So-net無料ブログ作成
検索選択

音楽「明日はきっといい日になる」 [音楽]

昨日は娘と月に一度の面会日。カラオケに行った。音楽も映画と同じく星の数ほどある。自分以外の人間から「これ!いいよ!」と教えられるのもいいもんだ。

Rihwa「明日はきっといい日になる」というのを娘が入れて歌っていた→

https://www.youtube.com/watch?v=jFWDf-Zpyqk

家に帰ってyoutubeで検索すると・・・作詞作曲者の高橋優の監督作品のPvがあって結構よかったのでご紹介→

https://www.youtube.com/watch?v=cpIa89_rZoA

このブログは「今日もいい日だなぁ」というタイトルだが、もしかして娘も読んでいるのかな?(笑)

高橋優演奏バージョンはこちら→

 https://www.youtube.com/watch?v=HxHY7V34Cbc

ポジティブシンキングの訓練になるような「いい言葉」のリフレイン。明日はいい日になる氣がしてきた!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中村耕一withレイニーウッド [音楽]

先週、山口県周南市のお寺のお堂で開催されたコンサートに参加した。vol.中村耕一withレイニーウッド(key.上綱克彦・bass.ミッキーヤマモト)というものだったが、サポートメンバーでギタリストとドラマーもいた。

革ジャンを着たご住職が前説で「これは私の餅まきなんです!」とおっしゃっておられたが・・・一人2000円のチケットだが、恐らく3000円分ぐらいをこのお寺が負担していると思われる。このメンバーの他のライブは5000円~だからこのコメントからそう感じた。お堂の中は300人~400人ぐらいだろうか?立ち見もあり別のお部屋でモニター鑑賞もあったらしいからもっと居たのかもしれない。世代層は私(40代)から私の親世代だろうか?でも20代の若い男女もいる。私は元J-walkの「中村耕一」目当てだったが、上の世代は柳ジョージ&レイニーウッドの楽曲目当てだったようだ。そりゃぁそうだ・・・J-walkの中村耕一も北海道の「小柳ジョージ」と言われたぐらいで、先輩と後輩の格付けである。

開演が15分遅れた理由を説明された・・・「私たちも何十年も音楽やっていますが、こんなこと初めてで、ドラマーが楽屋前で倒れて入院したんです!」

ここからが凄いと思った。

「さて、どうしようか?と思って近く(広島)で連絡がついて来てくれたのが・・・『吉川晃司』の同級生で彼のバンドにも居たんです!」という紹介で、観ている方もヒヤヒヤでしたが、さすがプロです!始まりキッカケや終わりキッカケはベースとの目線で上手く合わせていました。バンドメンバーも「彼すごいでしょ!『口合わせ』しかしていないんですよ!」とのこと。職人というのは経験をフル活用して『空気』を読む技術がすごいんだろうなぁ・・・と感心した。

私の中では『中村耕一』の衰えていない復活ライブも嬉しかったが、そのドラマーとのメンバーとの暗黙の会話みたいな副産物も楽しめた。楽器演奏は円熟が増すが、声は生身から生み出されるものなので衰えも避けられない。が、彼(中村氏)の場合、円熟さが増して更にセクシーな感じがした。他のメンバーに対して凄く謙虚で謙遜して、65歳ということだが・・・私もヒゲをはやしながらこんな歳の取り方をしたいなぁ・・・と。私も罪を犯したことが無いと言えば嘘になるが、何かの罪を犯してもちゃんと更生できる証明として今後もがんばってもらいたい存在である。まさにASUKAの真逆を行く感じである。

柳ジョージも素晴らしかったのだろうが、私にとっては元J-walkの中村耕一を追っかけていきたい!と思う。彼のソロ作品に触れてみてくなった。やっぱり好きな人の声はいつまで経っても好きなんだなぁ・・・元J-walkのvo.中村耕一は健在でしたよ!「Just because」最高でした。前から二列目で大きなスピーカーの前で聴いていて涙が出たほどです。やはり2万ヘルツ以上で聴くと心地良いと感じることも体験しました。

https://www.youtube.com/watch?v=RXtrIRtMAB4

単純なコメントで申し訳ありませんが「音楽は最高です!」「ライブはもっと最高です!」「好きな人や好きなアーティストを『好き!』ということは変わらない・・・」 


かけがえのないもの

かけがえのないもの

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Majix
  • 発売日: 2013/02/27
  • メディア: CD


