So-net無料ブログ作成

優性遺伝は女性 [社会]

高校の生物の授業で「メンデルの法則」を習った。子孫を残す際、優性遺伝と劣性遺伝というのがある。


ある科学者のブログで知ったのだが(といっても武田教授を信奉しているのでバレバレだろうが)、子供は父と母の遺伝子を1/2ずつ受け継ぐ。兄弟姉妹がいてもその1/2が均等ではない為に、顔は似ていても中身は全然異なる(私は男3兄弟だが、電話で声がそっくり!と他人に言われるが、性格は三者三様で全く異なる。その辺は母はよく承知している。だからオレオレ詐欺なんかは本来ならば撃退可能なのだ!詐欺を仕掛ける連中(話言葉は日本語でも本性は日本人では無い。これを言うと私も消されるから、このブログが更新されなかったら消されたと思って下さい。(笑ではなく本気))はパニックになるのを待って仕掛けてくる。故にパニックにならないのが重要である。平常心がいかに大事かが被害総額が物語っている。逆に生粋の日本人って何ていい人なんだ!と感心もしてしまう!今日この頃である。


話が少々逸れましたが、衝撃的だったのはこれからである!


同じ子供でも息子(男)よりも娘(女)の方が両親の優性遺伝を引き継ぎ、息子(男)の方が劣性遺伝を引き継ぐのだそうだ!

女性は卵子を1月に1個排卵する。受精すると十月十日身ごもり出産も相当な苦労をする。(私の親戚は出産時に母子共に亡くなった。)

片や男性は毎日毎日数億の精子を製造し、排出する。故に浮気比率も男性が多い(今のご時世逆も多いが)。確立論からしてもそうだが、科学的に解明されているらしいから言うまでも無いが、1個(女性の持つ卵子)対数憶(男性の持つ数億の精子)からしても男性に劣性遺伝が行われても無理もない。男性が劣性遺伝を引き継ぎ、女性が優性遺伝を引き継ぐ。

・・・なのでこの世の中、女性の方が優性なのである。両親の優性遺伝を引き継いでいるという意味で!

私には第1子は男の子で第2子が女の子である。振り返ってみれば、離婚した後も娘の方が私を気遣ってくれるような気がする。優性遺伝のお陰だろうか?

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

kawaii155cm

性染色体上にある遺伝子は、母方からの遺伝要素が大きいです。
Y染色体は持って行ける項目が少ないです。(小さいからメモされている内容が少ないって感じですかね。)そのまま、父親から息子に受け継がれるのですよね。
この「優性・劣性」の言い方も誤解を招くとされ、「顕性・潜性」と何年前からか、言い換えられ、高校の授業や大学受験でも使われるようです。あらわれやすいか、そうでないかの表現なのですが。
我家の娘たちは父親の顔の要素を受け継ぎ、どの子も河童のような容貌をしています。女の子ですからそれなりにカワイイのですが。(よく言えば)石原さとみさんのように口に特徴があるのです。
私はたくさんの人と出会ってきましたが、やはり、親の遺伝子は裏切りませんね。
遺伝子解明の研究が急速に進み、遺伝子組み換えの植物なども登場しています。人間についても?
人間の体をつくる遺伝子はおよそ2万3千個。
その役目は大きく分けると
・子孫を残すための性の遺伝子
・生きてゆくのに必子要な遺伝子
・自ら死んでゆく遺伝子     の三つ。
これらがうまく働いて生命が保たれているそうです。
そして、死の遺伝子があるということで、私たちは必ず死ぬのです。
同じ遺伝子の組成をもった個体(はるかぜさんも私も)は二度と生まれてこない。私たちひとりひとりが唯一無二の個体なのだと、改めて考えさせられました。
この身体に「ありがとう」と感謝し、大切に、生きよう。
by kawaii155cm (2019-08-23 19:15) 

はるかぜ

kawaii155cmさま コメントありがとうございます。
やはり、先生という職種は論理的に解説され、心地よいです。このコメント(kawaii155cmさま)もそのまま記事に転載させてもらってもいいかな?と思うぐらいです。ありがとうございます。勉強になります!コメントを本文でご紹介いただける許可をいただけないでしょうか?本文閲覧者より、コメント閲覧者も限られるし、貴重な情報が埋没していく気がしておりまして・・・先生の貴重な体験や知識をネットを通して機会にもなりますので。
by はるかぜ (2019-08-24 11:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント