So-net無料ブログ作成

サラダの危険性 [社会]

私が学生時代に一人暮らしして際、友人とファミレスで食事する時、サラダバーで「ここぞ!」とばかりに野菜を食べていた記憶がある。一人暮らしを始めた娘と食事に行った際も野菜食べ放題だったので、「しっかり、野菜を食べなさい!」と言ったが・・・武田教授(さんまのホンマでっかTVで有名)の話→「日本食にないサラダは危険か?」http://takedanet.com/archives/1071029844.html

で説明をされておられるので、ご参考まで!

これとは違う話だが…コンビニのカット野菜なんかは何故腐らないのか?「それは洗剤で洗っているから」「保存料に一旦浸けてあるから」という都市伝説も聞いたことがあるから、これまた要注意である。確かに生野菜なんかは、切った切り口からすぐに傷むのが自然だが、それが何日も傷まない。何かがあると考えた方が良さそうである。これも娘に伝えるべきだった。来月の面会の時に忘れない為に、備忘録としてこのブログに残しておきます。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そばのよもやま話~(ゆで太郎から拝借) [社会]

そばは毎日食べているが、知らないことばかり・・・そこで、そばフランチャイズで成功している「ゆで太郎」から拝借ネタです~(益々蕎麦が好きになりました~なんだか、玄米の歴史と似ている…)

そばの実断面図.jpgs字.jpg

蕎麦の中身とスーパーマンのロゴ似てませんか?故に、私の中では「玄米」と共に「スーパーフード」です!



其の一 江戸切りそば
「江戸切りそば」というのは、実はゆで太郎の造語です。穀物としてのそばは日本では大昔から食料として栽培されていましたが、不作時にもとれる救荒作物としてであり、その食べ方はそばの実をそのまま炊いた「そば米」でした。その後、製粉をするという技術が普及し、粉を熱湯で練った「そばがき」になり、やがて江戸時代になって「麺」という食べ方が発明され、蕎麦はそれまでの貧しい食べ物から美味しくて粋な江戸っ子の大好きな食べ物になりました。これを「そば切り」と言います。麺になった蕎麦は新潟の「へぎそば」や山形の「板そば」などの郷土色あふれるもの、あるいは昔ながらの婆ちゃんが打った「田舎そば」のように、色々な特色があります。このところ、東京以外への出店が増えてきましたので、ゆで太郎のおそばは「江戸風」のおそばですよという意味で、あえて「江戸切り」という言葉で表現させていただいたものです。
其の二 細切り
江戸のおそばは喉越しの良い細切りが特徴で、定寸は“切りべら23本”と言い、一寸(約3センチ)を23本に切るという意味で、メートル法では1.3~1.4mmになります。また“切りべら”というのは生地の厚みより狭いという意味ですので、麺の断面は真四角ではなく、切り幅のほうがやや狭い長方形になっています。ゆで太郎では、この江戸細切りの定寸、1.4mmで製麺しています。
其の三 白
そばは黒いものと思われている方がたくさんいらっしゃいます。そばは別名に“黒麦”とも言われ、見た目は確かに黒いですが、それは外側の皮です。そばの外側の皮は枕に使われるそば殻で、食べるものではありません。そば粉の色は基本的には白で、真ん中の純白から外側に行くにつれてタンパク質が増え、風味が増してきます。製粉技術が進んでいなかった時代には、石臼でそのまま挽いた、いわゆる“挽きぐるみ”で、色は黒っぽいものでしたが、江戸時代には「白髪そば」「さらしなそば」「御前そば」のように真っ白なそばが高級品として登場しました。江戸のおそばは粋な白。ゆで太郎では風味のバランスの良い中層粉を中心に、ブレンドして製麺しています。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五月病を予防するには? [社会]

どうやら、うちの娘が「五月病」になったようで切実な問題だが、といっても何も出来ないが、「父さんが作った米を食え!」と10キロの米(玄米5キロ+白米5キロ)を渡したのは間違いなかったようである(笑)。二週間に一度(第2・第4金曜日)放送の武田邦彦の「ホントの話。~生活~」36分20秒からが非常に参考になりました・・・https://www.youtube.com/watch?v=ON_U33XbFZQ 

米ぬかの成分を利用した薬が効くようだ。ということは米ぬかを含む「玄米」が有効なのでは???


昨年観たドラマで「同情するなら金をくれ!」という過去のヒットドラマを文字って「同情するなら米をくれ!」と言ってが、まさに「五月病」・・・同情するなら米を食え!

