So-net無料ブログ作成

知人の不思議体験 [社会]

スターウォーズ エピソード8:最後のジェダイが公開された。予告編:https://www.youtube.com/watch?v=z9zxunCma0g


まだ、観に行けてないのだが、職場の同僚に〔スターウォーズ〕の面白さを語ったところ、私の話を聞いて、彼はHuluでエピソード4・5・6→1と観たそうだ。そんな最中に不思議な体験をしたのだそうだ。


ある日、頭の中で「チャールズ・ジェンキンス」という名前が浮かんできた。「ジェンキンス」って聞いたことがあるけど、誰だったっけ?と考えたけど、思い出せない。彼はスマホを持っていないので、そのまま放置。その後、家に帰ってパソコンでニュースを見たら、「ジェンキンスさん死去」なるニュースを発見。しかも、その発信時間を見ると、自分の頭の中で浮かんできた時間とほぼ同じだった。彼はこう考えた。

世界中にニュースがTVやインターネットを通じて報じられた。外出中だった自分は、その見えない電波をキャッチしたんではないだろうか?・・・と。

これってもしかして「フォースの覚醒!?」なんじゃないの?と私は感じて、伝えた。

スマホやパソコンなら簡単に情報の受信が出来る。しかし、生身の人間もコンピュータと同じように受信出来るのだとしたら?すごいことではないだろうか?情報は目には見えない。目に見えないだけで、空気中を行き交いしている。それをたまたま脳というか人間が受信した。

これを応用すれば、スマホやパソコンを見なくても、外出先で自分の生死に関わるような情報も受信できる。「津波が向かってきている」「ミサイルが発射された」「原発事故が起こり、風向きはこちらに向かっている」etc

もしも、こんなことが可能なら、津波の際、幼稚園児たちを乗せたバスの運転手が津波に向かって海に走らせることはない。いちもくさんに山に向かうだろう。

誰もが自分自身の中に高性能なパソコンとwifiを内臓していると思えばいい。

でも彼は純粋な故に、彼独自の機能なのかもしれない。

もしもそうだとしたら、私達も「純粋」に成ればいいのではないだろうか?


・・・と彼の話を聞いてそう感じた。私はブルース・リーのセリフ「Don't Think,Feel!」を彼にプレゼントした。彼はこれからスターウォーズのフォース(内なる力)の世界・・・エピソード2、クローンウォーズ、エピソード3、ローグワン、エピソード7と観ていく模様。まさにフォースの目覚めを映画で体験することになるのだ!今後面白い体験したら報告をもらうことになっているので乞うご期待!


nice!(3)  コメント(0) 

受験生がんばれ! [社会]

私も経験したセンター試験。私の時は「共通一次」と呼んでいた。試験当日、1科目の私の得意な国語で緊張のあまり失敗してしまった。文章が頭の中に入って来ないのだ。試験で宿泊した旅館のTVでやっていた占い師が「困った時は5択の内、今日は何番!」というのに頭の中が支配されてしまった。占い師に頼るとロクなことありませんよ!元々「占い」=「売らない」。こんなことでお金儲けしている時点であの世に行けば地獄に落ちるらしい。


しかし、この共通一次で失敗した結果、開き直り、翌月の私にとっての難関私立大学は受験した4つ全部合格した。

結局、国立大学は落ちたが、行った私立大学で人生の大切な友とめぐり合い、貴重な経験をしたから、「塞翁が馬」である。


私のように受験(センター試験)に失敗して欲しくないので、参考になる記事を・・・


〔受験で最高の実力を発揮しよう!〕http://www6.nhk.or.jp/hanamichi/detail.html?i=696


夜型の受験勉強から朝型の活性化する脳に切り替える方法⑤つ(詳しくは上記HPを参照)

①朝日を浴びる

②ベッドの上で寝たまま運動

③冷たい水で顔を洗う

④朝食はカレーに卵

⑤簡単な計算問題をする

私は毎日カレーだが(笑)、やはりカレーがいいらしい。娘も受験だからこの内容を今度教えてやろうと思う。


「がんばれ!受験生!最後まであきらめるな!受験は苦しいが、その先に楽しい未来が待っているから!」

nice!(1)  コメント(0) 

遊牧民族と農耕民族 [社会]

相撲界でのモンゴル人横綱による別部屋平幕モンゴル人力士への暴行事件。優勝したモンゴル人横綱の優勝インタビューの際の不謹慎な発言と行司や審判団(親方衆)に対する物言いを行ったことによる協会からの処分。

これを民族学からの指摘をする話を聞いて妙に納得した。

モンゴルという国は元々は遊牧民族である。この国では、ひとつの家族や集団で遊牧しながら生活をしていた。例えば家族の中で父親が息子の代に代替わりした瞬間に、息子が家族の長になり、父親は息子の下につくのだとか。食事も息子に先に出され、父親が二の次になる。集団での場合も年齢に関係なく、長になった男が絶対で、ピラミッドの頂点のような存在で、それ以外が自分の下になるのだ。家族や集団の生き死にに関わるから、力を持つ男が長になり、それ以外がその長に従うのは自然界の厳しさがそうさせたのである。

日本は元々農耕民族である。例え長男が家を継いだとしても、食事は祖父母から先に出される。集落の場合でも、代替わりしたとしても、長幼の序があり、隠居生活を送っている老人たちをも敬う文化がある。

なので、今回のケースでいえば、横綱がピラミッドの頂点であり、親方は自分の下という意識なのではないか?という見方であった。しかも優勝した横綱が所属する親方は現役時代前頭13枚目(幕内は15枚目が一番下)が最高位であり、小結や関脇や大関やましてや横綱の気持ちは成ったことがないからわからない。モンゴル人横綱からすれば親方とはいえ、自分の下に見ているのではないだろうか?という指摘であった。

日本人なら親方は親同然。自分を育ててくれたのだから、親方という存在に対しては絶対に尊敬するし従う。現役の最高峰の横綱が絶対で、現役を引退している親方衆を見下すことはない。

まぁ、この時点の話で、モンゴル人を相撲界に入れた段階で日本古来の相撲という文化は終わったのかもしれないと感じた。時代の流れには勝てないのである。私は相撲は好きだが、もう、モンゴル人の取り組みは見たくない。プロレスを見ているような気分になるからだ。もう、エルボークラッシュは止めてもらいたい。

その昔、元寇が日本に攻めてきた。その当時は日本の侍と天の神様(天候)のお陰で撥(は)ね退(の)けた。時代は繰り返すが、今回は駄目だった模様。武士道精神はやはり異国の地で産まれた人には死ぬまで(日本の地で生まれ変わるまで)分からないだろうなぁ。

nice!(3)  コメント(0) 

サルコペニア [社会]

先日、病院に行った際、掲示板に「サルコペニア」に注意しましょう!みたいなものが貼ってあったのでメモ。


近年、コンビニの菓子パンや惣菜パンだけで食事を済ませてしまう高齢の方が多くなっています。このような食事ではエネルギーは確保できても糖質と脂質に偏った食事になってしまい、たんぱく質が不足してしまいます。特に高齢者は筋肉の量や機能が低下する「サルコペニア」が問題となっています。サルコペニアは寝たきりの原因にもなってしまいます。筋肉量を減らさないために、肉類や卵、魚介類や乳製品、大豆製品等さまざまな食品から偏りなくたんぱく質を適量摂り、適度な運動が勧められます。
※サルコペニア(wikiより抜粋):進行性および全身性の骨格筋量および骨格筋力の低下を特徴とする症候群である。筋肉量の低下を必須項目とし、筋力または身体能力の低下のいずれかが当てはまればサルコペニアと診断される。

これは、まさに私の父の話だ!と感じた。毎日、弟が経営するコンビニで菓子パンを買い、食べている。運動することもなく、寝たきり、しかも運動しないから、昼も夜も食欲がない。この悪循環なのである。運動せず、寝たきりで筋肉が無いから、一般的に寒く無い日でも5枚も6枚も厚着をしても「寒い寒い」と言っている。

身長は私とほぼ同じ。私は53キロに対し、父は38キロしかない。昔は高血圧だったのだが、低血圧になっている。恐らく、体重が減った為に、心臓から送り出す血液の圧力(血圧)が必要ないから下がったのだと思われる。近くにコンビニが出来たことにより、こんな父のような高齢者が今後も増えるだろう。若い人たちは働くことで運動をしているから問題ないと思うが、年金生活で働く必要もない高齢者は要注意である。

私の知っている高齢者で、毎日毎日小学生の通学の交通立哨(りっしょう)をしていたおじさんがいたが、このおじさんを見習うべきだと感じた。

便利な世の中だが、何が災いするのかわからない。できるだけ、昔ながらの生活(食事や運動)をしていきたいものだ。と身近な例を見て感じた今日この頃です。


nice!(3)  コメント(0) 

懐かしい昭和が蘇る [社会]

荻野目洋子(48歳)の私たち世代が再ブレイク!という記事に「???」だった。


1985年発売の「ダンシング・ヒーロー」がビルボードにTOP10チャートに入ってきたのだとか!きっかけは、大阪府立登美丘高校(偏差値60、かなり賢い、てか偏差値表記いる?)ダンス部によるyoutube動画(既に1,870万回再生、内2回は私。あっけにとられて二度観してしまいました。)



平野ノラも知らなかったのですが、その彼女が昭和(平成初期)のバブリーダンスネタ笑いで使っているのだとか。


これを現役高校生が本気でやってのけるのだから感動した。昭和も悪くないなぁ・・・例えば職場の「飲みにケーション」とか、本音が垣間見れるから面白い。スマホもいいけど(てか未だにスマホを持っていない昭和人間だが、てかガラケーも持っていない、未だにピッチな私)、面と向かってお酒を飲み交わすのもいいもんですよ! 

DANCING HERO ダンシング・ヒーロー

DANCING HERO ダンシング・ヒーロー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Victor
  • メディア: LP Record

nice!(4)  コメント(0)