So-net無料ブログ作成

熱中症での死亡例あり [社会]

昨日、山を挟んだ地域に救急車の音が響いていた。

昨晩、葬儀通知の電話があった。

その救急車が来ていた地域の92歳女性が畑で亡くなったのだそうだ。帰りの救急車はサイレンを鳴らさなかったらしいから、その場合、その場で死亡が確認されたのだとみられる。母の話では、昔から活発で元気な女性だったらしく、昨晩のニュースでも熱中症の疑いで死亡と言っていたらしい。

口が裂けても言えないが、私からすると「いい死に方」だといえる。生涯現役、認知症や介護などで長期間他の人に迷惑をかけることなく、ぽっくりと亡くなる・・・。そんな死に方を私もしたい。


暑い日中畑に出る母にも伝えたが「長生きしたければ熱中症対策をしっかりしてね!」①水を浴びる(体を冷やす)②何もしない③水分を摂る・・・と伝えた。母は77歳、近所の女性92歳-77歳=15年。私は49歳、近所の女性92歳-49歳=43年。人生は明日で終えるかもしれないし、そこまで長いかもしれない。「生涯現役」「ぽっくり亡くなる」ことについて考えてみたい。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

kawaii155cm

暑い中、高齢者が畑で草取りをしている様子をよく目にします。
熱中症で畑の草取りをしていて、死亡というのは、よい死に方だと私も思います。ただ、もう少しやりたいことがあります。周りの人たちを泣かせないような終わり方をしたいです。
自分の身体とその年まで永く対話し、様々な病気や苦労を克服して来られた方でも、熱中症で亡くなるのですね。
ここの所の暑さは永年体験して来られた暑さとは違うのでしょうね。
まだ大丈夫はもう間に合わない状況になっているのでしょう。
元気で、活発な方ほど、あと少し、もう少しと無理をされるのかもしれません。ご冥福をお祈りします。
昨日は、実家や親せきのお墓参りに福山の北にある、神石高原町に行き、今日は、義母をデイサービスに送った後、家族みんなで、我が家のお盆のお墓参り(お寺で永代供養してもらっています。)に行ってきました。
お墓参りをすると、なんだか気持ちがすっきりします。ご先祖様も喜んでおられるのだろうと思います。
私を取り巻く生きている皆さんも大切に、そして、ご先祖様にも感謝を持ち続け、さらに、自分たちの後をになう若者たちも応援していきます。
夏の甲子園、山口代表、頑張っていますね。明日、試合ですかね?

by kawaii155cm (2019-08-13 19:50) 

はるかぜ

kawaii155cmさまコメントありがとうございます!
確かに92年経験したことが無い、暑さというか異変が起こっているのかもしれませんね。これは太陽の活動と関係があるらしく、いつかまとめて書きたいとは思っています。私の役割のようなものを感じています。
それとコメントにあるように、やはり無理はいけません。あの草を刈ってからとか、あそこまで耕してからとか、当初の目標を決めるのは良いのですが、臨機応変が最適です。もう、止めよう!と自分の身体と会話し、中断する勇気も大事です。常に自分との対話を!自分との対話はその先にご先祖や目に見えないSomethingGreatと繋がっているのでは?と私も熱中症ギリギリの世界を経験するにあたり、感じています。
台風直撃の様子なのでどうぞお気をつけください!

by はるかぜ (2019-08-15 09:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント