So-net無料ブログ作成

痛風患者(私)に衝撃な内容 [社会]

私が信奉する科学者(物理学者、中部大学教授、さんまのホンマでっかTVにご出演で有名)である武田邦彦氏の5年前の音声解説(youtube)を発見した。

→痛風について【健康:ウソ・ほんと】https://www.youtube.com/watch?v=0ScPhbnuxFY

武田教授も実は痛風を発症していたご様子。科学者でもあり、痛風経験者であるのだから説得力もある。

私は、5年前に痛風を発症し、担当医師は私の意思(薬に頼りたくない)を尊重してくれて、薬を飲まずに経過観察。その半年間お酒を一滴も飲まなかった。我ながら褒めてやりたいものだ。その後の尿酸値の結果が改善されていなかったので・・・カンネンしたのと、「お酒が好きなら、薬を飲むことで、お酒も飲めますよ!」という医師の甘い誘惑に乗っかることにした。それから丸5年薬を飲み続けている。でも、その頃、この音声解説を聞いていたら、薬に頼らなかったかもしれない。てか、武田教授のことも知らなかったから、聞いても誰それ?でスルーしただろう。それだけ、ご縁がなかったのだろう。ご縁というのは不思議なものだから、大事にするべきかもしれない。

発症当初、痛風について勉強し、このブログでもプリン体含有量が多い食品一覧など記載したのがお恥ずかしい。

例えるなら、風邪を引いて、熱が出て、この時点で体内で防衛しようと発熱してがんばっているのに、熱を下げる薬を飲んで体内の自己防衛能力を弱めている・・・と感じた。私は丸5年薬に頼ってきたが、その後手放すことは出来るのだろうか? サプリを飲み続けた人は、天然のもの(サプリと同様の成分)を摂取しても、体は吸収しにくくなるというのを聞いたことがあるが、似たことになるのだろうか?

自分の身は自分(内部)で守りましょう!薬に依存するのは怖いことかもしれない。

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本「病気にならない食と暮らし」 [本]

面白い時代になったものだ!スマホが普及し(といっても未だにスマホを持たないPHSな私)恐らく(笑)便利な世の中になった一方で、農業をしながら子育てもしながら診療所を営むお医者さんまでいる→アメリカでウイルスやワクチンの最先端を研究したお医者さんが書いた本「病気にならない暮らし事典」を出され、母に薦められて読み、私も感動し、いろいろな人に配った1年半前。

病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫-

病気にならない暮らし事典-自然派医師が実践する76の工夫-

  • 作者: 本間真二郎
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2016/11/16
  • メディア: 単行本
商品の説明(amazonより)
内容紹介
著者・本間氏は北海道の大学病院勤めを辞め、2008年、那須烏山市に移住しました。
そして、
・人はなぜ病気になるのか?
・どうしたら健康になれるのか?
ということを研究するなかで、
その答えが「自然に沿った暮らし」にあることに気づき、みずから実践してきました。
現在は米、麦、雑穀、大豆、小豆といった穀物をはじめ、
40種類の野菜、みそ、しょうゆ、酢、みりん、納豆、甘酒などを手づくりしながら、
自給自足の生活を楽しんでいます。
その体験をもとに「病気にならない生き方」を伝える講演会ではいつも、
Q 生活を変えるのは、今からでも間に合いますか?
Q 子どものワクチンは、打たないほうがいいですか?
Q 放射能が気になるのですが、対処法はありますか?
といったさまざまな疑問・質問が、
幼い子どもを育てるお母さんを中心とした、幅広い世代の方から次々と寄せられます。
そして、それらひとつひとつに、著者は丁寧に答え続けてきました。
本書では、そんな著者による
・すべての病気の原因は、不自然な暮らしにある。
・自然に沿った暮らしをすれば、病気にならない。
という基本的な考え方を、その裏付けも含めて「総論」にまとめました。
さらに食、生活、環境、医療について、
今すぐ実践できる工夫を具体的に示した「各論」も、事典風に76項目まとめました。
話題の自然派医師、待望の初著書! 
「病気にならない暮らしの工夫」がすぐにわかる一冊です。
「自然に沿った暮らしは、実際にやってみるとそれほど難しくありません。
むしろ、少し手間ひまをかけたほうが楽しく、
喜びやありがたさを感じることが多いのです」
出版社からのコメント
ウイルス学の権威である小児科医が、那須烏山に移住して見つけた
健康に生きるための法則とは?
子どもからおとなまで、今すぐはじめられる!
内容(「BOOK」データベースより)
日本人は「和食」を自然食でとるのがいちばん。栄養豊富なうえ、解毒作用も強い玄米。深い呼吸と腹式呼吸・鼻呼吸が健康のカギに。日光にあたると死亡リスクが低くなる。シャワーのときの塩素の害は、飲むときの100倍。化学物質が経皮毒を引きおこし、環境も汚染する。アレルギーは対症療法ではなおらない。がん治療の基本は、生活習慣を根本的に改善すること…。ウイルス学の権威である小児科医が那須烏山に移住して見つけた、健康に生きるためのシンプルな法則。
著者について
本間真二郎(ほんま・しんじろう)
小児科医。1969年、北海道札幌市に生まれる。
札幌医科大学医学部を卒業後、札幌医科大学付属病院、道立小児センター、旭川赤十字病院などに勤務。
2001年より3年間、米国のNIH(国立衛生研究所)にてウイルス学・ワクチン学の研究に携わる。
帰国後、札幌医科大学新生児集中治療室(NICU)室長に就任。
2008年、栃木県那須烏山市に移住し、現在は同市にある「七合診療所」の所長として
地域医療に従事しながら、自然に沿った暮らしを実践している。一児の父。
「自然派医師のブログ」http://ameblo.jp/rutorl/
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
本間/真二郎
小児科医。1969年、北海道札幌市に生まれる。札幌医科大学医学部を卒業後、札幌医科大学付属病院、道立小児センター、旭川赤十字病院などに勤務。2001年より3年間、米国のNIH(国立衛生研究所)にてウイルス学・ワクチン学の研究に携わる。帰国後、札幌医科大学新生児集中治療室(NICU)室長に就任。2008年、栃木県那須烏山市に移住し、現在は同市にある「七合診療所」の所長として地域医療に従事しながら、自然に沿った暮らしを実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
そんな本間先生が来月の3月1日に続編を出されるのだそうだ!→「病気にならない食と暮らし」
病気にならない食と暮らし

病気にならない食と暮らし

  • 作者: 本間真二郎
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: 単行本
商品の説明(amazonより)
内容紹介
著者・本間氏は、那須烏山市(栃木県)の診療所で地域医療に従事しながら、
みずから米や野菜を育て、調味料をつくり、春夏秋冬の自然を楽しみながら暮らしています。
著者の考え方は、とてもシンプルです。
・病気の原因のすべては、自然に反した生活にある
・自然に沿って暮らせば病気にならない
というもの。
そのため、診療所ではなるべく薬を使わない治療をすすめてはいるものの、
西洋医学を否定しているわけではなく、
西洋、東洋、自然のお手当などを取り入れた、総合的な医療を行っています。
「自然に沿って暮らす」ことを実践し続ける著者の暮らしを、
たくさんの写真とともにまとめたのが本書です。
本間家の四季の食事を中心に、自然農、麹づくり、調味料づくり、子育てなどにもふれています。
実際にやってみるからこそ、理屈だけではわからない、さまざまなことが見えてくるのです。
特別なことはしなくていい。完璧でなくていい。
本間家の暮らしを参考に、できることを、できる範囲で始めてみませんか。
【目次】
自分流の発酵生活/発酵食品は手づくりが楽しい/病気にならない食事/季節の味と暮らし
春夏秋冬の食卓/定番のおかず/干しのすすめ/ごはんのおとも/暮らしの道具
出版社からのコメント
月刊「クーヨン」「壮快」に連載中の、小児科医師の春夏秋冬。
こんなお医者さん、今までいなかった! 
「健康に生きるコツ」を見つける暮らし方が、この1冊に詰まっています。
我々アラフィフ世代の会話は「健康」についてがほとんどになってきたので興味深い1冊になりそうだ!
著者のブログはこちら→https://ameblo.jp/rutorl/

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「三月のライオン」(前編)(後編) [映画]

映画「3月のライオン」(前編)(後編)を観た。将棋の場面ではどのような手なのか!?一時停止しながら観たし、涙も流す場面もあり、非常に面白い映画だった。→http://www.3lion-movie.com/





しかし、私の知り合いの姪っ子さんが中学校でいじめられているらしく、その子は将棋もするし、とても明るい子ということで「この映画が彼女の手助けになることは出来ないだろうか?」という理由で観たのだ。というのも、登場人物の女の子(中学生)が学校でいじめられている話が出てくるという情報を目にしたからだ。原作のコミックを読んでいる人にも話を聞いたが、コミックはめちゃめちゃ面白い!とのこと。でも、映画は何か暗く感じた。原作は暗いストーリーと明るいストーリーを織り交ぜているようだが、映画では暗いというか真剣な場面のみをピックアップして作ったのかもしれない。なので、その知り合いのいじめられている中学生のいじめの解決策のヒントにはならないからお薦めできない、という私なりの結論に至った。その後、私も甥っ子(中学生男子)たちと将棋を指し、将棋の奥深さを見直し、しかも、藤井6段が羽生竜王に勝った一局というのをyoutubeで観、羽生竜王(47歳)が中学生棋士(15歳)に『負けました』と頭を下げる場面では、私は涙を流してしまった。こんな現実のyoutubeの閲覧をいじめられている中学生女子に薦める方が良いのではないだろうか?という結論に至った。架空より現実の方が面白い、というか何か役に立つ。

今のいじめは私が中学生の頃の30年前とは大違いらしいから何とも言えない。いじめの問題は当事者同士だけでなく、学校側やスマホ環境やいじめる側の親まで含めた難しい問題だが、その子自身が、『天上天下唯我独尊』で生きていって欲しいと私は願うばかりである。

やっぱり原作が一番面白いものだから、漫画の原作も読んでみようかなぁ・・・?氣になるシリーズの一つです。


3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

  • 作者: 羽海野 チカ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2008/02/22
  • メディア: コミック
3月のライオン【前編】 DVD 通常版

3月のライオン【前編】 DVD 通常版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD
3月のライオン【後編】 DVD 通常版

3月のライオン【後編】 DVD 通常版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

武田邦彦の「ホントの話」~家庭編(2/23放送) [社会]

昨日のドラマ「BG」と併せて(ただ、こちらは2週間に1度の放送なので、待ち遠しい期間が長いのがもどかしいが)待ちに待ったネットTV「さいくろチャンネル」による「武田邦彦の『ホントの話』」37分01秒付近からがお薦め(てか、F16戦闘機が撃ち落とされた話、中国の話も非常に興味深いが、私たちにとって現実問題の話なので『夫婦』問題についてをピックアップ)→https://www.youtube.com/watch?v=hHZniSxz9Zs


学ぶとか、勉強するのが苦手な人は大学に進学しない。すぐに就職する道を選ぶのだろう。しかし、私は親が大学を出ていないことで出世出来ず苦労した経験を基に、四の五の言わずに大学に行け!と言われ何も考えずに大学に行った。フィギュアスケートでメダルを取れなかった宮原女史の大学だ。大学の講義というのは眠たくてしょうがないがワクワクするような授業というのは、数十受講する中で1つぐらいしかなかった。中部大学教授の武田先生の授業を私は『放送大学』の講座として日々受講している感覚である。はっきり言って『めちゃくちゃ面白い!』この話をいろんな人に話すのだが、理解してくれる人は未だに一人もいない。それだけマニアックな話なのかもしれない。ただ私がドンピシャでハマっているだけなのかもしれない。でもこのブログでは敢えて言いたい!『武田教授に乗れ!』と。


これほどネット環境が整っている訳ですので、自分自身の『放送大学』として『武田邦彦』氏は超お薦めです!


他にも武田先生ご自身のブログやDHC『真相深入り虎ノ門ニュース』とかあるから、是非、youtubeで検索して欲しい!てかyoutubeが無料ていうのが凄い時代だ!新聞を買って読んだり、NHKの受信料を払っている時代じゃない!ということです!


私は新聞やTVが無くても生きていけるが(親はそれでは生きていけない!と言っていた)、wifiやパソコンが無いと生きていけない。時代は確実に(私が感じる)良い方向に変化していっている!・・・はずだ!

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマ「BG~身辺警護人」 [社会]

ドラマ「BG~身辺警護人」を観ている。


いつもなら、観た後に感想を書くのだが、めちゃめちゃ面白いので(1話完結なので)途中参加もOK!なので是非どうぞ!

このシーズン(新年以降)は連続ドラマはこれしか観ていないが、今年一番のドラマである(笑)。でもこれはいろいろ観ている母からの感想を含めての情報なので(NHK大河ドラマの西郷どんといい勝負らしい。毎週BGを楽しみに待っているとのこと)いいせんをいっているのでは無いだろうか?視聴率は14%と上出来ではないだろうか?

噂では、キムタクはこのドラマのシリーズ化を狙っているらしいが、視聴者としても「科捜研の女」のように息の長いシリーズ化を求む!毎回、ホロッと涙を流させる展開が心憎い。

キャストは:木村拓哉、上川隆也、斎藤工、江口洋介、菜々緒、間宮祥太郎、石田ゆり子、なんと次回(木曜日午後9時)は山口智子が出るらしい。

女性は自分の身を守る術を学べるし、男性は、どうやったら大切な人を守れるのかという具体的な手法を学ぶことができる。男は誰か(本来は家族だろうが)を守るために存在する。

生物学的にはボス猿争いの戦いで負けたハグれたオス(メスや多くの子供たちを守るボス猿に比べると一人で生きていくのは、餌のことも含めて楽なはずなのに・・・)ボス猿より早死にらしい。


まだ本編が終わっていないのに、気が早いが・・・求む!BGの続編!映画版!それだけ面白い。今ならTverで前話が観れますよ!


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感