So-net無料ブログ作成

人生の目標 [社会]

つい先日、母との会話の中で、ひらめいた事がある。


住んでいる周辺で認知症の人や寝たきりの人など多数存在するが、その一方で「ぽっくり」亡くなる方も5名おられる。奥さんが朝起きたら、ご主人が亡くなっていた…というケースである。私はその5名を思い出すと…何事にも全力でされていたイメージが浮かんでくる。私も友人から「猪突猛進」「全力投球」と表現されることがあるが、そんな生き方を生涯続けることで「ぽっくり」死ぬことが出来るのか?と。


私の人生の目標は「ぽっくり亡くなること」に決めた。


先日、意識を失ってしばらく倒れていたことがあるが、あんな感じでいつの間にか、あの世に行けるのならいいなぁ…と振り返るとそう思う。そりゃぁ、愛する子供たちに看取られながら、というのもあるが、私の場合、離婚した立場にあるので、そんな生易しい死に方は出来ないのがわかっている。


認知症になっても、長生きするというのも有りだろうが、認知症にならずに、ぽっくり亡くなりたい。その為にはどうしたらいいのか?武田教授がyoutubeで「ギャンブル礼賛、笑って医者知らず!」という番組があるので学んでいる最中である。①食事②ストレス解消③運動(個別ストレッチ)であることがようやくわかってきた。もう、半年以上痛風の薬は飲んでいない(自己免疫機能を高める為)し、その関連の病院には行っていない(病院=薬システムのベルトコンベアーに乗らない為)。まぁ、それで悪化しようが、自業自得だ!病院に行くストレスや薬を日々(一生)飲み続けないといけないというストレスからは解放されている。


ご興味ある方はyoutube内でクローバーメディアで検索を!(CLOVER MEDIA Radio&NetTV)

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 2

kawaii155cm

そうですね。
ポックリ・・・。
私は記憶にありませんが、3歳の時の10月27日に生家にある池に落ちて、水面に浮かんでいる状況で引き揚げられました。
近所のお父さんの人工呼吸も空しく、皆が「もうダメじゃ・・・」と言い、悲しみの中、母が「さむかったのぉ。」と抱きしめ、コタツに私と一緒に入り、さすって、温め始めた時、「ゲホッ」と、水を吐き、私の呼吸が始まったそうです。
そして、今まで生かされてきました。
この世に送られ、すべきことがあったのでしょう。
沢山の若者を育てること、「はるかぜさん」や今の家族、その他、多くの人と出会い、そこから何かを生み出す必然性。
10月27日という秋の池の水温の低さ、早く見つけてくれた人、人工呼吸をして下さった近所のお父さん、身体をさすってくれた母、温めてくれたコタツ、すべてに感謝です。
死のうと思って死ねないのが本当かもしれません。
「はるかぜさん」が言われているように、”何事も全力”が大切だと思います。今の生き方が、そのまま死に方にも繋がり、表れると思います。
今、出来ることを精いっぱいやりましょう。
ただ、私、あの時池に落ちていなかったら、もっともっと頭が良かったかも。(あの間、若い脳細胞がいっぱい死んだでしょう。ちょっと別の人生を空想したり。)
さて、台風、呉市あたりに上陸し、中国地方横断中。
でも、朝から風もあまりなく、先ほど、呉市上陸のニュースと同時くらいに、それまで降っていなかった雨が降り始め、雨あしが強くなった感じです。涼しいです。
明日は、台風一過、畑が待っていますね。

by kawaii155cm (2019-08-15 17:21) 

はるかぜ

kawaii155cmさまコメントありがとうございます。
それにしてもすごいお話ですね!
近所のお庭に大きな池があるのですが、その家の1歳の男の子が落ちて亡くなってみつかった(私が生まれる少し前の話)のだとか。片や亡くなり、片や奇跡的に助かって長生きをされておられる。kawaii155cm先生との出会いで救われた助けられた生徒さんも親御さんも相当数おられる訳で人生の不思議、宇宙の不思議を改めて感じます。先生のコメントが一つのブログ記事を形成しています。一度、無料ブログ(so-net含む)で記事を書かれることをご検討下さい。大変面白い記事になりそうですよ!私も応援したいと思っております。私が記事更新しているのも、先生のコメントの場を設けるためだったりして…(笑)
by はるかぜ (2019-08-16 10:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント