾向が続いている。年齢別で見ると、65歳以上は132万6000人で全体に占める割合が63.5%。39歳以下の割合は6.7%にとどまっており、若手の農業者数は伸び悩んでいる。農業を主な仕事にしている基幹的農業従事者は176万8000人で13.8%減だった。

 耕地面積が30アール以上であるなど経営規模が一定以上の「農業経営体」の数は137万5000で前回調査より18.1%減少したものの、法人経営は2万7000と25.5%増加。一方で、東日本大震災の被災地である岩手、宮城、福島の3県では農業経営体が22.6%減の13万9000と全国平均より減少率が大きかった。

 政府は農地の集約に力を入れているが、耕地面積の平均は2.5ヘクタールと前回から0.3ヘクタール拡大した。面積が5ヘクタール以上の経営体の割合も57.8%で、前回より6.4ポイント増えた。特に北海道では、平均面積が26.5ヘクタールと大規模化が進んでいる。販売金額の規模で見ても5億円以上の経営体が927で、前回より約3割増えた。

 過去1年以上作付けせず、今後も数年間耕作する予定がない耕作放棄地の面積は、42万4000ヘクタールと前回の39万6000ヘクタールから拡大し、過去最大を更新した。

 今回初めて女性が経営に関わる農家数の割合も調査した。農業は家族で営むケースが多いことを反映して女性が経営方針に関わる農家の割合は47.1%あったが、経営者の割合でみると男性が93.3%を占めた。林業の衰退も深刻で、経営体の数は、8万7000で5年前よりも約4割減少。農業よりも落ち込みが目立った。

 調査は5年ごとで、今回は今年2月1日時点の数値をまとめた。

 大筋合意した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)によって、安価な農産物輸入が増えるとみられており、農業の体質強化が求められている。


ここで、逆転の発想が必要である。

農業人口は減る、耕作地は増える、地元競争相手は減る、競争相手は輸入品。地産地消を味方に付けて、農薬バンバンの輸入品と無農薬で採れたて新鮮さをアピールすれば、ニッチ(隙間)産業としての活路はありそうだ。

皆さんは、農薬バンバン採れたてでは無い輸入品と無農薬新鮮採れたて野菜、どちらを食べますか? 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リセット [健康]

数年前、「RESET」という本を読んで衝撃を受けたのを覚えている。現実はその通りにはならなかったが、もしかして数年のタイムラグがあるのかもしれない!という今の世界情勢である。

まぁそんなことはさておき、私にとって昨日衝撃的なことがあった。

この1年食べ続けてきたヨーグルトが発売中止となったのだ!

で、変わって違うメーカーが供給し始め、菌まで変わってしまっている。容量も少なくなり、値段は上がっている。

どうするべきか?

せっかく1年体内で培養してきた菌が死滅してしまう。

新たな菌を育てるしか無いのだが、高い菌を買い続けるのがいいのか?これを機に安くて大手企業の製造の菌がいいのか? 腸に聞いてみたい気分である。汚い話で恐縮だが、便の色も変わっていた。それだけ、腸内も衝撃を受けているのかもしれない。

どうするべきか?

皆さんなら、どうしますか?


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長生きする人に共通する食事 [健康]

長生きする人に共通するたった2つのこと~100歳でも健康でいられる「朝昼晩献立」という記事を読んだ。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46375

意外だったのは長生きする人が「肉」を好む人が多いという点である。

確かに、日本人は肉食と共に寿命が伸びたというここ100年の歴史がある。

最近の研究では菜食主義の人はうつ病になりやすいという結果もあるようだ。

健康の為にミンチ肉は論外だが、ステーキ肉を推奨する人もおられる。

あとヒントになったのは…チーズを間食用に摂るということである。チーズ=お酒のおつまみ専門と考えていたのを改めよう。

最近の気づきでは・・・縄文時代の食事を見直してみよう!ということである。いろんな動物の肉食、魚、木の実、根菜類、米こそ無かったかもしれないが、長い年月それで生き延びてきた訳だから、遺伝子がその当時のことを覚えているはずである。 

今日から肉食に変更だ!(いつまで経っても極端な奴である!) 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感