So-net無料ブログ作成
検索選択

エンドロール [社会]

先日観た映画「海難1890」を観終わった時の出来事です。

エンドロールが上がり始めると多くの人が帰って行かれました。

私は、以前聴いた林覚乗和尚(映画出演経験あり)のお話「映画には物凄い人が関わっています。」「エンドロールを最後まで観ることがその映画に関わった人に感謝の気持ちを送ることが出来ると思うのです。」という話を聞いて以降は洋画でも何が書いてあるのか分からないけど、観るようにしています。

※私も地方銀行のCMにピンで出させていただいたことがあるのですが(トータル15秒で私は5秒間の出演)、多くのスタッフがおられ、15秒CM収録に約12時間掛かったのです。私の演技不足もあるのですが(笑)、市街地でのロケであり、背景に通行人が入ったり、車が入ったりで取り直し・・・。映画となると2時間、恐らく氣の遠くなる作業なんだと思われます。

エンドロールが終わった後、付録のような映像やインタビューが流れました。

それで初めて映画が完結したのです。

エンドロールの途中で帰った人は同じお金を払っても損をしておられます。

投資格言に「慌てる乞食は貰いが少ない」というのがあります。投資に於いては私もその一人の時が往々にしてあるのですが(笑)映画だけでも多く貰って楽しみたいものです。

何が言いたいのか?

本日の大晦日が2015年という自分人生のエンドロールの日だと思うのです。

今年一年関わった人や出来事、感情に感謝を込めて終えたいなぁ・・・と。この日を迎える事無く途中で亡くなった人も居られるのですから・・・。

つたない話に今年一年お付き合いいただき、本当にありがとうございます。

一日の終わりに閲覧者数をチェックするのが日課なのですが、更新してもしなくても観ていただけることに「生きがい」を感じております。お会いしたことがある人、お会いしたことも無い人、だけど繋がっている・・・。ブログというかSNSというかネットというか現代社会の素晴らしさに改めて感謝です!重ねて御礼申しあげます!

ありがとうございます!良いお年をお迎え下さい![揺れるハート][わーい(嬉しい顔)][手(パー)] 

 


nice!(0)  トラックバック(0) 

酒とタバコとロックンロール [社会]

イギリスの老舗ヘビーメタルバンド「モーターヘッド」のベース兼ボーカルのレミーが亡くなった。享年70歳。 
ロックの代名詞は酒とタバコとも言える。
ニュース掲載写真を見て分かるが・・・刺青(いれずみ)を入れておられる。
趣味でも刺青を入れておられる人は保険には入れない。何故なら、肝臓がやられるというデータがあるから、保険会社としてはお断りなのである。(当然のことながらモラルリスクという観点もあるが)
ドラマ「コウノドリ」でもあったが、妊婦が喫煙するリスクについて警鐘を鳴らしていた。いいドラマだった。
元嫁がタバコを吸わなかったことに感謝したい。というより、タバコを吸わない女性を選んだのだが、吸う時点でアウトだった自分にも感謝しよう。
コウノドリは全人類必見と案内していた医師がおっしゃる通り、今の若い人に観てもらいたいドラマであった。
胎教に悪いとメタルも止めた時期がある。痛風になってお酒も止めた時期もある。
ただし、ロックはなかなか止めることが出来ない。恐ろしい世界だ!
モーターヘッドのレミーは70歳まで酒とタバコとロックで生きたのだから長生きの部類だろう。私たちも含めてアーティストはいつ死ぬか分からない。羽生君が採用した曲「パリの散歩道」のゲイリー・ムーアも突然亡くなったからもう生で観ることは出来ない。いつかまた観たいアーティストの一人だった。故に観たいアーティストは行ける時に行くべきである!が教訓になった。
安らかに眠れ!R.I.P 
アーティストに限らず、会いたい人には会っておきましょう!

nice!(0)  トラックバック(0) 

投資を否定する人と肯定する人 [投資]

世の中、「投資」が怖いと否定する人と、「投資」は必要だと肯定する人に分かれる。

日経平均.gif

上記は日経平均の2015年週足(1週間の上下:赤が上昇を示し、青が下落を示す)である。 

確かにこの図の8月だけを見れば怖い。しかし、年明けの始まり値:17,914円からすると(12月30日の大納会までまだあるから何とも言えないが)プラスなのである。

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が7-9月期に7.8兆円の損失という週刊誌ネタがあるが、昨年度は15兆円のプラス、今年度もトータルで見ないといけない。慌てる乞食は貰いが少ないという投資格言があるが、投資に至っては短期で物事を見るべきではないのではないだろうか?

