So-net無料ブログ作成
精神世界 ブログトップ
前の5件 | -

新・岩戸開き [精神世界]

約20年前のこの時期、宮崎県の高千穂峡に行ったことがある。古事記の「天の岩戸開き」の舞台である。この時期だけなのか、毎夜毎夜、神楽が奉納されていた。

高天原の天の岩戸に天照大御神がお隠れになり、太陽の輝きが消え失せ、災いが起こっていた。

困った神々は「どうしたら、天照大御神を外に連れ出すことが出来るのか?」の会議をした。出た結論は、岩戸の外が、にぎやかで楽しそうなことがあれば、氣になって外の様子を伺うのではないだろうか?その一瞬の隙に外に引っ張り出す作戦である。

岩戸の外で始まった楽しい音楽や踊り、にぎやかな笑い声・・・。

確かこんな話だったのだが、最近ふと思うことがあった。

離婚して出戻った私は70代半ばの老夫婦との生活。そこに笑いなど無い。子供との月に一度の面会日でも親が離婚した辛さからか、そこに笑いは無い。職場でも仕事に追われ笑う余裕が無い。

「そういえば、最近笑っていないなぁ・・・」

youtubeで検索して漫才やコントを「わざわざ」観た。

「これだ!」・・・と。

本来、人間が明るかった自分を外部要因のせいにして、自分を暗く押して込めているのは自分そのものだ。

無理やりでも笑うことで、自分の中で「岩戸開き」が出来るのではないだろうか?

音楽しかり!

笑うことで免疫力が増す(癌細胞をやっつける)というのも裏付けになる。

私の今のお薦めバンドはこちら→BAND-MAID (音楽をやってた頃を思い出させてくれます) 

 https://www.youtube.com/watch?v=axF56i4spio

改めて、芸能の大切さを感じた今日この頃です。

音楽と笑い・・・そして踊り(運動)を大事にして生きましょう!


New Beginning

New Beginning

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Gump Records
  • 発売日: 2015/11/18
  • メディア: CD

 

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

若さは永遠に [精神世界]

何気なくユーロビートを聴きだして数日経過、聴きたいユーロビート曲が出てきた(笑)。

ずばり!「Forever Young」Symbol

https://www.youtube.com/watch?v=JdqT4LaLA8s

私たちの「肉体」は50代になれば、五十肩になり、劣化・酸化・老化していく。

しかし、私たちの「心」は劣化どころか、経験を積むことでどんどん良くなっていく。若返りも夢では無い。

昨日は、子供との月に一度の面会日。

息子は自動車「仮免許」を取り、今日から路上教習に出るとのこと。車が好きな人にとっては、一番ワクワクする時期なのではないだろうか?

お互いに会わないこの一ヶ月間の間に、息子は車の運転をマスターし、親父は「頭文字(イニシャル)D」をマスターした(笑)。

氣は早いが近くの中古車屋さんに一緒に車を観に行った。私は車に関しては全くズブの素人で分からないのだが、プロの整備士さんと話をする息子の姿に「立派に大きくなったものだ!」と喜びが込み上げてきた。

その後、頭文字Dのどんな場面が好きかで盛り上がり、私も18歳の息子と同じ年齢の如く若返った氣がする。

好きなもの(事や人)に熱くなりましょう!きっと若返りますよ(笑)!


SUPER EUROBEAT presents 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage SUPEREURO-BEST

SUPER EUROBEAT presents 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage SUPEREURO-BEST

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日: 2006/12/13
  • メディア: CD

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

強気は最大の罠 [精神世界]

我が県(山口県)我が街(周南市)の高校:南陽工業が甲子園で久しぶりに初戦を突破した。2009年春以来の7年ぶりの初戦突破とか。2009年の時は、現在阪神タイガースの59番 岩本輝投手の時である。

「弱気は最大の敵」

あの広島カープの炎のストッパー:津田恒実(1960-1993)の母校である。周南市のスタジアムも「津田恒実メモリアルスタジアム」となっている。

この言葉は今の私にピッタリの名言である。何をやってもうまくいかない、こんな時、当然のことながら弱気になる。

そこで、真逆な言葉を考えてみたが・・・「強気は最大の罠」・・・これも有り得るのではないか!まさにピノキオ的・裸の王様的生き方!