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

噛むことで満足感 [社会]

私の母親からの話で…TVで芸能人の健康診断結果や食生活や運動などの生活状況をチェックして「余命○年!」と診断する番組で、とどのつまりは「早食い」が早死にの元と聞いた。よく噛まないから、脳が満腹感を得られず、食べる量が増え、カロリー過多になって肥満体型になり、運動もしないから寿命を縮めるとのこと。

「噛む」という漢字は口へんにアゴを表す受け皿の中で米を止めると書く。

最近の食事は確かに噛まずに飲み込める商品が多いとも感じる。口の中に入れるだけで、溶けるので飲み込む。マッチポンプ(子供にマッチを与えて火事を起こさせて、ポンプ(水)も同時に用意して火消しに加わり2倍儲ける陰謀論。最近は、陰にも隠れていないので陰謀でも何でも無いと聞く)のように、企業はたくさん飲み込む量が増えれば増える程売れるし儲かる。だから、今後もやわらかい商品がどんどん出てくると思われる。

そこで、逆の提案である!。噛みにくい食品を食べるのである!まさに「玄米」である!

先日ご紹介した(てかこのブログを始めた11年前から)の「玄米」は、固くてちょっとやそっとでは飲み込めない。だから、しっかり「噛む」ことが必須の食品である!この「噛む」という漢字の中の「米」は現代のべちゃべちゃして流動食のような白米ではなく、「玄米」のことである。噛むことで「こめかみ(米噛み)」を伝わり、脳の満腹中枢に指令が伝わる。なので少量でも満足(しかも玄米は高カロリー高パワーを提供する。モータースポーツの世界ならば、ホンダやトヨタやヤマハやスズキが泣いて喜ぶエネルギーであろう。)するし、腹持ちもよい!ちなみに私は身長164センチ体重53キロ体脂肪率8%である。白米食の兄とは体重が20キロ以上も違う。決して遺伝で痩せている訳ではない。

ただし、炊くまでに時間が掛かる難点があるのと、農薬バンバン使った玄米は少し怖いかも。故に無農薬玄米は高い。

まぁ病院代と思って高価な無農薬玄米を買っても、たかが知れた金額ではある。

サッカーのジェフ市原が玄米食にしたらしく、即リーグ優勝してたら、もっと玄米食が見直されただろうに、なかなかそうは問屋が卸してくれない。

まぁ、良い企業の株を安い時にコツコツと買うのと同じく、優良な玄米を安い時にコツコツ買うことをおすすめしたい!

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

可愛い子には旅をさせよ [社会]

先日の大学生となり一人暮らしを始めた娘との面会で印象的だったこと。

「食べることが大変」ということ。

今までは母親と生活し、朝、起きたら朝食が用意されており、お昼にはお弁当を持たされ、帰宅すると晩御飯まで用意されている。食器も母親が洗ってくれる。

それが一変して、朝ごはんの為に前の晩に準備をし、朝起きて自分で作る。お昼は学生食堂でお金を出して買うが、使えばお金が減る。仕送りから自分でやり繰りしなくてはいけないので家計簿をつけているそうだ。そして学校から帰ったら、また自分で食べるものを作る。食べたら洗い物が待っている。…こういうのが面倒だから、コンビニ食が増え→濃い味付けで病気になる…というパターンも考えられる。でも、家計簿をつけるぐらいだから(コンビニのお客さんはほとんどレシートを受け取らない…ということは家計簿とは無縁な生活なのだろう)マンションのすぐ近くにコンビニがあっても、少し離れた場所にあるスーパーが何時まで、百円ショップが何処にあるというのを知っていたから、あまり心配はしていない。

今までの当たり前から、当たり前でない状態になった時点(旅に出た時点)で、初めていろんなことがわかるのだ。

私も今、住んでいる雨露しのげる場所が提供されているだけで、ありがたい。玄米は自分で炊くが、玄米(米)が出来るまでの大変さは、作る自分が一番よく知っている。まさに奇跡の連続のようなシロモノなのだ。故に自然界=神さまに感謝である。最近は蕎麦(そば)食だが、蕎麦をゆでるのが面倒なので、日清の鴨出しどん兵衛に頼ることが多いが、日清の人たちに感謝である。そして運送してくれるドライバーの人や品出しで陳列してくれる人、レジはセルフレジを利用するからレジの人は必要ないが、開けて運営してくれているスーパーの人たちに感謝である。まぁ、感謝にキリがないが、感謝しすぎても問題はないだろう。

自分で住まいを探し、料理もしなくていけない立場に立たされた私を旅に出してくれた元嫁にも、娘に代わって感謝である(笑)。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感