もしも、投資を否定する人が居れば、年金を受け取るべきではないし、天引きで勝手に引かれるからどうしようも無い!とでも言うなら、サラリーマンを辞めてリスキーな自営業にでも成って自分で将来の年金資金を運用すればいい。 

農業の現場でも設備投資や種を買って植えるという投資しないと何も生まれない。

吉田松陰先生ではないが「一粒の籾(もみ)として次の年の種と成れますように!」自己投資していくしか方法は無いのだ。


金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

  • 作者: ロバート キヨサキ
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2000/11/09
  • メディア: 単行本


金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

  • 作者: ロバート キヨサキ
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2001/06/27
  • メディア: 単行本

 


nice!(0)  トラックバック(0) 

個人新聞発行 [社会]

15年前の私が保険の営業マン時代、お客様向けに個人新聞を発行していた。保険とは関係ない、小耳にはさんだチョットいい話とか、ソニーのAIBO開発秘話とか、ソニーが幼児教育に関わっている話とかetc。保険業法上でいうと保険の事が書けないという変な業界でしたが(苦笑)。
 
三ツ折にして、封筒に入れて記念切手を貼って・・・お客様数も増え、作業効率や切手代負担軽減のためや封書だと開けずに放置する場合もあり、ハガキ印刷による情報発信に切り替えた。まぁそんな事を10年近く続けていた。 
 
今は大阪の友人がうちのお米を買ってくれるので、お米発送に併せて、小学生と高校生の娘さん向けに農業の仕事を紹介する(お米を食べる際に農業の現場を想像してくれたらいいな!?)手書き新聞を発行している。発行部数1部(笑)。もう2年になるが、情報数を増やしたいのでパソコンでの作業に切り替えた。
 
以下は今回送付した新聞の写しです。相変わらず変な事やっております! 

【平成27年 寒さ対策号】

 収穫した稲は、現代の主流はというと・・・機械化が進みコンバインという機械で①稲刈り+②脱穀+③ワラ裁断をセットで行うのが一般的です。
 しかし、うちは段々畑のような棚田で、コンバインのような大型機械が入らないので、昔ながらの方式を取っています。稲刈りは稲刈り、脱穀は脱穀、ワラ裁断はワラ裁断という分業形式です。そこに私は目を付けました。
 ワラを裁断せず、倉庫で保管するのです。そして8束300円で販売し始めました。というのも、大型ホームセンターでは5束800円で販売されているのです。飛ぶように売れるのです。まさにワラだけに笑いが止まりません(笑)。(という笑えないオヤジギャクも入れつつ)
 
 では、買う人は何に使うのでしょうか?

 それは、家庭菜園で栽培している野菜の為の寒さ対策なのです。
 
 敷きワラは、保温効果もあり、霜が降りて野菜が凍り付いてそのまま腐ってしまうことを防いでくれます。そのまま放置しておけば、ワラが腐って肥料にもなります。ワラには様々な微生物(納豆菌などはワラ一本に1万個も存在するそうです。)が存在するので、土にとってもいいお客さんなのです。
 
 ワラを買う人はそれだけではありません。年末年始用の神社の大きなしめ縄用や玄関先のお飾りにも使われるので、業者さんも買っていくのです。

 うちは、農業の機械化が遅れている為に、意外にも違う商品が成り立つのです。昔であれば、ワラを使って、わらじ・笠・蓑(みの~今の雨カッパ)・カゴ・ムシロ(ござのような敷物)・縄など様々な加工品を作って販売していたようですが、海外からの輸入品におされ、需要が無くなっています。しかし、カタチを変えての需要が増えているのが現実です。この時期はワラの出荷が間に合わない程です。
 
 次に籾(もみ)ガラについてです。
 
 現代的農法では、お米の収穫後、籾(もみ)というお米を包む鞘(さや)とでも言うのでしょうか?籾ごと農協(JA)に提出します。大きな倉庫で乾燥させて、それから籾摺(もみす)りという作業をしてくれます。この、籾摺りという作業は、籾からお米(玄米)を取り出す作業なのです。当然お金が掛かるのですが・・・。
 
 うちでは、大型機械を所有しているので、自宅倉庫で行います。すると、籾ガラが出てきます。これを畑などの肥料として使うのですが、これまた販売すると飛ぶように売れるのです。なぜなら、ワラと同じで一般農家も持ち得ないのです。JAにお任せすると、JAの持ち物になってしまうからです。しかも、私が販売する「籾ガラ」は一袋150円なのですが、他の人の1.5倍も入れているから比べるとお買い得感があるように設定しているのです。世の中、単純で・・・安くて量も多ければ売れます。元々捨てていたものなので、こちらにも利益があるのです。世の中は、お互いに利益があって幸せ感が増すのかもしれません。どちらか一方だけ利益があれば不公平感が生まれます。
 
 兄弟姉妹でも、どちらかが、おかずが一品だけ多ければ、嫌なもんですよね・・・。まぁ、親としては子供に対しては平等に考えているものなのであり得ませんが・・・。食べ盛りのお二人には量の差はあるかもしれませんね・・・。
 
 私自身に言い聞かせる今回の結論です!
『他の人に対して、何か役立つものを提供すれば自分にも何か違う形で返ってくる!』



nice!(0)  トラックバック(0) 

笑いのツボ [社会]

先日の漫才M-1グランプリを観た。

笑いのツボというのは人それぞれで、評価というのはあまり関係なさそうだと感じた。

笑うというのは顔の筋肉100個ほど使うとか、笑うと癌も消えるとか、いろんな効果効能があるらしい。

私は月額定額制観放題のhuluを1日あたり33円で契約しているので、「前略、西東さん」とか「エンタの神様」とか観たい時に観て笑ってストレス解消している。

関西人が何故面白いのか?常日頃から面白いことを考える(ボケ・ツッコミ・ダジャレなど)訓練(会話)をしているからだと悟った。それは勉強やビジネスにも生かせる。

たまにはお金出してでも、大笑いしましょう! 


nice!(0)  トラックバック(0)