So-net無料ブログ作成

アニメ「頭文字D」 [アニメ]

1995年~2013年まで連載された漫画「頭文字D」のアニメ26話を見終えた。

コミック累計販売部数は4800万部という恐ろしい市場である。漫画に登場するトヨタ製型式AE86:ハチロク人気に影響を受け、現実のトヨタ自動車が「86」という名前のスポーツカーを生み出した程の社会現象らしい・・・。知らなかった(笑)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%AD%E6%96%87%E5%AD%97D#.E9.AB.98.E6.A0.A1.E7.94.9F.E6.99.82.E4.BB.A3

この3月に18歳となる息子が免許を取り、FR(フロントエンジン、後輪駆動)の中古車を買う!という理由がやっと飲み込めた。

主人公「俺、走り屋じゃ無いし・・・」

親友「走ることが好きな奴を「走り屋」と言うんだ!」

このアニメを観て、私は車を走らせることに興味はあまり無いが、バイクで走ることが益々好きになった。まさに「人馬一体」という感覚を楽しめるようになった。そういう意味では私も「走り屋」である。ジョギングする人も「走り屋」であろう。

主人公のお父さんが息子を信頼していること、セカンド・シーズンで明らかになるのだが・・・息子の為に車積立てをしていること(たまに、飲み代として拝借していたらしいが(笑))、走り屋のチーム内でメンバーほとんどが自分のチームエースが負けることを予想しているにも関わらず、親友と父親だけは勝つことを信じていること、勝つか負けるかわからないけど親友や自分のために走る信念、物の古さは関係ないこと、愛車を大切にすること、女の子を守ること、大切な人や約束を守ること・・・etc

なかなか勉強になりました。

たかがアニメ、されどアニメ!

セカンド・シーズン、サード・シーズン、フォース・シーズン、フィフス・シーズン、ファイナル・シーズンと私にとってまだまだ先は長いが、楽しみが出来、日々生きる勇気が芽生えました(笑)。アニメに限らず知らないことを知ることは楽しいことである。

「無知の知」(自分が無知であることを知る)を極めていきましょう!


頭文字D(48)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

頭文字D(48)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者: しげの 秀一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/11/06
  • メディア: コミック

 


頭文字[イニシャル]D VOLUME-4 [DVD]

頭文字[イニシャル]D VOLUME-4 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
 
 
 
 
 
エンジンもグレードも色も違いますが、20年前このシビックのMTに乗っていました!アニメではドライバーが悪役で登場するので息子には評判悪いようですが・・・懐かしい!


nice!(0)  トラックバック(0)