So-net無料ブログ作成

コンビニ強盗事件の発生 [社会]

山口県警のホームページより抜粋

強盗容疑事件の発生(10月13日発表、光署)
10月13日、光市上島田2丁目のコンビニエンスストアにおいて、男1名が店員(30歳代、男性)に包丁様のものを示して「金を出せ」と脅し、レジ内の現金を奪って逃走したもの。男性店員の負傷なし。強盗容疑事件として捜査中。
先週金曜日の出来事である。犯人は未だ捕まっておらず、私が勤務するお店の近くであり、犯人が自首するか、逮捕されて欲しく、詳細をアップする。
まずは、コンビニだろうが銀行だろうが、強盗は5年以上20年以下の懲役。その他の余罪があれば併合されて最大30年。自首すれば刑も軽くなるから今であれば5年で済むからかもしれないから即刻自首せよ!さもなければ、近くの小学校・中学校、近隣住民は刃物を持って逃走中の犯人が潜んでいる不安が増大中だから刑は益々重くなる。
・午前3時48分 身長170センチ、20~40ぐらいの男(黒のパーカー、灰色のズボン)が「タバコ」を注文し、店員がタバコを取って振り返ったら、包丁を出しており、レジ内のお金約4万円を盗み、徒歩で逃走。
・近隣のコンビニにも警察官が不審者の聞き込みをしているので、情報は多数寄せられている。
人生の大切な5年間という時間をたった4万円で棒に振るとは浅はかだが、20歳ならば25歳で出所できるし、人生やり直しができるはずだ。刑が重くなる(逃げている)前に早く更生(生まれ変わる)して欲しい。
私もその日時1人で勤務していたから、被害に遭っていてもおかしくない。私の場合、カッとなって無理に抵抗して刺されて死んでいてもおかしくない。「たった4万円を守るために死ななくても」と他の人のブログで書かれることだろう。
コンビニ強盗は5年の刑務所。怖いから逃げているのかもしれないが、コンビニ強盗が成功した例は過去にない。そんな一人目になれると思っているのか?一刻も早く自首しなさい!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

血圧と死亡率 [社会]

血圧は医療の問題ではない、性能の問題である・・・車の性能のようなもの・・・であるとのこと。

私は1600ccの車に乗っているが、2000ccの車の人も居れば、3000ccの人も居るし、660ccの人も居る。それぞれ排気量やパワーが違うのだ。それと似たことをイメージした。またまた武田教授のブログからです →

【科学:もともと高血圧の問題はない?】http://takedanet.com/archives/1068164511.html

私の周りで両親も含めて「健康診断の結果、血圧が高いから病院に行きなさい!」と言われている人がいるので検証したい。


以前の武田教授の面白い例え話は・・・「年齢に関係なく、血圧が130以上を高血圧と診断し、降圧剤を飲まされる」話を→①二人の人がいます。②一人は身長が160センチ③もう一人は身長180センチ④平均は170センチ⑤平均が170センチなので180センチの人は足を10センチ切りましょう!というのと同じである。とのこと。


血圧は年齢と共に高くなる。それは、身体が硬くなるのと同じで血管も硬くなる、なので心臓から血液を送り出すポンプの圧が高くなる。それを年齢に関係なく一律130というのはおかしな話である。一昔前までは年齢+90が目安といっていた。私の場合、47歳だから90を足すと137。前回の検診では136だったから正常である。というより、人によって適性な血圧というのがあるらしい。それは定期的に測ってわかることだろうが、同じ47歳でも生まれつきとか、生活環境、生活習慣により150が適性の人もいるはずだ。年齢+90というのはあくまでも目安の話であり、自分の適性血圧を知り、年齢と共にプラスしていく必要があるとのこと。


しかも、降圧剤を飲む人は認知症になりやすいとも。以前、教授曰く「認知症になっても長生きしたい!」のか「脳卒中でぽっくり死んでもいいし、認知症にまでなって長生きしたくない!から薬は飲まない!」というように自分の人生は自分で決めるべきだ!とおっしゃっておられました。本来、お医者とは車の修理工と同じなので、修理が必要もないのに無理やり修理しているのが今の医療であるという話。これは儲け(医者・薬)が絡んでいるとしか思われない。診断されたら、痛風の薬(私の例)と一緒で死ぬまで飲み続けなければならない。


先ほどのデータによると血圧が低い方が死亡者数が多い場合もある。結果的に薬を飲んだ方が早死にだったという人もいるのかもしれない。


自分の人生は、お医者や厚生労働省のお役人に決められるのではなく、自分で決めて生きていきましょう!


私の場合は認知症になってまで長生きしたくないので、降圧剤も人工甘味料(先日の記事参照)も飲まないぞ!

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蒙古タンメン中本とセブンイレブンコラボの新商品 [社会]

東京に行ったら、絶対行ってみたいと思うラーメン店:蒙古タンメン中本。コンビニで売られているカップラーメンを数年前まで毎日のように食べていたのを思い出す。今はグルテンフリーを目指しているので全く食べなくなったが、辛い、旨い、コレにしかないという個性があるの三拍子が揃っている感じだ。

麺ではない、雑炊バージョンも発売されて何度か食べたが、ハマる感じではなかった。スープのみのバージョンもあるのだが、私の場合、それに玄米を入れて食べるので、全体的に味が薄まってしまうのと米の甘みが出て辛さも薄まってしまう。


しかし、先週面白い商品が発売された。→ http://www.sej.co.jp/products/nakamoto1710.html


好きなおにぎりを入れて(私の場合玄米だが)、お湯を入れて、かき混ぜて3分で出来上がり!

おにぎりを入れるのが前提の商品の為、スープが元々濃いめになっているのが今までと違うところである。

私の場合玄米のバージョンで十分満足なのだが、店舗では30種類ぐらいのおにぎりを売っているので、日替わりで楽しめるのではないだろうか?しかも1食あたり62Kcal(おにぎりは除く)と低カロリーなのである。

お客様相談室に電話して「天下一品」バージョンも作って欲しい!と言いたいぐらいだ。


元々日本人の主食は「米」。それが今ではパンや麺類になってしまった。昔は米と汁もの、それを基本に漬物や何かおかずがあった食事。私も最近は、玄米と汁物、それに何か一品あればそれだけで満足している。米と汁物がワンセットになった商品。これだけで何を食べるか一生悩まないかもしれないぐらいだ。(相変わらず極端な奴でスミマセン)ただし、以下の注意書きがあるのでごお気をつけください。

※辛味成分のカプサイシンは刺激が強いので、小さなお子様や辛味が苦手な方の飲食には十分ご注意下さい。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コレステロールに善玉も悪玉もない [社会]

私の直近のコレステロール数値は228と(標準:130~219に対して)高いと言われた。でも、バカボンパパではないが…「これはこれでいいのだ!」ということがわかった。


またまた、ホンマでっかの武田教授の話だが、コレステロールを下げると癌と死亡率が倍になる!ということである。→http://takedanet.com/archives/1068191596.html


コレステロールを下げた方がいいというのは、間接的な殺人罪である!とも。


以前も「善玉」コレステロールと「悪玉」コレステロールと報道した放送局も同罪であろう。


元々どちらも必須なものであるのに、視聴率を取りたいがために、おもしろ・おかしくネーミングして報道したのは科学的に間違っている。私も4年前に痛風を発症してプリン体食品をカットしてきたが、最近の研究では…食品から得られるプリン体は2割程度なのだとか。残りの8割は体内で合成されるのだとか。昨日の話ではないが、「プリン体カットビール」を作るのは企業努力であり、隙間ビジネスを盛り上げるのはいいことだ。しかし…プリン体が存在しなければ、人間は存在していない!という程、重要なシロモノで、DNAそのものを作る訳であるから。私が好きな玄米も白米よりプリン体が多い。それだけ、玄米は白米より重要なものを含んでいるという証明でもある。プリン体が白米より多い、だからといって、痛風患者である私が玄米を止める理由にはならない。「玄米が美味しくて好きで私にとって必須」だから痛風だろうがプリン体が多かろうが止める氣はない。でもあれだけ飲んでいた(痛風発症前)ビールはその後も止めた。麦だからである。できるだけグルテンフリーを目指そうとしている私がいる。ワインも止めた。ワインボトルをゴミの日に三年分飲んだ300本を処分して「無駄だなぁ」と感じたし、150年前まではワインは日本の庶民は飲んでいなかった訳でもあるから。焼酎も出来るだけ米を買うようにしている。

話は痛風=プリン体の話になってしまったが、コレステロールの話でいうと、昔は「卵は一日に1個」がそれであり、私は武田教授の話を聞いてからは・・・一日に2個も3個も食べたい時には食べるようにしている(相変わらず極端な奴であるが)。


まぁ、厚生労働省やTVやお医者さんの言う通りにして、早死にするか癌になるか(昨日のマッチポンプの話に自ら乗っかるかどうか)、自分独自の考えで食べたいものを食べて飲んで人生楽しく生きるかは「あなた」次第です!ということである。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白米・パン食から玄米へ強制変更させられた人たち [社会]

私はサッカーは全く観ないが、ジェフユナイテッド千葉という名前は聞いたことがある。J1発足当初から存在する名門(老舗:創部は1946年の古河電工サッカー部)だが今はJ2に甘んじているらしく、今年就任したアルゼンチン出身のエスナイデル監督が選手たちが宿泊するホテルで、選手たちが食べる食事を見て「なんじゃこりゃ!」「これでは90分間戦えない!」とビックリして食事改革から始めたのだそうだ。精製された白い米や白いパンは止め、玄米に。脂っこい肉の味付けは止めて素焼きに…などなど。指示を受けたホテルの料理人たちも「玄米」の炊き方を知らないので試行錯誤。アウェーでの宿泊先ホテルでも、スタッフが「玄米」の調達から始めるのだそうだ。当初、選手たちも慣れない食事に戸惑ったようだが、休みの日も家庭では麦ご飯を奥さんに作ってもらっているという選手もいる。選手たちを観たが、どこかしら顔がシュッとスリムな印象を受けた。


昨年11位だったジェフ千葉。さてさて、食事改善の結果はいかに・・・

今年もシーズン終盤だが・・・今日現在10位かよ!

J1昇格は厳しそうだが、それでも一つ順位を上げているではないか!食事効果が本格的に出るのは来年ぐらいからか?

私の地元(山口県)のレノファ山口はJ3降格危機で、彼らの食事改革も必要なのではないだろうか?と思ってしまった。

畑違いの野球の話だが、今年パ・リーグ優勝に導いたソフトバンク監督の工藤監督が選手時代、41歳で当時最年長200勝を達成した時、18歳で西武に入団した時から当時の広岡監督に玄米食を薦められたお陰である~ようなことを言っていたのを私は覚えている。もしも仮にその経験から選手にも玄米食を薦めているとしたら、その結果がこれなら、ジェフ千葉の未来も明るい!てか、私を含め玄米食をしている人の未来は明るい(笑)。最近、私の影響で身近に50歳を前にして玄米食を始めた人も居られるが、きっとその人の未来も明るい!

私たち一般人はアスリートではないので、そこまで瞬発力や持久力は必要ないかもしれないが、毎日毎日働いて厳しい世の中を戦い抜くという点では同じである。10年以上玄米食の私から言わせてもらうと…玄米でパワー長持ちは間違いないですヨ!

どうです?これから白米・パン食を止めて→玄米食に変えてみては?

人生は長いので皆さん持久力が必要ですよ!

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感