So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

優性遺伝は女性 [社会]

高校の生物の授業で「メンデルの法則」を習った。子孫を残す際、優性遺伝と劣性遺伝というのがある。


ある科学者のブログで知ったのだが(といっても武田教授を信奉しているのでバレバレだろうが)、子供は父と母の遺伝子を1/2ずつ受け継ぐ。兄弟姉妹がいてもその1/2が均等ではない為に、顔は似ていても中身は全然異なる(私は男3兄弟だが、電話で声がそっくり!と他人に言われるが、性格は三者三様で全く異なる。その辺は母はよく承知している。だからオレオレ詐欺なんかは本来ならば撃退可能なのだ!詐欺を仕掛ける連中(話言葉は日本語でも本性は日本人では無い。これを言うと私も消されるから、このブログが更新されなかったら消されたと思って下さい。(笑ではなく本気))はパニックになるのを待って仕掛けてくる。故にパニックにならないのが重要である。平常心がいかに大事かが被害総額が物語っている。逆に生粋の日本人って何ていい人なんだ!と感心もしてしまう!今日この頃である。


話が少々逸れましたが、衝撃的だったのはこれからである!


同じ子供でも息子(男)よりも娘(女)の方が両親の優性遺伝を引き継ぎ、息子(男)の方が劣性遺伝を引き継ぐのだそうだ!

女性は卵子を1月に1個排卵する。受精すると十月十日身ごもり出産も相当な苦労をする。(私の親戚は出産時に母子共に亡くなった。)

片や男性は毎日毎日数億の精子を製造し、排出する。故に浮気比率も男性が多い(今のご時世逆も多いが)。確立論からしてもそうだが、科学的に解明されているらしいから言うまでも無いが、1個(女性の持つ卵子)対数憶(男性の持つ数億の精子)からしても男性に劣性遺伝が行われても無理もない。男性が劣性遺伝を引き継ぎ、女性が優性遺伝を引き継ぐ。

・・・なのでこの世の中、女性の方が優性なのである。両親の優性遺伝を引き継いでいるという意味で!

私には第1子は男の子で第2子が女の子である。振り返ってみれば、離婚した後も娘の方が私を気遣ってくれるような気がする。優性遺伝のお陰だろうか?

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

お米購入者向け新聞(8月号) [社会]

お米を買ってくれる友人の娘さん向け(当時小学生、今は大学生)に新聞を発行していますが、ここでも公開します。
6月末の観測史上再も遅い梅雨入りから、山口県はあっという間に梅雨が明けました。というのも水不足が心配されますので、、益々今年のお米が出来るのか?と不安になっておりました。しかし、梅雨入りが遅くとも、降る降雨量の総量は変わらないという話も聞くので(確かに短い期間ではありますが、かなり降りましたので)安心しました。
山口県には厚狭という地域(下関方面)に3年寝太郎で有名な『寝太郎堰(ねたろうぜき)』というのがあります。水路を調整する関門のようなものです。
この話は・・・丘の上の小屋で寝てばかりで何もしない太郎という若者がいました。皆が田んぼを耕したり、田植えをしたりするのにも全く手伝おうともせず、寝てばかりの日々。お母さんが一日に何度かおむすびの差し入れをするも、近所の人から白い目で見られるので、夜皆が寝静まってからこっそりと丘に上がる始末。(どんな子供だろうが、お母さんの愛情を感じます。この状況は今で言う引きこもりですね。)近所の子供たちからも『寝太郎』と石を投げつけられ、バカにされる程。3年経ったある夏の事。その年は雨が少なく日照りが続き、稲も枯れかけの状態。雨乞いをするも、村人たちは『何もしない寝太郎が居るから神様がお怒りになったのだ!』と若い衆達で夜中、寝太郎を殺す計画を立てます。
(『生け贄』いけにえとか『人柱』という風習や考えが野蛮な昔にはありました。岩国市のアーチ型の橋『錦帯橋』も橋が流される度に地元の若い衆が人柱となり埋まっているそうです。小学校の時、バス遠足で聞かされましたので今でもこうして覚えています。)
襲撃の夜、いつものように小便に出てきた寝太郎の後を追い掛けます。でも、いつもと様子が違い、丘の上の大きな岩を動かそうとしているではないですか?若い衆達もしばらくその様子を見守ります。当初ビクともしなかった大きな岩が動き始め、丘の上から川に向かって転がり始めました。川の上流には水が流れており、ただ寝太郎達が住む村には水が行き渡らないだけだったのです。それを毎夜毎夜寝太郎は小便をする度にいい知恵は無いかと考えていたのです。その転がり落ちた岩が川の上流からの水の流れを変え、寝太郎の住む村に水が流れ始めました。それからというもの、水不足で困ることが無くなったとのこと。『寝太郎さまのお蔭だ!』ということで、それ以降も寝続ける寝太郎の事を『何かいい知恵を考えているに違いない』と村人皆が交代で差し入れをするようになったとさ・・・。(おしまい)
こちらも似た状況があり、10数年前に土砂崩れで大きな岩が水路がふさいでいたのが、事前の我流による整備により、復活した兆しがあるので3年寝太郎君の気分でしっかり寝ています。一旦、水の道が変わると変更は難しいと聞いたことがあるのですが、自然界の力をさえぎり、人力で変えてみせると意気込んだ数日間の成果を楽しみにもしております。
それにしても、人の見方ってあることがきっかけで180度変わるものです。寝太郎の周辺の住民も『殺してやろう』というヘイト(憎しみ)から『寝太郎さまのお陰』とリスペクト(尊敬)に変わるのですから。でもお母さんだけは最初から村人に何と言われようと、飢え死にしては可哀想なので日夜、おにぎりを作って愛情を注いでいた訳です。他人と親子の関係も上手く物語っています。今も昔も変わらないものですね。
短い梅雨と暑い夏、そしてお盆を過ぎて朝晩は涼しくなりました。お米(稲)には適度な水と適度な日照、昼と夜の寒暖の差が必要とされています。田植えまでは難産でしたが、何とか今年も無事育っていますのでご安心下さい。早く植えた稲はもう穂が出ていますよ。しっかりご飯を食べて、次の新米をお待ち下さいネ!
私自身に言い聞かせる今回の結論です!
『睡眠は大事!やる時はやる!親子の愛はいつの時代も変わらない!』

