So-net無料ブログ作成

映画「リベンジ・リスト」 [映画]

2017年公開のジョン・トラボルタ主演映画「リベンジ・リスト」を観た。


映画「96時間」「イコライザー」などの日頃は気の優しいおじさんが、ある日突然の娘や妻や知人の殺された事により、最強の復讐男に生まれ変わる…というより隠して生きていた過去を復活させる。そんな一見なめていたら大変な事になる(相手側の心境)「ナーメテーター映画」(映画ファンの間では、ターミネーターになぞらえてそう言うそうだ)にハマり、たどり着いたのが本作。


原題は「I am Wrath」だが、「wrath」は「怒り・憤怒」の意味。久々にジョン・トラボルタを観たが今年65歳らしい。2016年制作とあるから61~62歳での肉弾戦演技とは思えない迫力である。年齢を理由にして「あれは出来ない」「あれしてはダメ」とか思い込まない方が良さそうだ。そんな役の依頼が来ても「やってみよう!」「体を鍛えよう!」「ノースタントで挑戦してみよう!」とか前向きに考えたいものである。


しかし、最後まで気になったのが、「あれはズラなのか?」だった。


リベンジ・リスト [DVD]

リベンジ・リスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • メディア: DVD

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

kawaii155cm

キャー!
ジョン・トラボルタ!
彼は、私の誕生の1カ月程前に誕生。同い年です。
「サタデーナイトフィーバー」からずっと大ファンです。
コミカルなものからファンタジー、この映画のようなアクションやスリラーもの、ミュージカルもこなせて、すごい方ですね。
ただ、アクションスリラー作品は、ハラハラ、ドキドキして最近は観るのがしんどくなりました。
彼の作品はどれも好きですが、1996年制作の「フェミナン」(ファンタジー恋愛映画)が好きです。
10年ほど前、障害を持った長男を亡くし、ちょっと、気になる行動もあるなど、心配していましたが、乗り切られたのでしょうね。
同じ年に起きたハイチ地震の支援のため、彼の所有する大型ジェット旅客機のボーイング707に支援物資や医療スタッフをのせて自ら操縦して運ばれたこともニュースでしたね。(「やっぱり、いい人」って、また、フアンになりました。)
最後に、彼は65歳で髪も髭もすっかり白髪です。
髪は額から頭頂部はありません。
なので、映画の彼は、ズラです。
by kawaii155cm (2019-08-22 04:10) 

はるかぜ

kawaii155cmさまコメントありがとうございます。
ジョン・トラボルタと同い年なんですね!びっくりです!活動的でボランティアなどもされておられ、頭が下る思いです。おっしゃる作品は拝見した記憶があります。超能力?超常現象?記憶があいまいですが、不思議な映画だったのを思い出します。『フェイス/オフ』ニコラス・ケイジとのダブル主演の映画も頭部と共に気にはなっています。やはり、そうでしたか!その内、ブルース・ウィリス並のスタイルで活躍されることでしょうね!アクション俳優としてもこれからもオファーが来るのでは?
by はるかぜ (2019-08-22 09:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント