So-net無料ブログ作成

口内細菌(事件は現場で起こっている!) [健康]

私の父が肝臓ガンと診断され、通院中。食べることが出来ないということで、体重も激減し、食べることが出来ないのなら、入れ歯を作り替えたら?ということで歯医者にも通院中。運転免許での警察署での認知症テストでも認知症ギリギリの点数。母の介護も大変な為、弟が知り合いの介護士をお呼びして(母の看護軽減の為もあり)、父の現状を観てもらった。(市で一番大きな病院で丸1年診てもらい、地元の歯科医にも数年お世話になっている。)父の現状が面談してわかった!「歯を磨かないこと!」だそうだ!「フレイル」で検索すれば出てくるが、症状が全て当てはます。市で一番大きな病院の担当医も肝臓と食欲が無いというのは結びつかないと言っておられた。大病院の担当医師も「肝臓がん」と「食欲減退」の関係はなさそうですがね~とのこと。


事件は現場で起こっている。例のドラマの格言ではないが、まさにその通りで、ガンの権威も歯の権威も全く数年間教えてくれなかったことである。


こういうことである。。。


①歯を磨かない。

②口内細菌が増える。

③そのせいで食べたくない。

④脳にも栄養が行き届かないので、疲れる。

⑤寝たままがいい。

⓺運動しないので食欲もない。

⓻たまに食べても歯を磨く気力もない。

⑧口内細菌が益々増える。


歯を磨くことを徹底するだけで、改善された(現場のお客さん)介護状態の方多数おられるのだとか。


これは・・・老人だけではなく、私たち全てに当てはまる!


父は77歳だが、「歯を磨く重要性」に49歳で気付いた私は儲けものである。


目からウロコである。数年前から医師に通うもこのようなアドバイスは一切ない。故にベルトコンベアー型の医療体制は、データを元に考える。しかし、現場主義の介護士の方は過去にこのような例もあると場数を踏んでいれば思い至るのである。ガンの権威も地元の歯科医もそんな可能性を数年間全く教えてくれなかった。でも数時間で見抜いた介護士の現場力に感謝である。


いろんな経験を重ねて・・・自分を含めた人に役立てていきましょう!

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

益々グルテンフリー [健康]

私は数年前から「グルテンフリー」生活を行っている。それは自分でいろいろ調べた結果そうなった。それを公言しているので、以前参加していた「ラーメン食べ歩きツアー」にもお呼びが掛からなくなった。私が独自に調べた結果を上回る話が出て来たので更にそれは加速しそうである。ここであまりその「グルテンフリー」を取り上げなかったのも、私の父母のように(米農家でありながら)「朝食はパン」という人に「もう聞きたくない!」と言われたくなかったからでもある。その人の自由だから、人に言うのはお節介であり、食べた人の自業自得であり、パン屋やパスタ屋や小麦粉メーカーにとって営業妨害なのである。


youtubeでクローバーネットTVの「武田邦彦ギャンブル礼賛『笑って暮らして、医者知らず』第10回」参照。



極端な話だが、ここ数年父が毎朝、パン食になり→糖尿病になった。一足飛びの話をしているが、今日の記事で言いたいことは、結論はそうである。本当は第1回から見るべきなのだが、急ぐ現代人の為にお伝えしておきます(苦笑)。


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマ「凪のお暇」 [ドラマ]

ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま)を第1話~6話まで一気に観た。https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/


友達の紹介で「面白いよ~」とのことだったので…観たらハマった。

あらすじは以下の通り→



レディースコミックが原作らしく(コナリミサト作)、現在も連載中で累計200万部。ドラマ当初から続きが知りたくて、原作コミックを全部買ったという人もいるほど。それぞれのキャラが個性的で黒木華と高橋一生がこんなにすごい役者だったのか?と再認識させられる。


「空気を読む」がテーマのドラマのような気がするが、今のご時世を映し出しているようでハマる。私も昔ああだったよなぁ・・・と振り返ること多々あり(笑)。主人公ではないが、私の場合、離婚を機に人生をリセットして今では良かったと振り返ることができる。


明日の第7話が楽しみで仕方ない。楽しみがあると、とりあえず、そこまではがんばれる!


凪のお暇 コミック 1-5巻セット

凪のお暇 コミック 1-5巻セット

  • 作者: コナリミサト
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2019/02/15
  • メディア: コミック
金曜ドラマ「凪のお暇」公式ヴィジュアルBOOK (書籍扱い)

金曜ドラマ「凪のお暇」公式ヴィジュアルBOOK (書籍扱い)

  • 作者: 秋田書店出版部・編
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: コミック

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」 [映画]

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」を観た。https://wildspeed-official.jp/


日本ではシリーズ8作が右肩上がりの興行収入をあげている珍しいシリーズだとか。今回シリーズ後半から出てきた脇役2人が主役を務めるスピンオフ映画だ。前作まではドウェイン・ジョンソン演じる元FBI捜査官とジェイソン・ステイサム演じる元MI6エージェントは犬猿の仲だが、今回は新型ウィルス兵器による地球の危機の為に共に手を組むというバカバカしいぐらいのド派手なカー(バイク・ヘリ)アクション映画。


日本での日常生活では有り得ないような世界なので、映画館で大音量でスカッとするものいいものだ。私は元々この映画シリーズに興味は無かったのだが、息子が大好きらしく、「どんな映画なんだろう??」と興味本位で1作目を借りてみたのがきっかけ。子供から学ぶことも多々あるので、親だからというプライドは捨てて、子供から影響を受けるのも自分の幅が広がっていいものである。


それと・・・いつも思うのだが、エンドロールが流れだすと帰る観客多数。「天気の子」でもそうだったが、本作でも最後にオマケ映像が流れる。これを観ない人は1%ぐらいは損しているのではないだろうか?それもその人たちの生活習慣なのだろうから、「一事が万事」で日頃から1%ずついろんな方面で損をしているのだろう。以前、映画出演した素人さんが言っていたが・・・「こんなにもたくさんの人が映画作りに関わっているとは!」「それを知ってからというもの、エンドロールの最後までいろんな人の名前を感謝の気持ちで見るようにしている!」とのこと。私も必ずそうするようにしているが、そうすることで「おまけ映像」特典に出会えるのである。本編にあまり影響の無い話が流れるのが定番だが、「クスっ」と笑えるような本編に振りかけるスパイスのようなものだが、食べて捨てようとしたスナック菓子の袋からもう一個出てきたような喜びを味わえる。


まぁどうでもいいことだが、エンドロールは最後まで観ましょう!


ワイルド・スピード [DVD]

ワイルド・スピード [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

子供の成長 [社会]

昨日は娘と月に一度の面会日だった。

(初めて閲覧に方に!:私は12年前に離婚調停により離婚し、裁判所により息子娘との月に一度の面会が確定している。養育費の支払いとの交換条件のようなものだが。養育費を払う人は1割~2割というのが、情けない日本人男性親像が今の世相を物語っている。離婚した8割~9割は、もしかして日本人では無いのではないだろうか?私の離婚調停理由を知り合いに話すと、養育費は払う必要は無いのでは?と100%言われるが、原因に関係なく、子供に対する養育費の義務は父親にはあるのである。)


イギリス留学を前に娘は実家に戻っていたので、息子にも声を掛けてみた。息子も21歳になっているので、面会義務も無いし権利も無いのだが、その後は大人なので本人の自由なのだ。こちらは久しぶり(1年ぶり)に会いたいので声を掛けてみた(事前にメールしておいた)。すると就職していることもあり、当日の仕事の状況もあるのか、直前に返信があった。「〇〇時過ぎになる!」という暗にOKの返事に小躍りした(笑)。娘同様に息子もかわいいものだ。あの映画「96時間」でリーアム・ニーソンが離婚した愛娘を救済に向かうのだが、別の作品で息子を救出する映画もあるらしいから是非観てみたい!


息子もマツダの下請けの会社の技術者として採用され、機械・設備の修理担当としてやりがいを持って仕事をしているようだ。可能性としては東南アジアやメキシコへの出張もあるらしい。(ここでもグローバル社会が現実にある。知らないのは時代に取り残された父ばかり。)

1日2万人規模の山口県最大の野外フェスにも参戦したのだとか。「どのバンドが良かった?」と聞くと「キング・ヌー」というバンドが良かったとのこと。「白日」という曲でyoutube検索してみて!言うから、帰って早速検索・・・




「ぼくの名前を覚えていますか?その頃には、きっと・・・はるかぜが吹くだろう♪」というフレーズに嬉しくなった。


思春期当時、シャイでほとんどしゃべらなかった息子ともいろんな会話が出来ることが嬉しい。現代の子供は25歳までは脳が発達するらしいから、成長し続けるのが楽しみだ!


白日

白日

  • アーティスト: GRAPEVINE,田中和将
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1998/09/02
  • メディア: CD
ラン・オールナイト [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ラン・オールナイト [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感