So-net無料ブログ作成

後半人生の夢 [社会]

人生100年時代に突入した今、キリストが生きた時代にもお釈迦さんが生きた時代にも無かった平均寿命80年。故にキリスト教や仏教でも教えることの出来ない時代に生きているともいえる。しかもスマホ(インターネット)の登場で劇的に便利な世の中に住んでいる。知りたいことが瞬時に知れるし、見たいものや聴きたいものがいつでも得られる。物が無い時代でもないので、買いたいものや食べたいものがあればお金さえ出せば何でも所有でき、消費できる。

新しい考え方(感じ方)で新時代を生きなければいけない感じである。

来年で娘との面会義務(権利)も無くなる。そして私は50歳を迎えるのである。友人達は次々と50歳を迎えており、お誕生日メールを送る度に感じることは・・・「出会った10代の頃と何も変わっていない!」ということである。年を取れば、見聞や見識も増えるのでおじさん的な考えになるのかなぁ?と思っていたが、白髪も増えたものの何も変わっていない自分が鏡の前にいる。思い切って10代の頃の髪型にカットしてもらった。30年ぶりの刈り上げである。中身が変わらないのなら、外見も10代に戻ってみたくなった(笑)。


あの70代の武田教授は瑞々(みずみず)しい心で日々生きるのを目標というか夢にしているとのこと。「年だから」という理由だけで、物事をやらなかったり、あきらめたりするのはおかしいし、その様に仕向ける社会は間違っている。規制ばかりの社会で生き辛く益々なってきている。私は武田教授を尊敬しているので、私も習って「若々しい心」で生きていこうと思う。その一環として髪を切ったのだ。


次に趣味を再開させようと思う。音楽を聴くことと演奏すること。これを新社会人になった際に社内報のプロフィール欄に書いた記憶がある。まず、コードを覚えようと思う。「てか、コードも覚えてないんかい!?」といっても、ディミニッシュとか9thとか特殊なコードのことであるが…。


10代の頃、聴いていたヘビメタバンドのボーカルが先日亡くなった。私が大好きだったベーシストも10年前に亡くなった。死んだらそれ以降の新作は出てこない。QUEENのように死ぬ前の音源を活用して新曲を出す特殊ケースは除く。ハードロック界の伝説のギタリスト:ゲイリー・ムーアも突然死したが、ブルースの世界に行ったキリで、戻って来なかったが、死ぬ前は「次のアルバムはハードロックに戻る!」と公言していた。生きていたらどんなすごいアルバムを残したのだろう?とトリビュートアルバムで息子がギターを弾いていたが、やはり本人には叶わない。人間死んだら終わりであると考えるようになった。「来世」があると教えるから自殺したり、今行動せず「来世」とか「生まれ変わったら」とかいうことであきらめる。あきらめたらそれで終わりである。ヘビメタを聴くことも再開させた(笑)。


昨年、バイク事故でケガをしてから怖くなり、バイクをあきらめるようにしていたが、バイクもあきらめずに、事故しない運転技術を高める努力をしていこうと思うので積極的にバイクに乗るようにしている。


子供から手が離れたら再婚もしたいと考えるようになった。やはり男は誰かの為に何かの為に生きるのが必要な生き物のように感じる。(子供に対しては別として)誰かを好きでいることを忘れてはいけない気もする。


そして「無知の知」を推し進める。自分が無知であることを知り、積極的に学んでいく。今、私が知りたいことは「宇宙」のことである。それ関連の映画もたくさん観たいと思っている。スターウォーズも今年12月の公開で全9話が完結する。まだ観ていない「クローンウォーズ」シリーズもたくさんある。観たい映画も星の数ほどあるので少しずつ吸収していきたい。


まだまだ時間はたっぷり、何と50年もあるのだから(笑)。


ア・トリビュート・トゥ・ゲイリー・ムーア【CD(伊藤政則氏による日本語解説書封入/アートワーク・デザイン:若井望)】

ア・トリビュート・トゥ・ゲイリー・ムーア【CD(伊藤政則氏による日本語解説書封入/アートワーク・デザイン:若井望)】

  • アーティスト: スティーヴ・モーズ,デーモン・ジョンソン,エリック・シンガー,ダグ・アルドリッチ,ジェフ・ワトソン,ブラッシュ・シールズ,ボブ・デイズリー,ガス・ムーア,ジャック・ムーア
  • 出版社/メーカー: ワードレコーズ
  • 発売日: 2018/10/26
  • メディア: CD

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感