So-net無料ブログ作成

ドラマ「サムライせんせい」その2 [ドラマ]

昨年放送されたドラマ「サムライせんせい」を観終えた。

 http://www.tv-asahi.co.jp/samuraisensei/

今年6月にDVDが出るのが楽しみである。いろんな人(息子・娘含め)にプレゼントしたいからである。

最後の方は涙というよりは号泣に近い感じだった。

ストーリーは・・・幕末の土佐藩の志士:武市半兵太と坂本龍馬が、150年後の現代、神里村という村にタイムスリップ。居候しているお屋敷で小学生を対象とした塾の講師を務めながら、現代社会の問題(いじめ・金銭至上主義・横領・セクハラetc)と向き合う。

土佐藩の歴史を知っていたら(武市半兵太と龍馬の関係・土佐藩の上氏下氏の身分制度・土佐勤皇党・吉田東洋暗殺・龍馬脱藩などの背景)なお更面白い。

ドラマ「北の国から」の脚本家:倉本聡氏演出の舞台でも描かれたという、戦前の特攻隊の隊員が現代社会にタイムスリップして「俺たちはこんな社会の為に命をかけたのでは無い!」というメッセージに近いものを感じた。


第1話「侍がタイムスリップ 坂本龍馬もいた…!?今のニッポンを斬る!」

第2話「坂本龍馬と今の日本で最強タッグになる!腐った上司を斬る!!」

第3話「最愛の妻もタイムスリップ!?150年の時を超えた涙の夫婦愛」

第4話「人を見下す金持ちを斬れ!幕末最強タッグが乙女の純愛を守る」

第5話「学校の幽霊は幕末からの使者!?金欲にまみれた学校を斬る!」

第6話「神里村を救え!150年の時を超えた絆…!!幕末最強2人の戦い」

第7話「侍がついに東京へ!龍馬の秘密とタイムリープの真相」

最終話「150年の時を超えた衝撃の真相!!命をかけ龍馬と戦う」


漫画が原作らしい。こんな内容が物語になり、ドラマ化され、深夜枠で視聴率7%

日本もまだまだ捨てたもんじゃない! 


サムライせんせい (クロフネコミックス)

サムライせんせい (クロフネコミックス)

  • 作者: 黒江S介
  • 出版社/メーカー: リブレ出版
  • 発売日: 2014/11/10
  • メディア: コミック


サムライせんせい (二) (クロフネコミックス)

サムライせんせい (二) (クロフネコミックス)

  • 作者: 黒江S介
  • 出版社/メーカー: リブレ出版
  • 発売日: 2015/09/10
  • メディア: コミック


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感