Song Bird

Song Bird

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: narabiya
  • 発売日: 2015/01/07
  • メディア: CD


JAYWALK SUPER BEST

JAYWALK SUPER BEST

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: トライエム
  • 発売日: 2004/11/25
  • メディア: CD

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音楽「竹原ピストル」 [音楽]

今、話題(?)の・・・というか私の中で話題の「竹原ピストル」氏にハマっている。

あるブログで「LIVE in 和歌山」という歌詞の素晴らしさを知り、youtubeで検索した結果、ハマってしまいました。あと・・・ある方のブログでご紹介のあった吉本新喜劇の黄色いスーツを来たヤクザのあんちゃんの「いいよ~」もお気に入りでございます(笑)。ブログというのは素晴らしい世界です!私も何か良いことや役立つことをお知らせ出来るように、その末席というか一端を担っていければ幸いです。

※私は自称メタラー(ヘビーメタルが好きな人たち:METALerという日本語の造語)だが、長渕のギター一本の時代の頃が私の音楽のスタート時期でその頃の彼が今でも大好きです。)

「LIVEin和歌山」→目の前の髪の長い女性が最前列に居られ、そのファンさ加減に非常に好感が持たれます。https://www.youtube.com/watch?v=IglkpAaV02s&list=PLr24ODac6SSINlZHshxQOARQ5lmK4L4Sr&index=17

「よー、そこの若いの」→https://www.youtube.com/watch?v=G9YgNxMB9Uo

どうやら、玉置浩二の目に留まったらしい→https://www.youtube.com/watch?v=mJLtjVDu9Tg

今田・東野とライブトーク→https://www.youtube.com/watch?v=2lS7t7Nigyc

中島みゆきカバー「ファイト」→https://www.youtube.com/watch?v=hO9gx3Vj84Q

3.11はライブで福島で被災したらしい→https://www.youtube.com/watch?v=LqwOd8mnITg 

youtubeには「竹原ピストルを一日中聞きたい。」というコーナーもあるので激しく同意です!

お笑いの天才:松本人志が自身の映画作品に起用したという「さや侍」も観たくなりました!

追伸:彼の前身バンド:野狐禅まじウケました→ https://www.youtube.com/watch?v=trvSg5JIacg


 


さや侍 [レンタル落ち]

さや侍 [レンタル落ち]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD


父から娘へ~さや侍の手紙~

父から娘へ~さや侍の手紙~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日: 2011/07/06
  • メディア: CD

BEST BOUT

BEST BOUT

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2014/10/22
  • メディア: CD

 

 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音楽「MISSION」 [音楽]

私の心の中の音楽の火というよりも「炎」が灯った。

54歳現役の浜田麻里の音楽に触れる→Spotify導入→CD購入→音楽を聞きながらあても無くドライブ→ブログ更新

「音楽は何も生まない」と過去書いたが・・・ちゃんと生んでるやないかぃ!

私の悪い癖なのだが、自分が気に入ったら他人にも薦める癖があり、紹介された側もハマれば感謝されるが、ハマらなけらば単なるお節介に終わってしまう。でも、誰がハマリ、誰がハマら無いかはこちら側では分からないので、こんなブログぐらい(興味ある人は自分で手に取るだろうし、興味も無い人はスルーして終わり)が丁度いいのだ。

