So-net無料ブログ作成

草刈り技術~生涯現役について考える [社会]

数年前、近所の70代のおじさんが(ある意味)ぽっくり亡くなった。


その方は年金を掛けていなかった為に、毎日日雇いでの仕事をされていた。シルバー人材センターに登録し、草刈りをされていたそうな。私も毎日草刈りを行うのだが、そんな事を思い出す。しかし、草刈り一つとっても技術と体力が必要である。機械の整備から、刃の場合とヒモの場合があるが、その交換方法から、エンジンの掛けるコツや混合油の作り方。刈る際の効果的な刈り方。体力の温存の仕方。熱中症になりそうな際の対処方法などなど。


生涯現役という言葉にあこがれる。生涯現役で働き続けながら誰かのお役に立ち、風の吹くまま・気の向くままにブログ記事も書きながら、お酒を飲み、好きな映画や好きな音楽を聴きながら、好きな人が横に居れば最高だ!そして、朝にはぽっくり亡くなっている。葬儀も質素に行ってもらい(好きなヘビメタバラード曲を流してもらう。今からそんな選曲もしておこう)、墓は必要無いと考えているので、近所の海に散骨してもらう。散骨も許可が居るのかもしれないが、こっそりと海に流してもらう。で、このブログを製本するサービスがあるから2冊製本してもらい、息子と娘に渡してもらう。元々いつ死ぬかわからないからと感じていたので、息子や娘(当時小学生だったが、もう二人とも大人になった)に向けた遺言としてこのブログを始めたもので…。


(今日、何気なく見た新聞広告でお医者さんが書いた本の見出しで「孤独死は悲しい最期ではない」「独居を心から楽しむ」「平穏死を目指す」「体のあら探しはしない」「あと何年と逆算せずに今を楽しむ」・・・救急医療の現場で生と死を見つめてきた医師が伝えたい人生100年時代の心の持ち方、最後の日まで幸福に生きたいあなたへ・・・とあった。)二冊の本の広告だった。一を聞いて十を知るでは無いが、もうこれだけで読んだ気になったし、お腹いっぱいだ!母に薦めてみようかな?(笑)

長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ

長生きにこだわらない 最後の日まで幸福に生きたいあなたへ

  • 作者: 矢作直樹
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2019/02/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス

自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス

  • 作者: 矢作 直樹
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/10/20
  • メディア: 新書

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感