So-net無料ブログ作成

活動するために存在する [健康]

私は10年前までの約5年間、ある先輩の付き合いである法人会に所属していた。

経営者たちが朝5時からの1時間勉強会に参加するのだ。地元では名の知れた経営者たちが多く参加していた。経営体験報告を毎週聴き、自分の仕事の現場に生かすという趣旨のものだった。

それまで夜型だった為、5時の勉強会に参加するには朝4時に起きて、準備して移動して10分前には会場入りしなければ経営者たちの前では恥ずかしい。

ある日の報告会では、その経営者は「3時間睡眠」の効果効能体験談を語っていた。

ホンマでっかTVで有名な武田教授の本日のブログでそれはデータ的に証明された。


http://takedanet.com/archives/1053522401.html

睡眠.gif


人間は一生生まれて寝っぱなしだったら、何の為に存在するのかわからない。

7時間睡眠が理想だとしても17時間は起きて活動するために存在する。

驚くべきことは・・・4時間睡眠と8時間睡眠の死亡率が同じ。

ということは・・・短い人生を効率良く楽しむためには私は4時間睡眠を選択する。てか昨年9月から12月まである勉強の為に3時間睡眠だったが、十分充実していた。

10年前に出会った経営者たちは元気だろうか?恐らく益々元気に会社を発展させていることだろう。睡眠を削ってでも、自分の為、家族の為、従業員の為、お客様の為、そして社会の為に活動しているのだから。

あまり寝すぎると死亡率が高まるという結果にも驚かされた。

何の為に生きているのか?

それは起きて活動する為に生きている!?


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感