まんが日本昔ばなし BOX第1集 5枚組 [DVD]

まんが日本昔ばなし BOX第1集 5枚組 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「リベンジ・リスト」 [映画]

2017年公開のジョン・トラボルタ主演映画「リベンジ・リスト」を観た。


映画「96時間」「イコライザー」などの日頃は気の優しいおじさんが、ある日突然の娘や妻や知人の殺された事により、最強の復讐男に生まれ変わる…というより隠して生きていた過去を復活させる。そんな一見なめていたら大変な事になる(相手側の心境)「ナーメテーター映画」(映画ファンの間では、ターミネーターになぞらえてそう言うそうだ)にハマり、たどり着いたのが本作。


原題は「I am Wrath」だが、「wrath」は「怒り・憤怒」の意味。久々にジョン・トラボルタを観たが今年65歳らしい。2016年制作とあるから61~62歳での肉弾戦演技とは思えない迫力である。年齢を理由にして「あれは出来ない」「あれしてはダメ」とか思い込まない方が良さそうだ。そんな役の依頼が来ても「やってみよう!」「体を鍛えよう!」「ノースタントで挑戦してみよう!」とか前向きに考えたいものである。


しかし、最後まで気になったのが、「あれはズラなのか?」だった。


リベンジ・リスト [DVD]

リベンジ・リスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • メディア: DVD

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

戦前と戦後の食べ物 [健康]

「つけ麺大盛」と「牛乳」を飲んだ時だけ、お腹がゆるくなるという知人がいる。


そこで議論している中で、「小麦」「牛乳」も戦後食べ始めた訳ですからね~という話になった。

武田教授の話によると体内で新規の食べ物を分解する酵素を作るのに1万年かかるという話もあった。なので私たちがアメリカ人やヨーロッパ人なら「パン」と「牛乳」を飲んでも食べても大丈夫なのだろうが、私たちは日本人なので「お米」「お茶」なのだ。

小学校の給食の時、ご飯と牛乳が出て「どういう組み合わせなんや?」とその知人は感じていたそうな。私の親は戦前生まれ戦後育ちである。だから親の食べ物は参考にならなかったりもする。何故なら戦後、日本人の食は大きく変わり、糖尿病患者が右肩上がりに増え続けているからだ。

私が6年前に痛風になった際、70代医師より「昭和30年代の食べ物にしなさい!」と言われたが、もうその時代の食べ物も戦後の食べ物で参考にならないと思われる。

祖父母の時代に何を食べていたのか?飲んでいたのか?米・野菜・味噌・漬物・卵・大豆・そば・そば湯・お茶・甘酒・日本酒・焼酎…etcと思いを馳せてみる。

それプラスの知識として、戦後、肉を食べるようになり長生きになったらしいから「鶏肉」「豚肉」を追加したい。「牛肉」は私は極力ノーサンキューだ。理由はまたいつか説明したい。それと我が家で最近見直されているのが「豆乳」だ。牛乳を飲みたいと思ったら、その時は豆乳。牛乳にカルシウムが多く含まれるが、骨を作るのにはそれプラス、マグネシウムが必要なんだとか。豆乳には両方含まれるので切り替えた。恐らく豆乳も戦前からの飲み物なのではないだろうか?それに比べ牛乳は戦後普及した???


この70年で日本人の食は大きく変わり、それと共にいろんな病気も出て来たのではないだろうか?三度三度の食事は十分に気をつけたい!と知人との会話で改めて感じた次第である。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

未来に楽しみを設定する [健康]

ベトナム人は「明日は今日よりもきっと明るい!」と信じている民族なのだそうだ。


終わってしまった昨日までの出来事でクヨクヨしたり、後悔するのではなく、明日が明るいと想像することで、今が明るくなるし、今日ががんばれる。今週末山口県で1日あたり2万人規模の音楽フェスが3日間開催されるが、それに家族で参加する知り合いは、その楽しみがあるから今週仕事ががんばれる!とおっしゃっておられた。

2カ月後に友人とヘビメタライブに行くことになった!1年半ぶりのヘビメタライブで、もう今から楽しみで楽しみで仕方ない。それまでセットリストを予想したり、今まで発売された楽曲を予習したりと、日々も充実してくるので辛い仕事も苦にはならない。


私の父は競艇をやるのだが(目の前が競艇場)、最終日のレース結果を次の開催日(だいたい1週間後とか)まで知らずに待つのが楽しみらしい。私なら、すぐに結果を知りたいし、今のご時世ネットでレース後には結果を知ることが出来る。しかし、次の開催日初日の出走表(前回最終日のレース結果記載)をもらうまで楽しみに待つらしいのだ。それまでの1週間・・・「当たってたら配当はいくらだろうか?」「当たってたら何しようかな?」とかワクワクしながら日々過ごせる。数年前に病気になった父が今でもこうして元気に過ごせるのは、そんな競艇のお陰だと私は信じている。まさに武田教授の推進する「ギャンブル礼賛、医者知らず」番組の通りだ。


音楽も競艇もお金が掛かる一方だが、それで楽しみや寿命を買うのだから安いものだ!


未来はきっと明るい!私もそう信じたい!

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

簡単な護身術 [社会]

先日、知り合いの警察官に簡単な護身術を教えてもらった。


①手首を握られた時、「グー」にして振り払おうとするのでは無く、「パー」(しかも大きく開く)の状態で下に振り下ろす事。

②相手の手を取ったら、相手の身体の内側に向けてひねる事。

③体や顔を守ろうとする際、手首を相手に向けるのではなく、手の甲を相手に向けてガードする事(ボクサーのガードの如く)。(手首の血管を切られたら出血死してしまうから)

④相手のアゴやノドに向けて水平チョップを繰り出す事。(相手の急所を知る事)

⑤女性なら「大声を出す」のが一番の撃退法。


今度、娘に会ったら教えておこう。


日本もいつの間にか物騒な社会になってしまった。今後も無事に生き延びる上で何かのヒントにどうぞ!

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

便秘でも死ぬのか!? [社会]

先日、母の知り合いの方の義理のお姉さんが82歳で亡くなったのだとか。


その話を聞いて少々びっくりした!


「便秘が原因」で亡くなったのだとか!?


持病もなく、介護状態でもなく、普通に一人で生活をされておられたが、便秘で腹痛を起こし、病院に行くと・・・「便が詰まっているのが原因」だということで、薬を投与された。それ(投薬)が原因で、嘔吐を起こし、嘔吐物が気管につまり、亡くなったのだとか。ある意味ぽっくり亡くなられた。もしも病院に行かずに、市販の座薬などで処理していたら、亡くなることも無かったのかもしれないが、それはそれで運命というかその方の寿命だったのだろう。直接の原因は薬による嘔吐だろうが、間接的には「便秘による腹痛」で病院に行ったのが原因である。


恐るべし!便秘!


私の場合、玄米食(1日2合)で便秘とは無縁だが、たまに白米やパンを食べると便秘気味になるから恐ろしい。父も食が細り、食べないことによる便秘気味というから気をつけてもらいたいものだ。


汗をかいたり、水分補給や利尿作用、快食快便であったり、普通の出来事がどれほど大切なことなのか?気付かされた話であった。代謝をUPさせる必要がありそうですね。


便秘にはお気を付け下さい!