浜田麻里の新譜(2016年1月発売)をレンタルしようと思い、レンタルショップ3店舗はしごしたが、「浜田麻里」コーナー自体無いお店もあり、本人には失礼だが、今のトレンドや需要と供給バランスでいうと当然のことかもしれない。先日聴いた2012年アルバム「Legenda」を上回る作品とのamazonレビューを参考に、これは買うしかないのか?と断念し、いつか死ぬその時のために身辺整理も兼ねてモノを所有したくない最近の私の傾向に反して、購入した。購入理由は先ほどの前作を上回るという噂レベルの話に乗っかってみよう!と思ったのと、私の大好きな「変態」ベーシスト(変態というのは・・・本人が変態な何か特別な性癖があるとかでは無く、彼のベースプレーが変態的に凄いという尊敬の意味を込めている)ビリー・シーン(Mr.Big)が参加していること、ラウドネスは聴いたことが無いが(聞いたことはあるが、聴き込んだことが無いという意味。日本語って面白いですよね「聞く」と「聴く」と使い分けが出来る訳ですから) ラウドネスのギタリスト:高崎晃がプレイしているということ、2年前のヘビメタ専門誌「BURRN!」でブライテストホープ部門受賞した若井望がギターと作曲で参加している(前作Legendaにも楽曲提供)ということだった。お前は浜田麻里を聴きたいのでは無いのか?確かに声も重要なのだが、やはり曲の素晴らしさはメロディと演奏である。若井望氏はBLIZARDをこよなく愛している様子だが、私たち仲間での噂:ZARDのバックメンバーってBLIZARDのBLIを取ったところから始まっているらしいよ~では無いが、ラスト収録曲バラードを聴いていて、坂井泉水(ZARD)が生きていたらこんな感じだったかもしれない・・・。と感じた。ということは浜田麻里は元カレの樋口宗孝(ラウドネスのドラマー2008年に逝去)だけでなく、坂井泉水の遺志をも引き継いでいるのではないか!とあの世を信じる私としては感じた次第である。(若井望はBLIZARDの30周年再結成ライブにギタリストとして参加している模様)今、2回聴いただけだが、鳥肌もんの曲が2曲・・・。ブログだけでは無く、いろんな身近な人に薦める自分が怖い。迷惑と受け取るか、付き合いで聞いてみるか!?待っていました!と受け取るかはその受け手の判断であり、私には全く分からないので薦める自分が怖いのである。


Mission

Mission

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2016/01/13
  • メディア: CD

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Spotify [音楽]

ここ数ヶ月、音楽から遠ざかっていた。というのも静寂の中で読むコミック(漫画)にハマッていたからである。

BGMとかの雑音を排除し、コミック(漫画)から自分の中の音や空気感を想像しながら読むのである。

しかし、音楽の灯を消してはいけないことを改めて感じた。それは自分の過去を消すのと同じだ。

小学生の頃からお小遣いを貯めて、シングルレコードを買い始め(確か、寺尾聰か井上大輔だったと思う)、中学校ではMTVというテレビで洋楽に目覚め、高校ではメタル仲間が出来、大学でバンドデビュー。一緒にやっていたドラマーがプロデビューしたのは私の誇りでもある。社会人になって結婚式に招待されギターを弾いてくれないか?と頼まれたこと3回。結婚して子供が出来、娘がピアノを習い始め、高校生の息子が音楽を演りたいと言い出し、使っていたギターとベースとアンプをプレゼントした。そしてアラフィフにして、コミック(漫画)にハマり出したこの頃、音楽から遠のく。浜田麻里の完全復活を観聴きして音楽の灯がまたともった。

そこで過去、SONYの「MusicUnlimited」に始まりサービス停止に伴い、APPLEの「AppleMusic」と契約してきたが、それも止めた。今のトレンドは無料で音楽が聴けるとか・・・Spotify(スポティファイ)を登録してみることにした。今までのサービスに無い「METAL」コーナーが充実していることにびっくり!Freeを選択しているので数曲毎に15秒広告が入るがこれはTVやラジオも同じで興醒めすることも無い。月間の容量制限があるらしいが、解除したければ有料にすればいいだけのこと。

早速、今年発売されたジョー・リン・ターナー(元レインボー)のソロプロジェクト(Sunstorm)を聴いている。アラフィフかと思いきや、何と65歳とな!アラシックスを通り越し、アラセブンの域ですがな。年齢って関係ないのかもしれない。やる気だけの問題なのかも!? 

宇宙は無限に拡がっている。それは無限に喜びを拡げてくれている。いい世の中だ。死ぬのが勿体無い。

自殺するなんて勿体無い。もっと長生きして人生を宇宙を楽しみましょう! 


Edge of Tomorrow

Edge of Tomorrow

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Frontiers Records
  • 発売日: 2016/05/13
  • メディア: CD

 https://www.spotify.com/jp/invite/

(招待制らしい、すぐに招待状が届くのか?と思っていましたが、数日かかりました。) 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感