So-net無料ブログ作成

とことんやるべし! [社会]

私は小さい頃から大自然の中で自由奔放に育ってきたし、育てられてきた。

「はよう(早く)寝なさい!」と言われたことはあったが、「TV見ちゃダメ」とか「ゲームしちゃダメ」とかは無かった。

中学生の頃買ってもらったNECのマイコン PC-8001mkⅡ(懐かしい~!)で謎解きのアドベンチャーゲームに夢中になって深夜までやったり、人の作ったプログラムを入力したり、自分でも簡単なのを考えたり、夢中になっていた。

(この頃の経験があり、新社会人としては富士通グループに入社した。)

かといってオタクだったかというとそうではなく、部活ではハンドボール部で中1で130センチという驚異的な低身長(笑)とすばしっこさを活かしポストマンというレギュラーを獲得。朝練や日が暮れるまでスパルタ練習に耐えた。

また勉強面では、先日、母からずっと捨てずに取っていたという成績表を見ても学年で一桁台の順位。

生徒会にも先生から推薦され断れず立候補するも、演説の口下手さで落選。

とまぁ何でもとことんやってきた。

(ただ、恋愛面では好きだった子には告白できなかった。思春期、恋愛の良さでもあるんだなぁ・・・言いたいことが言えない。大人になってあの頃好きだったんだよ~と言えて良かった)

さて、今日は何が言いたいのか?

それは「UFOキャッチャーである。」違う・・・「やりたいことをとことんやる!」である。

実は、昨日は月に一度の中2の息子と小6の娘との面会日。

私が土日休めず、平日しか会えない。子供も学校が終わってからなので約4時間しか会えない。

一ヶ月31日744時間中のたった4時間:一ヶ月の約0.5%分しか会えないのである。

子供が今、やりたい!ということをとことんやった! 

それは「UFOキャッチャー」である。

三人で約二万円も使ってしまった。

今回は大漁であった。子供たちの喜ぶ笑顔、店員さんの喜ぶ笑顔、貴重な時間を共有する喜び。。。三方良しである。

※三方良しというのは全てが幸せの法則のひとつ。欧米でいうwin-winの関係みたいなもの。

かといって不良息子なのかというとそうではなく、野球でも1番ショートで勉強も学年で4番らしい。

娘も身長130センチで小4並らしいが(ということは当時の中1の私は小4並)、それを活かして運動会では皆が注目する4段人間ピラミッドの頂点を演じたらしい。見たかったけど見れない辛さ。。。みんなスクスク育っているんだなぁ・・・

子供を送りとどけ、わたしが独り車で帰っていると娘からメールが来た。

「今日はありがとう!あんなに私たちに大金使うなんて・・・さすが私の父さん(笑)」

あれしちゃぁダメ、これしちゃぁダメと言われて育てられている人間を見ていると、逆に人間はとことんやることで成長するような氣がするなぁ~

◆離婚を考えている夫婦の皆さん!

嫌な旦那さんや嫌な奥さんと一緒でも・・・子供と0.5%しか会えないと考えると、今のままの方がいい氣がしませんか?


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感