So-net無料ブログ作成
検索選択

コミック「彼女と彼女の猫」 [コミック]

新海誠原作「彼女と彼女の猫」(アフタヌーンKC、漫画:山口つばさ)を読んだ。


彼女と彼女の猫 (アフタヌーンKC)

彼女と彼女の猫 (アフタヌーンKC)

  • 作者: 山口 つばさ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/08/23
  • メディア: コミック

新海誠といえば・・・今、公開中の映画「君の名は。」が興行収入100億円を突破したとのことで、スタジオジブリの宮崎駿に次ぐ日本アニメの若手(といっても40代)クリエーターとして世界が注目している人物である。

「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「もののけ姫」「踊る大捜査線THE MOVIEレインボーブリッジを閉鎖せよ!」「崖の上のポニョ」「風立ちぬ」に次ぐのだから凄いことは間違いない。でも我々世代からの表現で言うと・・・「南極物語」を超えた!とか「E.T.」「マトリックス」「ハリーポッター」「ラストサムライ」「アルマゲドン」に迫る勢いといった方がわかりやすいだろうか? 

このアニメ版は観たことがあるから、最近、私の中でハマッテいるコミックで読み解こうと思って借りた。

しかし、内容は全く違っていて(タイトルをテーマにした感覚は同じだが)期待を裏切られる感じだった。

アニメもこの作品も、ある女性に飼われている猫の視点で描かれているのは一緒。現代に対する風刺を利かせた一面が新海誠氏の顔や表情や語り口調を見てもわかるが、そのワールドなのだ。宮崎駿氏が古き良き日本の代表者ならば、新海誠氏はその次の世代の表現者である。今の若者は更にその次の世代だからまた新たな表現者が新時代には現れるのだろう。

息子もこの我々世代(新海誠氏:43歳)の作品に初めて触れたらしく、「秒速5センチメートル」ジャンルは少し違うけど面白いよ!と薦めたら即借りたのが嬉しかった。

今はギリギリ共存しているのかな?①古き良き日本②我々世代の新感覚(古き良き+新世代)③全く新しい世代。

もしも「君の名は。」から入った人には・・・「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」お薦めです。「秒速5センチメートル」のDVDは何回も観たのですが、その後読んだ同名のコミックの方が面白かった!と感じたのは、最近の私がコミックにハマッているだけなのかもしれませんが、セットで楽しむことをお薦めします。新海ワールドは映像の妙味、しかし原作の面白さ。アニメといい、漫画といい奥が深い世界です。商業的にも成功しているのが良さを実証しています。


秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: コミックス・ウェーブ・フィルム
  • メディア: DVD


秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 清家 雪子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/11/22
  • メディア: コミック


秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)

秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)

  • 作者: 清家 雪子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/04/22
  • メディア: コミック


劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コミック「波よ聞いてくれ」 [コミック]

マンガ大賞2016 第6位「波よ聞いてくれ」①②を読んだ。(沙村広明作、アフタヌーンKC)

漫画を店舗で探すのにタイトル名だけで無く、作者名と出版社名を知らないと自分では探せないことにようやく気付いた。

北海道の札幌のスープカレー屋の美人だが男勝りな店員が主人公。自分の失恋話をラジオで流され、ラジオ局に乗り込んでいく。まぁとにかくテンポの良い展開で飽きさせません。ラジオのDJになる話なのか?恋愛話になるのか?まだ連載中で今後の展開は読めません。

気の強い女性というのは正直怖いですが、漫画で見ると面白いです。笑えます。ほっとけなくなります。

漫画もいろいろなジャンルがあるが、「事件もの」や「歴史もの」や「SFもの」や「ゾンビもの」などは避けていて、「恋愛もの」「日常生活もの」を選んでいます。その中で何を読んでいいのかわからないので、マンガ大賞や店舗の人気ランキングは参考になりますし、やはりハズレが無いです。知らない言葉も出てくるので辞書を引きながら読むことも・・・。まぁ人生は死ぬまで勉強なんだろうけど、こんな勉強なら楽しいです。

