So-net無料ブログ作成

縄文人+弥生人 [社会]

縄文人は狩猟生活、弥生人は稲作生活。でも私たちは両方の生活。


先日、東京から後輩が来て田舎の生活を満喫して帰っていった。


どんな満喫かというと…何もないのを楽しむ、そして、自分がやりたいことをやる楽しさ。


東京(何でも有る)山口(の私が住む実家に限る話:何も無い)


東京の彼が何がしたいか?と聞くと…「釣りがしたい」とのこと。東京から夜の高速で1時間掛けて千葉まで釣りに出かけるのだという。私が住むところからは歩いて5分で防波堤があり、釣りが出来る。


息子が小学5年生の時に離婚してしまい、あれやこれや教えてやりたいひとつに「釣り」だった。私が小学生の頃は休みの度に釣りをしていた。釣りの何が楽しかったのだろうか?同級生に誘われたから?魚を釣るスリル?釣った魚を持って帰って母親に「釣れたよ!」と言うため?釣った魚を見た母親が喜ぶ顔が見たいから?釣った魚を料理してくれて、今まで生きていた新鮮な魚の味が美味しいから?


縄文人は狩猟民族・・・動物を仕掛けやヤリを使って捕獲。

弥生人は稲作民族・・・米を耕し、収穫する。


本当にそうだろうか?縄文人が時代の変遷で弥生人になったという学者の話を聞いた。縄文時代から米を作っていたという(縄文土器から米粒が見つかっている)説もある。


日本の土着のアイヌ民族の食事をラジオで聞いた事がある。彼らは狩猟民族で、捕獲した動物を食べるのに、私のイメージでは火で焼いて食べるのか?想像していたが・・・動物の油も貴重な栄養なので、火で焼くとポタポタと落ちてしまう。故に鍋で煮て食べていたのだという。

私は最近、玄米を一部雑炊にして食べるようにしている。いろんな食材のごった煮で出汁(だし)が玄米にしみ込んで美味しい。まさにアイヌ料理かもしれない。


魚は豊富にある日本。恐らく、縄文人も弥生人も魚は採って食べていただろう。魚の油で日本人の身体も作られたと思われる。日本人なら米と魚を食べれば良いという話を先日聞いた。大陸人(欧米人)なら、小麦と肉。


子供に教えてやりたいと思って買った「釣り道具」。結局、教えることも無くそのまま倉庫に置いてあったのを10数年振りに開けて、歩いて5分の防波堤にて私が小学生以来の夜釣りを一人でした。海を見ると落ち着くのは私たち(縄文人であろうが、弥生人であろうが)は海から生まれているからだろう。


結局釣れなかったが、縄文人や弥生人たちがやっていた事を楽しんだ一夜だった。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

生涯現役のヘビメタ野郎たち [社会]

24年ぶりに大学の後輩(東京在住)と会った。彼とは27年前に同じバンドを組んで、以下の曲をやったのを24年ぶりに思い出した。どうしても思い出せない曲があったので彼に聞くと即答だった。最後のJOHNNYB.GOODなんかは久しぶりに聞いたが、ヘビメタ版のJOHNNYB.GOODはなかなか好きだ。今もJUDAS PRIESTが現役でがんばっているのは勇気をもらえる。

【JUDAS PRIEST:THE HELLION~ELCTRIC EYE】


【JUDAS PRIEST:FREEWHEEL BURNING】



【JUDAS PRIEST:JOHNNYB.GOOD】



彼とは私が住む実家の離れで飲んだのだが、電気を消すと真っ暗な世界に驚いていた。私も彼の情報に驚くばかりだったが、やはり、真実を知っている人間は強い。彼は以前、以下のグループ企業に勤めていて、真実の探求に携わっていたのだとか。



あまりにも膨大な情報で、興味ある分野だけ少し読んだが面白かった。

彼から教わったものの一つでパワーを与えるサイン。人差し指で丸い円を描いて中心を突く。これを相手にしてあげるだけでパワーを与えられる。Oリングテストのようなものを私も体験したが、驚くべき結果だった。これを自分にすれば、自分で自分にパワーを与えることが出来るので自分で出来るおまじないだ。自分の肩幅ぐらい(身体ぐらい)の〇を描いて人差し指を自分の身体に向ける。日という字も太陽の[かわいい](〇に中心に・)から来ていると昔学んだが、太陽パワーを自らに注入するということか?と感じる[晴れ]


翌日は絶好の釣り場で、のんびり釣りを楽しんだが・・・食べる為に釣るという事を今、真剣に考えている。玄米と刺身とか、焼き魚とか合うだろうなぁ・・・と。この術を獲得すると私は一生食べていける!なんせ、米と野菜を作って、魚も目の前の海から採ってくるのだ!これほど幸せなことはない。現代の文明の最先端の東京に住んでいる後輩から教わった・・・。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

バイクは男のロマン [社会]

「バイクは男のロマン」「バイク止める時は死ぬ時だ!」とおっしゃるバイク屋さんのお客さん同士として知り合った人がいる。


別の方の話:弟さんが大型バイクで事故をされ、粉砕骨折で全治半年。それを見て「はるかぜさんもバイク乗るの止めて下さい!」と助言されたこともある。同様に助言された同級生は今年バイクを処分した。


私も左の肩がバイク事故で上がらなくなったので、止めようか?と考えていたが、武田教授の番組「ギャンブル礼賛、医者知らず」の姿勢学の先生のストレッチを実践して、肩があがるようになり、考え方(バイクを止める)を改めた。バイクに乗っている時は楽しいし、事故をしない運転技術を高めよう!…と。42歳と高齢でバイクの免許を取得したが、同じ入校日に60歳の方もおられた。尊敬に値した。高齢者という理由だけで運転免許返納を勧めるのも、田舎では死を宣告されるに等しい。事故を起こしたデータで言うと10代20代が一番多い訳で、理由は様々だろう。例えば、初心者故の経験不足、血気盛んな無謀運転、守る者が居ない独身者故の無知な飲酒運転etc

私を含めた高齢者よ!経験豊富さを活かして、健康で元氣にバイクや車を運転しましょう!

バイクに乗っている時だけ、生死の境を生きている感覚が楽しいと感じるのかもしれない。いつ死ぬかわからないから人生が愛おしい。終わりがあると知れば、今がんばれる。自殺なんかは逆なんだろう。この苦しみが永遠に続くと感じるから早く終わらせたい…と。止まない雨は無い。明けない夜は無い。と言われても病んでいる時はそう考えられない。肩を痛めていた時はバイクに乗ろうなんて考えなかった。でも今は逆だ。頭の思考よりも身体の健康が先なのだろう。


できるだけ健康を維持(努力)して生きましょう!

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

あおり運転の正しい対処法 [社会]

私はあおり運転を一度だけ、目撃したことがある。娘や息子と面会を終え(夜10時過ぎ)、山口県山陽小野田市から二号線(2車線)を周南市に帰る約2時間の出来事。お笑い講で有名な(?)防府市を通過中、スカイラインを追っかける2tトラックを目撃(笑)。ナニコレ!?珍百景の如く、初めてその光景を目撃したので、猛スピードで追いかけた(こちらもスポーツタイプのマツダNAロードスターに乗っていたので、追っ掛け可能)。途中、1車線のトンネルに入った瞬間、スカイラインがちんたら前を走る車を対向車線に乗り出して追い越し、この時、反対車線から車が来ていたらアウト!即死である。追い越した瞬間、対向車線に車が来たので2tトラックは追い越し出来ずに、ちんたらの車の後・・・それを見ていた私はこんな逃げ方もあるんやなぁ・・・と映画のワンシーンを見ているが如く爽快だった。さすがスカイライン。でも対向車が来ていたらトンネル内の正面衝突で、後続の私もその衝突の影響で被害を受け、私もトンネル火災などで死んでいたかもしれない。だから煽り運転を野次馬のように追っ掛けるのもご法度だ・・・。2tトラックがスカイラインに追いつくなんてどんなトラックなんや!と思ったが、2tだろうが、4tだろうが8tだろうが・・・トラックドライバーをあまり刺激しない方がいいかもしれない。


先日、あおり運転の映像をご覧になられた武田教授が・・・「日本人も小さい頃から武道を習わせるべき!」「今の日本人弱すぎます!」とのコメントに納得し、私も身体を鍛え、車には木刀かサスマタを積むように計画(今は竹刀止まり。竹刀は助手席に待機中。)中。ホームセンターにまずは行ってみるが、無ければ・・・amazonなのか?(笑)

とは言え、女性陣のあおり運転の対処法は以下の通り。男女とも頭に入れておきましょう!



nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

稲刈り開始 [社会]

今年のお米(早場米)の稲刈りが始まった。連日の猛暑中の作業なのでバタンキューで更新どころではありませんでした。

ある経営者が「いつまでも有ると思うな親と金、無いと思うな運と災難」とよく言っていたが、それを何故か思い出した。

今年の田植えは水不足で難儀したのと梅雨明け以降は、雨が多く日照不足が原因か、病気が発生している。今年の米はあまり出来がよくない。もしもこれが、全国的ならば、みなさんが食べるお米にも影響が出るだろう。


そもそも穀物を食べる必要が無いという説まで出てきた。先日、武田教授の番組(「ギャンブル礼賛、笑って医者知らず」)にご出演の先生が、原始時代の250万年前に遺伝子が作られ、その時食べていたものを食べればよい。例えば・・・肉、野菜、果物、木の実など。しかし武田教授は糖質フリーには反対で、現代人の遺伝子の元となる1万年前から米は作っていたそうで、米・野菜・魚を日本人は食べる方が良いと反論されていた。大陸の欧米人なら肉・小麦だが、日本人なら海洋国家だったので、米・魚だとか…。いろいろ勉強して、自分がどう死にたいか?から逆算して今、どう生きるべき(何を食べるべき?)か?!を考えましょうと250万年前遺伝子説を提唱される先生はおっしゃっておられた。

私は武田教授を信奉しているので米を食べることにする!てか米農家なので米を食べずにパンや麺類でどうする?米があまって来年の肥料になるのがオチである。どんどん米を食べるぞ!今のところ1日2合を目標にしている。1日1合の時は、その分蕎麦を食べている。

(武田教授も1日2合が健康に良いとのことで実践中だそうだ。偶然の一致に驚いている。)


それにしても、1条刈りでハゼ干しの稲刈りは大変だ。この作業は必要なのだろうか?と模索中。天日干しなら他にもやり方がある(全国見渡すと・・・ネットで調べると・・・)いろんなやり方があるが、母親の目の黒い内は無理だろうなぁ・・・なので今日もバタンキューだ!

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感