So-net無料ブログ作成
検索選択

改めて玄米食 [健康]

今はソフトバンクの監督となった工藤公康氏が41歳で200勝を達成した時のインタビューだったと思うが(記憶間違いだったらスミマセン)18歳で西武ライオンズに入団した際、当時の監督、広岡監督より「玄米食」を薦められ、それを実践してきたお陰である・・・ような事を言っていた。

本日の新聞一面広告でサンスターの「飲む一膳分」 という玄米のぬかを利用した栄養ドリンクが紹介されていた。http://jp.sunstar.com/products/brand/kenkodojo/kenkodojo_13.html

玄米の効果効能が書いてあるのだが、私からすると「玄米」を食べればいいのに!?と思った。

玄米には炭水化物はもとより、たんぱく質・食物繊維・鉄・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンE・銅・マンガン・亜鉛・パントテン酸・リン・マグネシウム・ナイアシン・葉酸・カリウム・脂質を含んでいる。どれが何に効くのは全くわからないが、白米に無い栄養素が多数ある。

では何故、玄米を食べないのか?

まず売っていない(買う人が少ないから)。売っていても高い(無農薬玄米は白米の倍以上する)。買っても炊くのが面倒である(水分吸収に時間が掛かる)。 食べても食べにくい(硬いのでよく噛まないといけない)。ぬか臭い(独特の匂いがする)。食べるとおなかがゆるくなる(1日3回ぐらい便通がある)。

でもこれをクリアすると・・・毎日食べたくなる。脳はバカで腸はかしこい理論からすると・・・腸が求めるのであろう。

息子の就活が始まった。車の部品を開発する職に応募するのだそうだ。その会社には寮は無く、借り上げ社宅扱いとなるのだとか。ということは・・・一人暮らし。まさに広岡監督が息子のように可愛がった工藤選手のように息子にも「玄米食」を伝授してやりたい。今は離婚した母親の庇護の元で白米食だろうから、やっと父親としての料理の腕の見せ所である。この一年間、私は玄米食に関係するレシピを作ろうと思います。上手く出来たらこの場でも公開していきます。 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

味噌の効果効能 [健康]

何気なく新聞折込の広告を見ていたら、地域のさまざまなお店を紹介するミニコミ誌のコラムのような記事が目に止まった。味噌の成分解説や歴史、効果効能が文献を元に書いてあった。効き目としては「二日酔い」「肝機能強化」「がん」「風邪」「便秘」「花粉症」「生理痛」とあるが・・・「がんの発生を抑える力。とくに、添加物を加えず、農薬の使用が比較的少ない、もしくは無農薬の国産大豆を使ってつくられた味噌は胃がん、肝臓がん、大腸がんを予防する働きが強いとされています。味噌汁を飲む人の胃がん発生率は、飲まない人の半分になるという報告も。1日1杯の味噌汁習慣が、日本人の健康を支えてくれるのです。」とあるが、コンビニ等で売られている「カップ味噌汁」なんかは添加物バリバリで、このタイプの味噌汁を飲んでも「味噌のようなもの」を飲んでいるに過ぎないと知り、飲むのを止めたことがある。しかも、この文中にある「農薬の使用が比較的少ない、もしくは無農薬の国産大豆」を探すことが難しい。「国産大豆使用」というのは見たことがあるが「無農薬国産大豆使用」というのは見たことがない。うちでも自家用大豆を作っているが農薬を使用している。てか農薬に関しては親に言われて私が農薬をやる係だから私が一番良く知っている。まぁここで言う「農薬の使用が比較的少ない」部類に入るのだろうが、④農薬漬け③減農薬②低農薬①無農薬の四段階あるが、無農薬をアピールポイントにする場合はあっても低農薬や減農薬をアピールポイントには出来ない。農薬を使っているのは間違いの無い事実だから。「無農薬国産大豆使用の味噌」というのを今後意識して探してみることにする。見つけたら商品名や金額などお知らせしたい。なんせ、それで胃がん、肝臓がん、大腸がんを予防できるのなら安いものかもしれない。日本人の3人に1人が癌でなくなる時代。しかも癌の中でも確率の高い1位(大腸がん)2位(胃がん)を予防できるなら尚更である。味噌については過去に記事にしているのでサイドバーの検索コーナーもしくは「健康」カテゴリーから検索してみて欲しい。

ちなみに広告のコラムには花粉症→ネギ味噌湯、生理痛→ニラの味噌汁とある。「ネギ味噌湯」は想像は出来るが実際にどんなものかは不明。花粉症で毎年悩む人は調べて挑戦してみてはいかがだろうか?がん予防の件で無農薬国産大豆が出てきただけで、花粉症や生理痛には普通の味噌でも可なのかもしれない。花粉症の確率の方が癌になる確率より高そうだから緊急課題かもしれない。「ネギ味噌湯」私は花粉症では無いが飲み物としても氣になる。もしかしてお風呂にネギと味噌を入れるという話ではないよね?


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男性にも更年期障害あり!? [健康]

女性は50歳前後に閉経を迎え、女性ホルモンの減少で「更年期」というものがあるのは知っていた。

しかし、男性にも40代以降には「更年期障害」というものがあるというのは最近の研究で明らかになっているのだとか。

それは女性よ同じく、男性ホルモンの低下、ストレス、身体的な衰えが原因なのだとか。

LOH症候群(加齢男性性性腺機能低下症)と呼ばれセルフチェックも可能なのだとか→http://loh-guideline.com/

私の場合、該当項目はいくつかあった(どん底にいるなど)が・・・幸い点数的には異常なしだった。

私が読んだコラムによると・・・更年期障害の要因になる精神・酸化・糖化のストレスを軽減し、ホルモンの生成に役立つ食事や運動を習慣にすることが大切です!とあるが・・・糖化って何だろう?と思い、検索すると・・・


糖化とは、身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついてタンパク質が変性、劣化してAGEs(糖化最終生成物)という名の老化物質を生成する反応をいいます。 この老化物質AGEsは分解されにくく、そのAGEsの蓄積は肌や髪、骨など全身の老化を進行させ、さらに体調不良や様々な病気(糖尿病、高血圧、がん等々)の温床にもなります。

と出てきた。そして「糖化」のセルフチェックもあり。

  1. 早食いである
  2. 朝食は食べない
  3. 定食では、まずご飯から食べる
  4. 野菜をあまり食べない
  5. パンや麺類をよく食べる
  6. 甘いものや清涼飲料水をよく摂る
  7. つい食べ過ぎてしまう
  8. お酒を飲んだ後によくラーメン(麺類)を食べる
  9. ストレスが多い
  10. 運動はあまりしない

該当数0-2:糖化度低

該当数3-5:糖化度中

該当数6-8:糖化度高

該当数9,10は危険(専門医に相談した方が良い)とある。



「更年期」を過ごすにあたっての具体的な生活習慣改善として・・・

【食事】

  • ホルモンはコレステロールから作られるので、栄養不足に注意を。抗酸化作用のあるカラフルで色の濃い野菜を先に摂りましょう。また、焼く・揚げるといった高温調理した料理を避けましょう。ご飯は白米より玄米や雑穀米がおすすめです!・・・とある。ここでも「玄米」が出てきている。
  • 女性:女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが豊富な大豆を。
  • 男性:男性ホルモンの合成を助ける亜鉛が豊富な牡蠣(かき)、しじみ、豚レバーなどを。

【ストレス対策】

  • ポジティブシンキングを心がけ、症状が少しでも軽くなったら更にプラス思考で毎日を。こうした好循環を生み出しましょう!

【運動】

  • 過度な運動は酸化ストレスの原因に。
  • ウォーキングなどの有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動は男性ホルモンを増やします。
  • 血行を促進するストレッチとともにバランス良く続けること。

やはり、糖化チェックの中にもあったが、食べ物・飲み物は大事である。

それにしても、私の興味・関心があるからかもしれないが、「玄米」というキーワードに最近良く出会う。

もっと、皆さんも「玄米」というものを見直してみてはいかがでしょうか?


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初インフルエンザ [健康]

もしかして18歳以降、インフルエンザになったのは初めてかもしれない。(学生時代の記憶が少ないので省きます)

ここ1週間、見えない敵と格闘しておりました。

医師より外出許可が出たので本日より再始動します。

医師より「治って受診に来られるのも珍しいですが、薬を飲まずに治るのも、たま~に若い人に居られるんですがねぇ・・・」と私の年齢と風貌を見て(?_?)のような感じだった(笑)。

というのも勤務先より、お客さんや従業員内での感染拡大を避ける為、「医師より、いつから出勤していいか聞いてきてくれ!」との指示により病院に行った。大病院を3つも回るも「紹介状必須」が一つ、「紹介状が無ければ初診料+5000円」、「内科のみ本日午後休診」と突き返され、泣く泣く地元の小さな個人病院に行った。でも大病院に行って思った。「こんなに何かの病気の人がいるのか?行けば逆に何かの病気をもらうかもしれないなぁ・・・」と。

1週間前に同じ勤務の人が体調不良を理由に早退された。翌日その人は39度の熱が出て「インフルエンザA型」と診断された模様。私はいつもは念入りに「うがい」「手洗い」をするのだが・・・そんな日に限って「うがい」を忘れた。事件や事故というのはいろんな偶然が折り重なって起こるのが常。神さまのイタズラとでも言うのだろうか?

時既に遅し・・・私も何だか喉に痛みを覚え始めていた。この頃発症したのだろう。インフルエンザはウィルスが100万倍/日増えるのだそうだ!

この時、母が読みかけの本「病気にならない暮らし事典」でインフルエンザに関するページのみを見た。


病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫-

病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫-

  • 作者: 本間真二郎
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2016/11/16
  • メディア: 単行本

 すると・・・インフルエンザも風邪の一種、うつさない努力は必要ですが、恐れる必要はない。暖かくして安静に!のようなことが書いてあった。家族全員予防接種しても家族全員インフルエンザに感染した例も知っているので、成るのを恐れない、成っても恐れない。それ相応の対処をしておけばいいのだろう。

ただ、感染拡大の可能性があるので休ませいただいた。

途中、39度の日が二日続き、その日は24時間ほとんど眠っていた。途中、汗をかいて起きるので、着替えてまた寝てを繰り返していた。そんな時こそ、身体が本当に欲するものがわかる。例えばいつもはコーヒーが大好き(日に4、5杯は飲む)なのに、欲しいとも思わず、「ココア」が欲しいと望む。後は「飲む点滴」と呼ばれる「甘酒」それとたまたま手元にバナナの房が置いてあったからかもしれないが「バナナ」。それと「玄米の雑炊」。家では私以外玄米の炊き方を知らないからこれは叶わなかったが・・・。毎日飲むお酒などは「飲みたくない!」ぐらいだ。不思議だ。健康な日常生活時は「自我」の欲望のまま・・・不健康な時は身体が内から求めるもの・・・。

「自我」が求めるものよりも自分の「内なる声」を聞けば、それだけで健康維持できるのかもしれない。

今回勉強になったのは、インフルエンザに感染すると・・・その後、社会に接してもいい基準というものがあるということだ。学校は法律で守られているから決まっているらしい。

 

  • 熱がひいて2日(例えば39,38,38,36,36となれば翌日から)
  • 発症後5日 (発症日を含めて5日の翌日から)

 

のどちらか長い方を適用するということだ。

いろんなものを改めて知った。内なる声、人の優しさ、インフルエンザの実態、「マスク・うがい・手洗い」の重要性 

医師より「距離」により薄まるので、家庭内などでどうしても接しないといけない場合、「感染した人とは距離を置くこと」「お互いにマスク」「加湿」「暖かい温度」 「頻繁にのどを潤す」(うがいしなくても水やお茶を頻繁に飲むことで胃で殺菌される)なども追加で教えていただいた。

健康(命)が一番、お金やモノは二番・・・命あっての物種 でも、命あってのものだねぇ・・・でもどちらでもよい。 

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

尿酸値を下げるもの [健康]

昨日、NHKの「ためしてガッテン」を観た。というのも尿酸値についてだったからだ。私は痛風持ちなので知るべきことがまだまだありそうだからである。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170104/index.html 

人間は、尿酸値が他の動物より高いから寿命も長い。

それは尿酸が遺伝子を作っていくからである・・・とのこと。

食品から得られる尿酸は2割。8割は細胞(身体)から出来るようだ。

ガッテンBOYが被験者となり・・・というのも23歳のお酒も飲まないスリムな男性が尿酸値8.2と高尿酸だった。(7.0以上が高いと言われる。ちなみに先日の私の最新データは6.3)

47,150人を12年間追跡したデータをもとにわかった尿酸値を下げる食べ物は・・・低脂肪牛乳・低脂肪ヨーグルトということだった。

ガッテンBOYが1週間、コップ1杯の牛乳とヨーグルトを食べたところ8.2→6.6に下がったとのこと。

仕組みは牛乳やヨーグルトには「カゼイン」が含まれ(豆乳には含まれない)、その「カゼイン」が「アラニン」に変換され、その「アラニン」が尿酸を排泄する扉を開くとのこと。

他にも対策として・・・ 

  1. 肥満解消(しかし激しい運動は逆効果)
  2. アルコール全般飲み過ぎに注意
  3. 甘いものは控える(砂糖がいけないのは以前のガッテンで教えてもらった)
  4. 野菜を多く摂る
  5. 低脂肪牛乳・低脂肪ヨーグルトは効果大 
私は痛風発症後、ヨーグルト生活をしてきたが、「低脂肪」の方が効果が大きいというのが一番の収穫。
 
病気に対する改善策も日進月歩しているところをみると・・・日本人は益々長生きしそうである。
 
痛風患者として、飽くなき探求を続ける医師や研究者たちに敬意を表します!
 
番組を見逃した方は・・・再放送:1月10日(火)午前0時10分~とのこと。 

 

 


nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感