レンタルコミックなんて2泊3日で40円なので、40円でいろんな日常の勉強が出来るなんて安いもんだ!想像力も働くし、アンチエイジングになるのでは?と本気で思っています。別にご機嫌取りをする訳ではないのだが、息子とも共通の話題が出来るし、感じ方は人それぞれだと思うが、同じ世界とか感動を共有できるのは幸せなことだと思います。息子や娘に「コミック」をプレゼントするのはいいことかもしれない。想像力や創造力が膨らむし、言葉や空気感を読む勉強にもなるし、子どもが一回りも二回りも成長する手助けになるのでは?ないだろうか?昔でいう絵本の読み聞かせみたいな・・・。

そのためには親が熱く語れるマンガを益々読み込まなくては・・・。この歳(46歳)で気付くとは遅すぎだが、子どもも死ぬまで勉強であるのは同じで、人類共通の課題だから遺言のように残せるかもしれない。

「これを読みなさい!」・・・ガクっ・・・と死ぬ・・・みたいな。

私にとって未知なる世界・・・漫画。返却と同時に次の一冊に出逢えるのがまた楽しみである。


波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 沙村 広明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: コミック


波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(2) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 沙村 広明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/02/23
  • メディア: コミック

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマ「運命に、似た恋」 [ドラマ]

北川悦吏子・・・誰それ!?というのは先週までの話。

原田知世主演ドラマ「三つの月」を借りて初めて知った。「愛していると言ってくれ」の脚本家なんだね!・・・と。

ラブストーリーの神様と言われるぐらいの人気脚本家がNHK初作品となるのが・・・「運命に、似た恋」原田知世と斎藤工が主演。先週の出来事はこれを観るための布石だったのか?

http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/

本日夜10時10分スタートらしい。何だか面白そうな予感がするのでご興味ある方は是非どうぞ!

主題歌「樹海の糸」 →https://www.youtube.com/watch?v=SLtlmskowQk


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コミック「町田くんの世界」 [コミック]

安藤ゆき作(マーガレットコミックス)「町田くんの世界」を読んでいる。

てか、マーガレットコミックスてこれ少女マンガ分類かよ!(でも、ある方曰く、漫画に少年・少女も無い、同様に面白いとのこと)マンガ大賞2016第8位ということで借りてみたが、やっぱり面白い!

町田くんは5人兄弟の長男16歳の高校一年生。見た目はメガネなのでインテリに見えるが成績は平均点以下。かといってスポーツも女子並みの体力。しかし、老若男女問わず好かれる。その姿が毎回描かれるのだが・・・もしかして彼は「人類全部を家族と思っているんじゃないか!?」という彼に恋する同級生は疑惑を持つ程。

何だか癒されます。こんな人間に成れたら、どんなにいいことか?

同じクラスの女の子で昔いじめられた経験から人間嫌いで人との関わりを絶っていた子が登場する。その女の子が町田くんの全人類に対しての優しさに触れることで・・・その一部が自分だけにのみ向けられる一瞬に恋し、少しずつ町田くんに心を開いていく。

小説とかでも、識者が選ぶ○○賞とかよりも、全国の書店員が選ぶ○○とかでランキングに入ってくる作品の方が面白い!と小説を読み込む人に聞いたことがある。

マンガに於いても、たくさん読み込む人から選ばれる作品・・・「マンガ大賞」や「このマンガすごい」にランクインする作品はハズレが無い。マンガ初心者の私としては大いに参考にさせてもらっている。

「僕だけがいない街」なんかは内容が強烈すぎて、一度読んだらまた読むのにエネルギーがいるから所有では無く、レンタルで十分だったが、こういった癒し系の作品は手元に置いて、人間関係で疲れた時にふとまた読みたくなるものかもしれない。漫画本を所有する意味もようやく分かってきた。

今調べると・・・ 「THE BEST MANGA 2016 このマンガを読め!」で第7位に、全国の書店員とKADOKAWA『エンタミクス』編集部が選ぶ2015年の漫画ランキングで第9位、「このマンガがすごい! 2016 オンナ編」で第3位、2016年第20回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞している。

今も連載中なので今後も期待したいし、この作者の他の作品にも興味が湧きました。今の私には無理だが、全人類を家族だと思える町田くんを少しでも見習いたい。 


町田くんの世界 1 (マーガレットコミックス)

町田くんの世界 1 (マーガレットコミックス)

  • 作者: 安藤 ゆき
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/07/24
  • メディア: コミック


町田くんの世界 2 (マーガレットコミックス)

町田くんの世界 2 (マーガレットコミックス)

  • 作者: 安藤 ゆき
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/11/25
  • メディア: コミック


町田くんの世界 3 (マーガレットコミックス)

町田くんの世界 3 (マーガレットコミックス)

  • 作者: 安藤 ゆき
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/03/25
  • メディア: コミック

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コミック「聲の形」完結 [コミック]

コミック「聲の形」全7巻を読み終えた。

映画化され先週から上映開始だったので、レンタル中ばかりだったが、3店舗をハシゴして7巻タイミング良く借りることが出来た。私の性格上、購入するとキリが無いので(CDで懲りた)買わないと決めている。

いじめっ子のガキ大将だった小学生の男の子が、耳の聞こえない転校生の女の子をいじめたのが原因で、クラスの全員から先生からもいじめられ、小学校・中学校・高校の約6年間友達が一人もいないまま高校3年生を過ごす。死を決意し、その前にいじめた女の子に謝罪しようと探し、会いに行く・・・。

私が小学生の頃(1980年代)イジメというのはあるにはあったが、集団でというより、一対一の喧嘩のような感じだった。いじめられる側もキレたら何をするかわからない狂暴性を持っていたので、対等なバランスのようなものがあった。ただ、障害のある子たちをいじめることは無く、それは人間として許されないでしょ…的な暗黙のルールのようなものがあった。中学に行くと、まさにリアル「スクールウォーズ」の世界で、当時全国でトップ10に入る悪さらしく、運動場に暴走族が入ってくるわ、喧嘩で番長が死んだほど。部室は燃えるわ、3階から給食のカレー鍋が丸ごと降ってくるわ…尾崎豊の歌詞ではないが校舎の窓が全部割られるわで、悪と善が共存していた感じだった。

この漫画は、いじめた側が今度はいじめられる側といういわゆる「因果応報」を描く、今の陰湿ないじめ社会に一石を投じる作品ではないだろうか?映画化された作品も興味あるが、この密度の濃さを端折らずに描くのは難しいと思う。

私はこの40代後半人生で初めて漫画という文化に触れるが…昔から漫画に慣れ親しんだ先輩の話を聞くと、映画化とか実写化とかされて原作を読んだ上で見るのだけど、がっかりすること多数なのだとか。実写化とか映画化とかしなければいいのに!ともおっしゃっておられた。

いろんなエピソード全てを、端折らずに映像化するのは時間制限があるからやはり無理があるのだろう。かといって映画やドラマという儲かる媒体があるが、オリジナルを作るのは実績が無く未知数だから危険(リスク:赤字)を伴う。原作があるものは発行部数や人気度合いは結果として既に表れているので、映像化しても儲けの数値化目標は立てやすいのだろう。まさに商業主義である。今までの私は原作も知らずに、最初に映像化で触れるので十分満足していた自分がいる。本当はもっと深い世界があったんだね~。

漫画「頭文字(イニシャル)D」48全巻持っている息子に、今年映画化された「劇場版 頭文字D」観たか?聞いてみたが、「観ていない」との答え。原作で十分とのこと。それでも私はハマリついでに観てみたが、「原作と違う」部分があり、少し落胆したのを思い出す。

私も漫画「僕だけがいない街」の深い世界を読み、その後実写化された映画(出演していた有村架純も好きだが)はまだ観ていない。こういうことも予想してか、原作とは違う結末という触れ込みだった。

映画を観るか、観ないか・・・これも自分との闘いである。

https://www.youtube.com/watch?v=Klp3kzCM-OA

http://koenokatachi-movie.com/ 


聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)

聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)

  • 作者: 大今良時
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/12/17
  • メディア: コミック

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感