もしも、自分の中に気力 アナログメーターがあるとしたら・・・弱気メーターが左、強気メーターが右。どちらに振り切っても危険ということだろうか?弱気過ぎるとエンジンが止まるし、強気過ぎても血管がぶち切れて即死。

(私は先代バイク(デジタルメーター車)が故障で廃車になった際、次のバイクはアナログメーター有りを前提に探した。しかも、スピードメーターとエンジン回転数の併用。複眼思考をするためである。これからの時代はアナログ且つ複眼思考だと思うからである。複眼思考というのは、トンボ的見方である。田んぼに居るトンボを観察するとわかるのだが、右目と左目が独自に動いている。しかも・・・それぞれの目には恐ろしい程の細胞数で観察した内容を分析しているのである。)

その自分のメーターの中庸(ちゅうよう:中間点)が大事だということが、この歳になってやっと分かった。

離婚して子供には不安にさせた点では申し訳なかったが、「人生を楽しむ」という良かった探しでいうと私自身かなり楽しんでいる部類である。本当にこの歳まで・・・生かしていただいて、ありがとうございます! 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

挑戦する姿 [精神世界]

先日の子供たちとの月に一度の面会日。

早く着いたので高3になった息子が甲子園を目指す野球の練習を…巨人の星の明子ねえちゃんのように草葉の陰から見ていた。

新一年生らしき、まだ正規の高校練習着をもらえず、中学校時代のユニホームで練習に加わっている子供たちも多数居た。その中で小柄で、男の子のようなゴツゴツした体型では無く、坊主頭では無い子供が一人混じっていた。よく見ると女の子だ。

最近もようやくベンチ入りに女の子のマネージャーが入れるというのは知っていたが、選手として出場も出来るようになったのか?早速、息子と会うなり、聞いてみた。

女の子は選手登録できない…とのこと。

練習は出来ても、試合に出れない。それなのに・・・

挑戦する姿に感動した。

一般的にはレギュラーになり、試合に出ることを目標として頑張るものだと思っていた。

しかし、日の目を見れなくても、野球をプレーすることが好きで、ただ只、目の前の状況に打ち込む。私たちの人生もこれでいいのかもしれない!と思った。

結果を重視される世の中だが、誰に評価され無くとも、その打ち込んだ自分と向き合う過程が大事である…と。

もしかしたら、この2年以内に女の子が選手登録可能になる日が来るかもしれない。それは結果であって、その女の子にとっては今はどうでもいい話かもしれない。

大人である私たちも目の前の状況に打ち込みましょう!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

挑戦し続けること [精神世界]

「現状維持」は「退歩」であると聞いたことがある。

まぁ、現状維持でも難しい時代ではあるが、その説を提唱する人からすると言い訳であろう。

先日会った同級生が、先月免許の限定解除をしたとのこと。

免許を見ると、大抵の人は「条件等」の欄に「中型車は中型車(8t)に限る」とある。

この8tの解除を行ったのだとか。これにより29人乗りのバスまで乗れるのだとか。

子ども会や部活の生徒を乗せたり、はたまた大人数の旅行なんかも企画実行出来る。もし、実際に乗せる場面は無かったとしても普通の人よりも創造力・想像力が膨らむ。

「もう歳だから…」というのは単なる言い訳に過ぎなくなる。

3年前、42歳にしてバイクの免許(といっても125ccの小型限定だが)を取りに行った際、60歳の定年を過ぎてバイクの免許を取りに来ていた人も居た。60歳でバイクを乗り回そうとするなんてカッコいい!と尊敬したものだ。

何の為に生まれてきたのか?の問いの答えに「挑戦すること」が含まれている氣が最近する。

楽をしよう、休もう…では無く、困難に立ち向かう、動く方がカッコいいではないだろうか?

と、頭では分かっていても出来ない。

やっぱり机上の空論より実践が全ての世の中ということだろう。

年齢には関係無く、何かに挑戦して生きましょう!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 精神世界 ブログトップ