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

草刈り技術~生涯現役について考える [社会]

数年前、近所の70代のおじさんが(ある意味)ぽっくり亡くなった。


その方は年金を掛けていなかった為に、毎日日雇いでの仕事をされていた。シルバー人材センターに登録し、草刈りをされていたそうな。私も毎日草刈りを行うのだが、そんな事を思い出す。しかし、草刈り一つとっても技術と体力が必要である。機械の整備から、刃の場合とヒモの場合があるが、その交換方法から、エンジンの掛けるコツや混合油の作り方。刈る際の効果的な刈り方。体力の温存の仕方。熱中症になりそうな際の対処方法などなど。


生涯現役という言葉にあこがれる。生涯現役で働き続けながら誰かのお役に立ち、風の吹くまま・気の向くままにブログ記事も書きながら、お酒を飲み、好きな映画や好きな音楽を聴きながら、好きな人が横に居れば最高だ!そして、朝にはぽっくり亡くなっている。葬儀も質素に行ってもらい(好きなヘビメタバラード曲を流してもらう。今からそんな選曲もしておこう)、墓は必要無いと考えているので、近所の海に散骨してもらう。散骨も許可が居るのかもしれないが、こっそりと海に流してもらう。で、このブログを製本するサービスがあるから2冊製本してもらい、息子と娘に渡してもらう。元々いつ死ぬかわからないからと感じていたので、息子や娘(当時小学生だったが、もう二人とも大人になった)に向けた遺言としてこのブログを始めたもので…。


(今日、何気なく見た新聞広告でお医者さんが書いた本の見出しで「孤独死は悲しい最期ではない」「独居を心から楽しむ」「平穏死を目指す」「体のあら探しはしない」「あと何年と逆算せずに今を楽しむ」・・・救急医療の現場で生と死を見つめてきた医師が伝えたい人生100年時代の心の持ち方、最後の日まで幸福に生きたいあなたへ・・・とあった。)二冊の本の広告だった。一を聞いて十を知るでは無いが、もうこれだけで読んだ気になったし、お腹いっぱいだ!母に薦めてみようかな?(笑)

長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ

長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ

  • 作者: 矢作直樹
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2019/02/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス

自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス

  • 作者: 矢作 直樹
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/10/20
  • メディア: 新書

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

人生の目標 [社会]

つい先日、母との会話の中で、ひらめいた事がある。


住んでいる周辺で認知症の人や寝たきりの人など多数存在するが、その一方で「ぽっくり」亡くなる方も5名おられる。奥さんが朝起きたら、ご主人が亡くなっていた…というケースである。私はその5名を思い出すと…何事にも全力でされていたイメージが浮かんでくる。私も友人から「猪突猛進」「全力投球」と表現されることがあるが、そんな生き方を生涯続けることで「ぽっくり」死ぬことが出来るのか?と。


私の人生の目標は「ぽっくり亡くなること」に決めた。


先日、意識を失ってしばらく倒れていたことがあるが、あんな感じでいつの間にか、あの世に行けるのならいいなぁ…と振り返るとそう思う。そりゃぁ、愛する子供たちに看取られながら、というのもあるが、私の場合、離婚した立場にあるので、そんな生易しい死に方は出来ないのがわかっている。


認知症になっても、長生きするというのも有りだろうが、認知症にならずに、ぽっくり亡くなりたい。その為にはどうしたらいいのか?武田教授がyoutubeで「ギャンブル礼賛、笑って医者知らず!」という番組があるので学んでいる最中である。①食事②ストレス解消③運動(個別ストレッチ)であることがようやくわかってきた。もう、半年以上痛風の薬は飲んでいない(自己免疫機能を高める為)し、その関連の病院には行っていない(病院=薬システムのベルトコンベアーに乗らない為)。まぁ、それで悪化しようが、自業自得だ!病院に行くストレスや薬を日々(一生)飲み続けないといけないというストレスからは解放されている。


ご興味ある方はyoutube内でクローバーメディアで検索を!(CLOVER MEDIA Radio&NetTV)

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「デス・ウィッシュ」 [映画]

2018年公開、ブルース・ウィリス主演映画「デス・ウィッシュ」を観た。


本作は1974年公開、チャールズ・ブロンソン主演の「狼よさらば(デス・ウィッシュ)」のリメイク版らしい。そんなことも知らず、ここ最近「ナーメテーター」(普通のおっさんが、殺された家族の復讐を果たす人間凶器だった…まさに舐めてたらアカン!)映画にハマっていたので、それで検索したらヒットしただけのキッカケ。だが、二度見したほど面白かった。あのブルース・ウィリスが銃の初心者で、段々と上達していくのが笑える。


彼は外科医であるが、家族を殺されたのをきっかけに、警察にはまかしておけず、警察も犯罪多数で手に負えない状況であった。そこで、彼は一人街に繰り出し、悪を駆逐していく生身のヒーローに変身していく話。


デス・ウィッシュ[DVD]

デス・ウィッシュ[DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -